So-net無料ブログ作成
検索選択
 自動車その他 ブログトップ
前の10件 | -

オンボードカメラ、買っちゃおうかなぁ♪ (2) [ 自動車その他]


らんくす君に乗って、お買い物♪
で、いろいろ思い出しました。

そう!
うちらがオンボードカメラに求める更なる条件!
先日書いた五つの条件に加えて必要な条件。
ふとしたことだけど大事な条件です。

 

(1)マウントのしやすさ

後ろや天井のロールバーからさらに可動式アームを伸ばしてそこにカメラ部を固定。
これがぶぶにゃん達の取り付け方。

suv-camの時は、CCDカメラ部をこうやって固定。
本体は、センターコンソールって言うんでしたっけ、
サイドブレーキ後ろあたりにマジックテープで固定。
撮影後は本体だけを取り外して持って行けばOKでした。

一体型のDrift HDでは、固定用のマウントキットが付属されており、
これをアームにがっちり固定。
本体をかちゃっとマウントキットに装着して撮影。
撮影後はこのマウントキットから本体を外して持って行けばOKでした。

データカードだけ外してPCにさせばいいのかもしれませんが、
電池の充電とかも車外でしたいですもんねぇ。
つまり、本体が取り外し可能なマウントキットがある、
もしくはマウントキットが簡単に作れる(本体に三脚用穴があるとか)
って方が使いやすいわけですよ。

 

(2)給電しながらの撮影可能

SSだけとは言いながらも、
慌ただしいスタート直前にゆっくりカメラなんていぢってられないわけで、
実際は早めにスイッチオンしちゃうんです。
ゴール後のスイッチオフだってしょっちゅう忘れちゃうしねぇ。

ひげおぢさん 『また、余計な電源使う!!(`□´)コラッ!』

ぶぶにゃん  『おぢさんだって、携帯充電するじゃん!!』

ってな話もありますが、丸一日持ってくれるなんていうバッテリーでない限り、
シガーソケットから給電しながらの使用を考えた方が安心なわけです。

 

(3)操作性

ぶぶにゃん  『カメラオンした?』

ひげおぢさん 『うん、今やってる。
          あれっ?あれれ??ヘ(。□°)ヘ??』

ぶぶにゃん  『おぢさん、もしかしてぶきっちょ?(*>@@<*)ぷっー』

ひげおぢさん 『違うよ、グローブしてるからやりにくいんだよっ!』

ぶぶにゃん  『そっか。あたしが操作したほうがいいね。』

カメラの向きに対してどっち側に映像用モニタがあるか、スイッチ類はどこにあるか。
これって結構大事だったりするんです。

Drift HDはカメラの正方向に対して、操作スイッチやモニタは右側、つまり運転席側。
なので最初はこんなトラブルも起きたわけです。
でもここですごかったのは、Drift HDのレンズ回転性能!
なんと300°も回転可能だったんです。
逆さまに取り付けてもレンズを回転させれば実質的にはOK。
ってことで、アームへの取り付け位置を変えて簡単に解決!
いやぁ、これは便利でした!

 

ということで、さらに必要な条件は、

 ・ マウントキットが用意できる
 ・ 給電しながら撮影できる。
 ・ 助手席側から操作できる。

 

で、今候補の機種を考えると‥‥。

SonyさんのアクションカムHDR-AS15。
これは実は本体には三脚穴がついてないんです。
ウォータープルーフケースに入れれば、そのケースごとマウントに固定できそうなんですが、
そうすると給電用のUSBが塞がれてしまう‥‥。
ヘッドバンドマウントってのもオプションであるみたいなんですが、
これでもやっぱ下部の給電USBが塞がれてしまう‥‥。

(~@@~;)ウーン

他の性能的にはかなり魅力的なんだけどなぁ!!

 

で、JVCさんのスポーツカムGC-XA1。
こちらは、本体下部にも横部にも三脚穴を装備!
マウントも付属!
(・@@・) フムフム

そのうえ面白いのが反転モード。
カメラを逆さまにしても上下反転で撮影できるとのこと。
ふむっ、これは使えます!
操作スイッチやモニタは右側ですが、
逆さまにすれば助手席側に操作部を持ってくることが出来る訳ですね。
(・@@・) フムフム

さぁ、あとは給電問題!
とっところが!!
どうやら給電しながら撮影出来るのは720p/30fpsのエンドレスモードのみで、
それも15分ごとにいったん切れるとか切れないとか。
バッテリーだけだと連続撮影時間は1時間切っちゃうらしいこの機種。
つなぎ区間で給電?

(~@@~;)ウーン

 

うちらの使い方にはぁ‥‥。

こうなると、実はやっぱDrift HDが良かったりして! 

(((p(>@@<)q))) あぁ~ん。

 

というわけで、veho Muviなぁ~んてのまで気になりだしちゃった!(どなたか使用経験あります?)ってなお話はまた次ね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

オンボードカメラ、買っちゃおうかなぁ♪ [ 自動車その他]


ぶぶにゃん達がオンボードカメラを始めたのは2007年だったですかねぇ。

らんくす君とのラリージャパンから、昨年のじぇみちゃんのオールスターラリーまで。
トライアルや練習会も、いっぱい、いっぱい撮りました。
ヽ(´@@`)/

 

で、その2007年からずっと使ってたのが、suv-cam。
液晶モニタつき本体から小型CCDカメラが生えてるという、取り回しが便利で斬新な構成。
メモリカードやらワイドレンズ、外付け電池ケース等オプションを入れると、
当時は10万円近かったんですよね。
それでも、ラリーの生の姿を、車内から見える景色をみんなにお伝えしたくって、
清水の舞台からダァ~イビィ~ングの気分で購入。
で、結果、買って大正解!
メカニックさん達への車の動きの説明にも役立ってくれた上に、
転倒その瞬間!なぁ~んてのも撮れたりして、超活躍してくれました。
(*`@@´*)v ヴイッ

 

そんなオンボードカメラも今や各社さんから発売され、価格も3万円前後に!
この価格だったら、現実的ですよね。
そのうえ、画質の解像度も上がってどんどん綺麗化。
ここは思い切って買換えかなと。

ということで、昨年新たに購入したのが、Drift HD 1080p。
ところが、これ、この前の北海道でじぇみちゃんと共にダメにしちゃいまして‥‥。
"(ノ@@・、)"グスングスン

 

でで!
雪シーズン突入前にもう一回新しく買っちゃおうかなって!
お年玉はもらう方でなくあげる方だけど、ここは甥っ子姪っ子達の勢いに乗って、
あたしもお買い物しちゃうおうかなって!
(*^@@^*)ムフッ

 

となると、問題はどの機種を選ぶか。
<(。@@。)>うーん

 

ぶぶにゃん的なポイントは次の五つ。

 ・ 画質(今時やっぱね、フルハイビジョン1080pは欲しい。)
 ・ その場で確認できる映像用モニタ(SSスタート前に調整することが多いんで。)
 ・ 外部マイク端子(エンジン音にかき消されないように、外付けマイクしたい。)
 ・ 重さ(ラリーの振動にはやっぱ軽い方がいい。)
 ・ 価格(安くなったとはいえ、さらに安いに越したこたぁない。)

全部クリアするのがあるか。
それとも、どっかを我慢するか。
(-@@-)ゞ ウーム
 

 

まずは巷で3大アクションカメラってな感じで呼ばれてるやつでしょうか。
GoPro、Drift、Contourですね。

 

GoProはすっごく有名ですよね。
画質も綺麗だし、使ってる人も多いってのはやっぱし安心。
でも、ここは天邪鬼ぶぶにゃん。
いえいえ、チャレンジ精神旺盛なぶぶにゃん。
みんなが使ってるからこそ違うのを試してみたい!
というわけで、除外。

Drift HD 1080pはぶぶにゃん的にも実績ありで安心、重さも120g。
小型ながら映像用カラー液晶モニタがついてるのが特徴。
やっぱ、慌ただしいスタート前に本体だけで撮影位置調整ができるのは便利です。
そのうえ、このDrift HD、レンズが回転するんです!
なので、適当にカメラ本体を固定した後に先っぽのレンズを回せば、
平行位置の調整が簡単に出来ちゃうという優れもの。
外部マイク端子もついてるので、二股に分けてドラ・ナビ両方の声を拾うなんてことも出来ました。
もったいないことしたなぁ、もっと使いこなしてばんばん撮りたかったなぁなんて今でも思ってます。
でも、ここは天邪鬼ぶぶにゃん。
いえいえ、チャレンジ精神旺盛なぶぶにゃん。
一度使ったからこそ違うのを試してみたい!
というわけで、基本的には除外。

Contourで魅力なのは、GPS機能付きモデルがあること。
専用ソフトを使えば、ゲームみたいなマップと連動の画像も簡単に作れそう!
これはちと魅かれます。
でも、外部マイク端子&GPS機能ありタイプを選ぶと価格が高くなっちゃうのと、
液晶画面がついてないこと、あと150gとちと重めなのが難点。

 

うーん (+@@+)

 

ってな感じで悩んでるわけですが、実はこの3大カメラ以外にも気になるのがありまして‥‥。
そう!国内メーカーSonyさんとJVCさんのカメラです!

まずはSonyさんのアクションカムHDR-AS15。
お決まりのカールツァイスレンズに手ぶれ補正機能、外部マイク端子もありで約90g。
難点は、映像用モニタがないこと。
(本体横に画面があるものの、どうやらこれは設定メニュー用とのことで。)
ただ、今月中には外付けディスプレイがオプション販売される予定で、
これを追加すればハンディカムちっくな感じなりそうです。
悩みどころは、ここら辺の追加も含めた時の価格かな。

で、JVCさんのスポーツカムGC-XA1。
映像用カラーモニタもついてて、104gの軽量ボディ。
手ぶれ補正もありで、実売価格もお安めなのが魅力的。
難点は、外部マイク端子がないことですなぁ。

 

(~@@~;)ウーン

悩ましいです。

ぶぶにゃん、優柔不断モード入ってきちゃった‥‥。

 

というわけで、もうちっと口コミでも調べて、もうちっと悩みますかねというお話はまた次ね。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

下回りはストライプ柄? [ 自動車その他]


オープンロード、リフト上で絶賛展示中となってたえぼらっけKンサー。
その下回りをよく見るとぉ~。

CA3G1619改.jpg

見事なストライプ柄!

(´・@@・`)ブヒ?これって??

 

そっか!
あれですね、秋田どんぐりナイトラリー後、
イエローストーン間欠泉洗車!

CA3G1541改.jpg

下から噴射される水流に対して、ガソリンスタンドの兄ちゃんが操る車がその上を前後、前後。
でも、まっすぐ前後、前後したもんだから、
洗われたところとそうでないところがストライプ柄になったってわけですね。

ひげおぢさん 『ちょっとずつずらして洗わないとダメなんだね。』

ぶぶにゃん  『ガソリンスタンドの兄ちゃん、バックが上手なんだよ。
          あたしみたいにバックがへたっぴで、まっすぐ前後出来なければよかったのにねぇ。』

 

CA3G1537改.jpg

ぶぶにゃん  『ところでさぁ、Kンサーがこうなってるってことはもしかしてじぇみちゃんもストライプ?』

ひげおぢさん 『そうだよぉ~。
          ガード外して、ジャッキアップして洗車したよぉ~。』

ぶぶにゃん  『おぉぉぉぉ!!サービスサービスだね♪』

 

というわけで、JMRC東北のHPに動画をみつけてにんまり、やっぱ赤色は映えるねってなお話はまた次ね。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

えぼらっけⅢKンサー、棚落ちらっけ! [ 自動車その他]


下から見るエンジンルーム。
気持ちいいっすねっ!
特に、エンジンがいないとっ!!

CA3G1616改.jpg

ばりばりのダートラ車からラリー車へ衣替えしたKンサー。
らんくす君、じぇみちゃんの兄貴。
えぼらっけⅢのKンサー。
デビュー戦の秋田どんぐりナイトラリーも無事完走。

そう、無事‥‥。

って、実はエンジンに問題抱えてたんですねぇ。
ヾ(;´@@`Aアセアセ

全開にするとオイルがなくなっちゃうそうで。
ダートラの映像には白煙もくもくの姿も残ってたりして。

きっとこれさえ治せば!
と、タービン交換したり、パッキン交換したり。
でも、結局完治はせず。
圧縮測ってみたり、街乗りで様子見たり。
でも、やっぱり原因不明のまま。
それでもだましだましで秋田ラリーも無事完走。
横浜までなんとか帰還ってな感じでして。

 

でも、やっぱ‥‥。
最後の手段‥‥。
OHするしかないね‥‥。

 

というわけで、オープンロードに入院。
すっからかんのエンジンルームとなってたわけです。

 

ひげおぢさん 『もうすぐ世紀の瞬間だよ!』

ぶぶにゃん  『(´・@@・`)ブヒ?なになに?』

 

あれ外して、これ外して。
だいぶちっちゃくなったエンジン。
次はピストンとやらを外すらしい。

 

ひげおぢさん 『ピストン見れば、分るからね。』

ぶぶにゃん  『ふ~ん。』

 

ひげおぢさん 『ほらっ!やっぱり棚落ちだよ!!』

ぶぶにゃん  『棚落ちって溶けちゃうやつでないの?
          これ割れてるよ?』

 

ぶぶにゃんが以前乗ってたジェミニワークス号。
毎年のように棚落ち。
今思えばコンピュータがおかしかったんじゃないかって。
でも、ピストンとやらが溶けちゃってねぇ。
これだよって、なんか金属の灰皿みたいなのをもらったっけ?

 

Kンサーのエンジンにも入ってた灰皿部分。
そこを見ると、まわりについてる輪っかの色が途中で変わってる。
ってか、亀裂が入って割れてる。

ぶぶにゃん  『割れてるのも棚落ちって言うの?』

ひげおぢさん 『そう。』

ぶぶにゃん  『でも、これってはじっこのだよ。
          ワークス号の時って、真ん中だかのがだめになっちゃうんじゃなかったっけ?
          はじっこより内側の方が冷えにくいからって。』

ひげおぢさん 『そう。
          ジェミニは、3番ね。』

ぶぶにゃん  『はじっこがだめってことはもしかして‥‥。』

ひげおぢさん 『ありうるね。』

 

シリンダーとやらのはじっこからピストンを外していくおぢさん。

4番、あうとー。
1番、あうとー。
2番、あうとー。

これでリーチ!
みんな輪っかが割れてる。
さてさて、いよいよ最後の!!

3番、あうとー!

o(>@@<)9"うっしゃ♪
つもった!
んにゃっ。
4っつだけど、気分はロイヤルストレートフラッシュ!あがり!!

Kさん   『ヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ』

 

ぶぶにゃん、初めて見ちゃいました。
全部アウトってことがあるんですね。

 

なんか変なの‥‥。(T@@T) ヒック
なぁ~んて時は
圧縮とやらを測ってもらって、
○番あうとーなんてよく言われたりしたけど‥‥。

ひげおぢさん 『Kンサーもね、圧縮測ったとき、ちょっと低いなぁとは思ったんだけどね。
          どれもみな同じくらいだったから、大丈夫かなぁって思ったんだよね。
          全部だめだったから、みんな同じくらいの値だったんだね。』

 

というわけで、原因解明してひと安心!?

http://wp.a-code.net/2011/11/05/4120 

そりゃぁ、お財布にはめっちゃ痛いですよね‥‥。
それでも‥‥。
いや、やっぱり安心ですよね!
原因不明なままお金がかかるよりは目処がたつし。

でも、なんか対策考えないといけないっすね。
やっぱ、車作りは難しいぃぃぃぃ。
いやいや、車乗り続けるのって難しいぃぃぃぃ。

 

というわけで、Kンサー、ダートラもシーズンオフ、次は雪遊び?って、ぶぶにゃんの雪遊びはじぇみちゃん?らんくす君?ってなお話はまた次ね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

御岳スノーフェスティバル♪(5) ~さよならあたしのタイヤ君!でも来年は!!編~ [ 自動車その他]


前後タイヤ交換、ショック硬さ調整、ショックの緩み締めなおし。
あと一本を走りきれば!
そんならんくす君の3本目のトライアル。

ところが、予想外のちょー怖いらんくす君。
(T@@T) ウウウ
雪壁に半刺さりのらんくす君。
もうだめかも、そんな時‥‥。

 

ヽ(’@@’*)ノあ!

 

ぶぶにゃんの思いが通じたのか。
少しずつ前に動き出したらんくす君。

でも実は‥‥。

ぶぶにゃんこの後またまた記憶がない。
記憶が戻るのはゴール前、最後のコーナー。
ゆっくり徐行で通過したぶぶにゃん、実は涙目。
前が霞んでた‥‥。

だって、まぢ怖かったんだも~ん。
(ノ@@<。)うっうっうっ

 

Y君      『どうでした?』

ぶぶにゃん 『ちょー怖かったよぉ。
         全然違うのよぉぉぉぉ。』

まぢっ、死ぬかと思った。
こんなに怖い思いしたの、ほんと久しぶり。
ラリージャパンだって、刺さったって、転倒したって!
こんなに怖くなかった‥‥。

 

ぶぶにゃん 『ショックの調整でこんなに変わっちゃうんだね。
         舗装練で知ってたつもりだったんだけど。
         雪でもこんなに違うんだっ。』

Y君     『そうですよ!』

ぶぶにゃん 『すっごく勉強になったよ。(*'@@')(,,*)(*'@@')(,,*)うんうん』

 

てぃらちゃん 『どうでした?』

ぶぶにゃん  『舗装で怖かったら、超徐行にすればいいんだけど、
         雪の上りのFFだと止まっちゃうわけには行かないから‥‥。
         泣きながらアクセルって感じっ。』

てぃらちゃん 『そうなんだぁ。』

ぶぶにゃん  『今の最後の一本なんて、
         外から見たらちょー遅い、よぼよぼふらふらだけど、
         車内は壮絶なドラマ状態よ。
         二時間映画なら、ラスト20分。
         大河ドラマなら11月ぐらい。』

てぃらちゃん  『ちょー楽しそぉぉ~!(^▽^笑)』

ぶぶにゃん  『違うってばぁ、ちょー怖かったんだよぉぉぉ。
          (ノ@@<。)うっうっうっ』

てぃらちゃん  『でも、いいなぁ、あたしも走ってみたいなぁ。』

ぶぶにゃん  『うんうん。
          てぃらちゃんも来年は一緒に走ろうねっ。』

 

何はともあれ、3本走り終えたぶぶにゃん。
止まらないで済んでよかった‥‥。
道、塞がないでよかった‥‥。
ほんとによかった‥‥。

 

走り終えた全車はスタート地点、そして集合場所だったお祭り広場へ。
らんくす君もスパイクからふつースタッドレスにタイヤ交換して移動。

ふつーに一般道を戻るだけなんだけど。
運転し始めたらぶぶにゃん頭が真っ白。
さっきの最後の一本の恐怖感が戻ってきちゃう。
こっ心の動揺が‥‥。

いったん、道の脇にらんくす君を止めて深呼吸。

ゆっくりお祭り広場へ戻って。
荷物を積み込んで。
あったかい飲み物飲んで。
ちょっと一息。
ほっ。

タイムなんてどうこう言えるレベルじゃない。
でも‥‥。
まだ2回目の雪道体験。
なのに、ほんとにいろんなことを勉強させてもらった。
久々のちょースペシャル恐怖感も‥‥。
ヾ(@@^;)ゞうへへ

タイヤっていろいろあるんだなぁ。
ショックの調整ってやっぱすっごい大事なんだなぁ。

ってか。
どんな状態でもそれをなんとかコントロールして走れちゃう人ってやっぱすごいんだなぁ。

ぶぶにゃんには‥‥。
無理、無理、無理‥‥。
改めて実感‥‥。

 

でも‥‥。
また雪遊びしたいな。
もっともっと練習したいな。
あんなに怖い思いしたのに‥‥、そう思えちゃう。

 

だって、オフィシャルの皆さんも、
参加してる皆さんも、
とっても優しかったんだもん。
なんだかんだ言って、へたくそぶぶにゃんもちゃんと走らせてもらっちゃったんだもん。

そう。
こうして今年、雪道初体験させてもらえたのも、
雪博士様ならびにたくさんの方々がフィールドを守ってくれているおかげなんだなぁ。
すっごい、ありがたいことなんだなぁ。
こういう努力が、モータースポーツの現場を支えてるんだなぁ。

 

表彰式を終え、
そんなことを考えながら中央道を走るぶぶにゃんなのであった。

(*'@@')(,,*)(*'@@')(,,*)うんうん

 

で、時は流れて一週間後。
オープンロードに行ったぶぶにゃんとらんくす君。

ひげおぢさん 『捨てだよ、捨て捨て!タイヤ、捨て!』

ぶぶにゃん  『(T@@T) ウウウ』

CA3G1178改.jpg

改めて見ると‥‥。

ぶぶにゃんのスパイクタイヤ。
いえっ、元スパイクタイヤでしょうか‥‥。
あたしのマカロニちゃん‥‥。

 

こっちは比較的ピンが残ってるタイヤ。

CA3G1179改.jpg 

これもそれなりに抜けてるけど、フロントに履いてたのと比較すると‥‥。
これがFFの威力!?!? 

 

ぶぶにゃん 『こんなに抜けちゃったんですね。』

Tまさん   『こりゃぁ全然だめだね。』

(T@@T) ウウウ

 

ぶぶにゃん 『ヽ(’@@’*)ノあ!
         ねぇねぇTまさん!
         めちゃくちゃ遅かったけど、へたくそだったけど。
         でも、このタイヤで道を塞がないで走りきったんですよ!
         ちょっとだけ、ぶぶにゃん、自分を褒めてもいい?』

Tまさん   『うんうん、褒めていいよ。』

オープンロードに遊びに来てた先輩のTまさん。
荷物片付けを手伝ってもらって、おしゃべり。

 

ぶぶにゃん  『でもさぁ、氷上でもこんなには抜けなかったよね。』

ひげおぢさん 『古いからだよ。
          ぶぶにゃん、いつのタイヤだと思ってんの!
          セリカの頃、買ったやつでしょ。』

たしかに、このスパイクタイヤ。
せりかちゃんの頃ってことはもう4、5年前。
それもヤフオクで買った中古だから‥‥。

ひげおぢさん 『ゴムが硬くなってるんだよ。
          だから、抜け始めるとあっという間にいっちゃうんだよ。』

(´・@@・`)ぶひぃぃぃ。

Tまさん    『たしかに、ブロックごと割れてなくなってるね。』

 

ぶぶにゃん  『ぶぶにゃんねっ。
          また来年雪遊びしたいなぁ。
          それにね、Y君はね、とんがりピンのスパイク結構良かったって言うの。
          全然、抜けてなかったよ。』

ひげおぢさん 『それは新しいからじゃない!』

ぶぶにゃん  『(●`@@´●)ぶー』

 

ぶぶにゃん  『今年さぁ。
          ふつースタッドレスより、ラリースタッドレスのほうが全然がいいって知ったじゃん。』

ひげおぢさん 『で?』

ぶぶにゃん  『古いスパイクもだめだって知ったし。』

ひげおぢさん 『で?』

ぶぶにゃん  『あのとんがりピンスパイクとラリースタッドレス。
          どっちがいいのかなぁ?』

ひげおぢさん 『スノータイヤにそういうピン打ったら?』

ぶぶにゃん  『ヽ(’@@’*)ノあ!』

ぶぶにゃん、またまた物欲全開! 

ぶぶにゃん  『とんがりピンスパイクタイヤっておいくらぐらいなのかなぁ。
          雪博士様に相談してみよっかなぁ。
          いやいや、その前にお金貯めないと!!』

 

さよなら、今年のぶぶにゃんのスパイクタイヤ君。
そして、きっと、来年は。
こんにちは、新しいスパイクタイヤ君。
会えるのを楽しみにしてるよ。

(*^@@^*)ムフッ
欲望‥‥。
いえっ、ぶぶにゃんの夢はまだ尽きないっす。

だって‥‥。
涙目になるくらいの怖さも味わったけど‥‥。

それでも!
それをも越える!
雪遊びの楽しさも知っちゃったんだも~ん。

それに!
こんなぶぶにゃん&らんくす君でも!
ちゃんとオフィシャル様、そして他のエントラントの皆様は、
一緒に走って!いえいえっ、がっつり面倒見てくれたんです。
ほんとにあったかいんです。

運転上手な人はもちろん!
へたっぴでも走るのが大好きなら!
その想いがあれば、きっと大丈夫です!

競技屋さんもそうでない人も。
来年、みんなで走りましょう!
長野を走りましょう!

走れる大事なフィールド。
みんなで守って行きましょう!
みんなで楽しんじゃいましょう!

 

というわけで、車遊び、何年やってもまだまだ新しい発見があるんだなぁ、きっと今年だってもっともっと!ってなお話はまた次ね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

御岳スノーフェスティバル♪(4) ~ここであきらめたら‥‥!編~ [ 自動車その他]


なんとかスノーチャレンジ2本目を走り終えたらんくす君とぶぶにゃん。
そのスパイクタイヤには無数のピンの抜け後が‥‥。
慌てて前後タイヤ交換した後にさらに!!

 

Y君  『ぶぶにゃん!これやばいよ!!』

( ̄@@ ̄*)うぃ?

ボンネットをあけ、フロントショックの付け根を指差すY君。

Y君  『ほらっ、ゆるゆる。
     手でも回っちゃうよ。』

(*@@*)ぎょぴっ!

 

そういえば、ここに来るちょっと前から異音がしてた。
ギャップを越えると、右前から“かたこん”

それがこの日、どんどん大きな音に。
“かたこん”から“ぐゎたこん!”に。

二本目のトライアル中はそりゃぁもう、ぐゎたこん!ぐゎたこん!!ぐゎたこん!!!

 

ぶぶにゃん 『もしかして、ぐゎたこんの原因ってこれ?』

Y君      『そうですよ。』

ぶぶにゃん 『でも、ピロがどうのこうのうって。
         で、気にすんなって。
         だから、気にしてなかったのよねぇ。
         ヾ(@@^;)ゞうへへ』

Y君      『気にして下さい!
         ピロでもハブでもないです!』

 

右前はゆぅるゆる。
左前もちょいゆる。

Y君      『このままじゃ、そのうちショックが外れて飛んで行きますよ。』

(T@@T)そんなぁ

Y君       『とりあえずは、これで大丈夫。』

ナット(?)を締めてもらって一安心。

 

ついでにY君、フロントショックの硬さも調整。
フロントをやっこくして、グリップしやすくしてくれるとのこと。

Y君      『ぶぶにゃん、調整用工具貸して。』

ぶぶにゃん 『はいっ。』

Y君      『ぐるっ。こんなもんかな。』

ショック根元の硬さ調整ピンを回すY君。

 

そういえば、ぶぶにゃん。
舗装用ショックの時は、ショック調整の仕方教わったけど‥‥。
このラリージャパンで使ったダート用ショックは触ったことがない。
いっつもひげおぢさんが様子見て調整してくれてたのよねぇ。

ぶぶにゃん 『どれくらい回したの?』

Y君      『180度』

ぶぶにゃん 『それってどれくらいの量なの?
         全部でどれくらい回せるの?』

Y君      『I Don't Know! (ノ*゜▽゜*)ニパパパ』

ぶぶにゃん 『(;・@@・)∂ ぽりぽり』

 

ショックの根元も締めてもらったし。
グリップするようにと硬さ調整もしてもらったし。
タイヤ交換もしてもらったし。

さぁ、ラスト一本!
これさえ無事に走りきれば!

ゆっくりでもいい。
とにかく止まらないで、道を塞がないで、前に進む事だけを考えよう。

と思いつつぅ。
ちょびっと慣れてきて、その上みんなにいろいろやってもらって。
ちょっとばかし欲が出てきたぶぶにゃん。

ちょっとは踏んでみちゃおっかなぁ。
\( ̄@@ ̄*)ひひっ

CA3G1182改.jpg

 

長いお昼休憩も終わり、全車再びスタート地点へ移動。

せりかちゃん、マーチ君がスタートし、いよいよ次はらんくす君の番。
またまた後ろゼッケンとの間隔2分あけをお願いして、
らんくす君の秒読みスタート!

 

5・4・3・2・1、スタート!

o(>@@<)9"うっしゃ♪

‥‥。

(・@@・;) ン?

‥‥。

(゜@@゜;)....う・・うそ

‥‥。

ヒイィィ(゜@@゜;三;゜@@゜)ヒイィィ

 

なにこれぇぇぇぇ!?!?!?!?!?!
こわいぃぃぃぃ!!!!!

 

さっきのらんくす君とは全くの別人、いえ、別車!

もそっと鈍くて、頭が入らない!
仕方ないからサイド引いて無理やり曲げてみる。
でもその後はふぅらふら。
コーナー出た後も、ずっとふぅらふら。

“ちょっとは踏んでみちゃおっかなぁ。”
そんな気持ちはあっという間に木っ端微塵。

無理、無理、無理ぃぃぃぃ!!
ぶぶにゃんには無理ぃぃぃぃぃ!!

らんくす君、どこに行っちゃうのかわかんない。
右の雪壁、左の雪壁が寄ってくる。

こわい、まぢこわい。
ほんとにこわいぃぃぃ。

いつもしゃべりながら走るぶぶにゃん。
そのぶぶにゃんがもう声も出ない。

頭に浮かぶのは天国に行ったにゃんこのぷるちゃんやチョコちゃんの姿。

ぶぶにゃん 『ぷるっ、ちょこっ、助けて!!』

ぷる・ちょこ 『そんなの知らないにゃぁ~。(=^‥^=)ノ 』

ぶぶにゃん 『そうよねぇ~。┐(´@@`)┌』

 

ぶぶにゃんの持論。
上手な人の運転は速くても怖くない。
下手くそな人の運転は遅くても怖い。

そう、、まさにこれ‥‥。
こわいよぉぉぉぉ。

 

ぎやぁぁぁ!!!
右の雪壁がぁぁぁ!!!

らんくす君、もう半刺さり。
ほとんど前には進んでない。

でも‥‥。

“アクセルオフしたらだめ!”

そう教わったんだっけ。

一速に入れて、決してアクセルからは足を離さず。
ハンドルをおりゃおりゃしながら、アクセル強く踏んでみたり緩めてみたり。

だって‥‥。
ここであきらめたら‥‥。
大迷惑ぅぅぅぅ!!

。・°°・(*>@@<*)・°°・。えーん

 

 

ヽ(’@@’*)ノあ!

 

というわけで、らんくす君は無事走りきれるのか、ぶぶにゃんは無事おうちに帰れるのかってなお話はまた次ね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

御岳スノーフェスティバル♪(3) ~疑惑のてぃらちゃん!編~ [ 自動車その他]


とうとう、スノーチャレンジ1本目がスタート。
ぶぶにゃん、ひぃひぃ言いながらゴールまであと半分!ってところまで到達。

ところが!
前方に見えて来たのは!!

 

ぶぶにゃん 『せりかちゃん!?!?!?』

 

周りの景色がぱっと開けたストレート。
そこにせりかちゃんが止まってる。
んにゃっ、その前の真っ黒マーチ君も。

どうやら、もっと前の車が道を塞いでしまった模様。
そっかぁ~、ふぅ~ん。

 

えっ?
スタート地点に戻って、再走?
アアン(~@@~;)(;~@@~)アアン

そうだぁ~。
これってラリーじゃないんだっ。
SSキャンセルってのとは違うのねん。
再走になっちゃうんだぁぁぁぁ。

 

もしかしたら‥‥。
ふつーはもう一回走れるってことはラッキーなことなのかもしれない。

でも‥‥。

びびりモードのぶぶにゃんにとっては‥‥。

やっと1/2本が終わったと思ったのにぃぃぃぃ。

(ノ@@<。)うっうっうっ

 

『バックして、手前のコーナー、広いところでUターンしてスタート地点に戻って!』

 

(ノ@@<。)うっうっうっ
ぶぶにゃん、バックがちょー苦手。
前に進むのだって大変なのに、後ろになんて‥‥。

 

てぃらちゃん 『誘導しますよっ!』

せりかちゃんの助手席に乗ってたあの女子大生ナビのてぃらちゃん。
そのてぃらちゃんが、らんくす君の後ろに走って来てくれた。

m(;@@;)mありがじょぉぉぉ、てぃらちゃん!!

 

何とかUターン。
ゆっくりスタート地点に戻って、再スタート。

 

実はこの後の1本目。
ぶぶにゃんあんまし覚えてない。

とにかくゴールまで行かなくちゃっ。
って必死だったような‥‥。

 

記憶が再開するのはゴール地点。

CA3G1184改.jpg

てぃらちゃん 『次、横乗っていいですかぁ?』

ぶぶにゃん  『うん。
          でも、ちょー遅くて、ちょー危険だよ。』

てぃらちゃん  『ヾ(;´▽`Aアセアセ』

 

てぃらちゃんを助手席に乗せて、くっちゃべりながらスタート地点に下っていく。
やっぱ助手席に誰かがいてくれると安心。
(-@@-)ゞ ウーム
ぶぶにゃんはラリーじゃないと無理なのかなぁ。
しみじみ‥‥。

 

ぶぶにゃん 『後ろ!また間隔あけてください。』

オフィシャル様にまたお願いして、2本目スタート!

『無理無理無理ぃぃぃ』
『怖いからここはゆっくり行ってぇ。』
『あっ、コーナーまだだった、シフトダウンしちゃったよぉ。』
『そっちに行かないでぇぇ。』
『頑張れらんくす!頑張れあたし!!』

ぶぶにゃん、叫びながらなんとか2本目も無事にゴール。

(;´@@`)>フゥ...

 

この後はお昼ご飯タイム。
時間の余裕もあるっぽい。

この間は、エベレスト(?)登頂に成功する人がいたり。

CA3G1178改.jpg

 

車見比べておしゃべりしたり。

CA3G1180改.jpg

 

ぶぶにゃん  『これが鬼スパイクってやつ?
          すごいねぇ、完全突き出てるもんねぇ、刺さったら痛そう。』

と、せりかちゃんのスパイクタイヤピンに触ってみると。

ぶぶにゃん  『うん、やっぱ指当てると痛いね。ヾ(@@^;)ゞうへへ』

 

ぶぶにゃん  『それに比べたららんくす君のスパイクなんて!
          何年か前、ヤフオクでゲットしたタイヤなのよねぇ。
         でも、おいしそうでしょっ。
         これって、マカロニって言うんだっけ?』

 

ぶぶにゃん  『マカロニちゃんの上なんて、完全雪帽子かぶっちゃってるもんねぇ。』

てぃらちゃん 『ほんとだぁ~。』

 

ぶぶにゃん  『(・@@・;) ン?』
てぃらちゃん  『(○'ω'○)ん?』

 

あ゛ぁ゛~!!!!!!

 

いない、いない、いないぃぃぃ!!!
マカロニちゃんがいないぃぃぃ!!!

 

雪帽子をほじくって出てきたのはマカロニぴん!
でなくって、かつてマカロニちゃんがいたであろう穴、穴、穴‥‥。

抜けてる‥‥。
それも外側が‥‥。
いっぱい抜けてる‥‥。

 

ぶぶにゃん 『これってやばくない!?!?!?』

 

早速、Nじま君や真っ黒マーチのKさんにまで手伝って頂いて前後タイヤローテーション開始。
またまたありがとです!

 

やっぱ、ヤフオクゲットのスパイクじゃぁだめなのかなぁ。
でも、今まで氷上はいっつもヤフオクスパイクだったんだけど‥‥。
こんなに急に抜けたりはしなかったのになぁ。

 

ってかさぁ。

なんかさぁ。

左フロントのピン抜けが異常にひどくない?

右フロントはここまでひどくないよぉ。

(;¬@@¬) じ~っ

 

ε=ε=ε=┌(; ̄_ ̄)┘┌(; ̄_ ̄)┘ニゲロー

 

てぃらちゃん!!

左に乗ってたの、てぃらちゃんでしょっ!!

てぃらちゃんが乗ってピンが抜けた!!

それって!?!?!?

(*>@@<*)ぷっー

 

もしかして!
ぶぶにゃんよりてぃらちゃんの方が‥‥。

そんな疑惑が持ち上がるさなか!!

 

Y君  『ぶぶにゃん!これやばいよ!!』

( ̄@@ ̄*)うぃ?

 

というわけで、スノートライアル3本目に向け新たな事実が発覚!ってなお話はまた次ね。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

御岳スノーフェスティバル♪(2) ~そして、スパイクタイヤ!編~ [ 自動車その他]


2月13日のスノーチャレンジ。
らんくす君とともになんと!ぶぶにゃんがチャレンジ!!

まずはレキだったのですが‥‥。

 

んぎゃぁ~~~!!!

ヒイィィ!!(゜@@゜ノ)ノ

 

緩いコーナーを抜けた次のコーナーでもう雪壁にぶっ刺さり‥‥。

まだ、レキなのに‥‥。

恥ずかしいやら、焦るやら、理解できないやら。
頭ちょーぱにっく!

ハンドル左右に振りながら、一速に入れたり、バックにいれたり。
やばい、やばいよぉぉぉぉ。
はまってるよぉぉぉぉ。
ヒイィィ(゜@@゜;三;゜@@゜)ヒイィィ

 

あっ!
動き出した!!

がんばれ、がんばれっ、らんくす君。
レキで救出になったらめちゃくちゃ恥ずかしい。
お願い、らんくす君!

思いが通じたのかなんとか脱出成功。

 

落ち着けぇ、落ち着けぇ、ぶぶにゃん落ち着けぇ。
ゆっくり行こう、ゆっくり。

ところが!!

 

コーナーが来てハンドル切ると、ぴゅん!ってリアが急激に出る。
もち、慌ててハンドルを戻すものの、
ぶぶにゃんにはコントロールなんて出来ないもんだから、
その後もふ~らふら。

ぴゅんぴゅんふらふら、ぴゅんぴゅんふらふら。

スパイクタイヤってこんなんなのぉぉぉ!?!?!?
この前のラリースタッドレスとは全然違うよぉぉぉ。

。・・o( i@@i )o・・。うぇぇぇぇん

 

なんとかゴール地点にたどり着いて‥‥。

ぶぶにゃん 『かくかくしかじかで、ちょー怖いよぉ。
         無理、無理、ぶぶにゃんには無理!
         もう、おうち帰りたいよぉぉぉ。』

 

それを聞いたY君。
なにやららんくす君のリアショックをいじってる。

でもぶぶにゃんにはよくわかんない。
気持ちは後ろ向き全開なまま、スタート地点へ。

CA3G1174改.jpg 

 

今日の3本。
絶対ぶぶにゃんには無理なような気がしてきた。
無事に走りきれる気がしない。

練習会なら、刺されば引っ張り出してもらえばいい。
あとでずっと笑われるのさえ我慢すれば。
でも、今日はトライアル大会。
刺さったら、進行の邪魔になっちゃう‥‥。
後ろに迷惑かけちゃう‥‥。

舗装だったらゆっくり走ればいい。
でも、ここは雪道、それも上り。
一度止まったら、FFじゃぁそのままスタックになっちゃうかも‥‥。

。・°°・(*/@@\*)・°°・。えーん

ぶぶにゃん、どうすればいいのぉぉぉ!?!?
やっぱ、雪道2回目でトライアルなんて無理だったんじゃないのぉぉぉ!?!?

 

悲しくなってるぶぶにゃんに、前々ゼッケン黒マーチのKさんが声をかけてくれた。

スパイクはアクセル開けてないと、むしろ危ないということ。
ハーフでもいいからアクセル開けて、落ち着いてゴールを目指せばいいということ。
心配だったら、後ろゼッケンと時間をあけてもらうよう頼んでみたらいいんじゃないかってこと。

いろいろ教えてくださった。
いっぱい励ましてくださった。
ほんとありがたかったっす。
☆:*:゜・ヾ(;@@; ) 感謝感激

 

そうこうしてるうちに一本目のスタート。

ぶぶにゃん  『すみませぇ~ん!
          後ろ、いっぱい離してスタートさせてください。』

オフィシャル 『えっ?』

ぶぶにゃん  『ぶぶにゃん、ちょー遅いんです。
          絶対無理です、追いつかれちゃう。
          さっきのレキでもう分かりましたから!』

オフィシャル 『じゃぁ、2分あけましょう。』

ぶぶにゃん  『2分で足りるかなぁ‥‥。』

オフィシャル 『大丈夫ですよ。
         がんばって!』

通常なら1分間隔スタートのところ、
ぶぶにゃんのお願いを聞いてくれたオフィシャル。
あったかいっす。
ほんとありがたかったっす。
☆:*:゜・ヾ(;@@; ) 感謝感激

 

オフィシャルも、選手もみんなほんとあったかい。

そういえば‥‥。
ぶぶにゃんがドライバーしてたのなんてもう5年以上前。
でも、あの頃もみんなあったかかった。
へたくそでも遅くても。
みんな笑って、頑張ろうって。

そうなんだよなぁ。
これもモータースポーツの現場なんだよなぁ。

 

オフィシャル 『30秒前!』

5・4・3・2・1、スタート!

とりあえずアクセルを踏む。
さっきレキで突っ込んだコーナー。
ここはちょーゆっくり、でもアクセルは踏んでクリア。

ほっ。

でも、もちろんコーナーはまだまだいっぱい。
コース自体は6kmぐらい、まだまだ先は長い。

レキを思い出す。
さっきは、リアがぴゅっと出た。
だから、サイドブレーキなんてむしろ全然ひく必要がなかった。
そうだっ、もうサイドブレーキを引くことは考えないようにしよう。
両手をしっかり使って、ハンドルを回すこと、戻すことを必死に考えよう。

 

あっ。

コーナーが来て。
アクセルオフか、ブレーキで減速して。
ハンドル切ると頭が入る。
そのままアクセル踏み込むと、くぅって車が回りこんで行く。

Y君が何かいぢったからか。
Kさんのアドバイスのおかげか。

レキの時ほどふらふらしない。
それでも、ラリースタッドレスよりはごつごつふらふら、
スピードも乗らなくて、なのに怖いのは変わらないけど。
でも、レキのときよりだいぶいい。

回り込むってことは、アクセルの踏み具合で曲がり具合も変えればいいのかしらん?
ハンドルはとにかく、切る!戻す!切る!戻す!かな?

あと、ゴールまでもう半分くらい。
どうすればいいか、一生懸命考えながら走る。

ひげおぢさん 『ぶぶにゃんは慌てちゃうからいけないんだよ。』

この前言われた言葉も思い出してみる。
無理しない!とにかく無事にゴールまで行くんだっ!
だから、コーナー前はしっかり減速して。

ぶぶにゃんがんばれ!らんくす君がんばれ!
もぉ自分で自分を応援‥‥するしかない!!

 

ところが!
前方に見えて来たのは!!

 

というわけで、たった1日、たった6km、たった3本、いえいえ、ぶぶにゃんにとって得るものはいっぱいいっぱいあったんだなぁってなお話はまた次ね。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

御岳スノーフェスティバル♪(1) ~調子に乗って!編~ [ 自動車その他]


2週間前、雪遊びどきどき初体験したぶぶにゃん。
んで、ラリースタッドレスがむちゃくちゃお気に入りになったぶぶにゃん。

そんなぶぶにゃんも、横浜に帰って一週間。
都内お勤めのふつーのOLしてたわけで。

でも、次週2月12、13日は、御岳スノーフェスティバル!

で、なんと!
ぶぶにゃん&らんくす君ってば、そのスノフェスに参加することになったんです。

もち!
初心者向け体験走行会で!!
だって、雪遊びまぢ楽しかったんだも~ん。
また走りたぁ~い!!!
ヽ(´@@`)/ わ~い♪

 

ところが!!

雪博士様 『ふぉっふぉっふぉ~。』

雪博士様のあったかい笑い声にのせられて(?)、
スノーヒルクライムの方に参加することになっちゃって‥‥。
それもスパイクタイヤクラス!

 

一応、氷上用にとヤフオクで買ったスパイク持ってるしぃ。
日曜なら、予定空いてるしぃ。
ゆっくり走ればいいしぃ。

って、調子に乗ってまたまた長野に行っちゃいました!

 

途中、Y君、てぃらちゃんのせりかちゃんと待ち合わせ。
約束は朝の4時、中央道双葉SA。
おうちを出たのは真夜中の2時過ぎ。
前日の雨のせいか、新百合ヶ丘付近で既に道路は凍結、つるんつるん。

(T@@T) ウウウ
怖いよぉぉぉぉぉ。
こういう危ない時は、いつもならひげおぢさんが運転してくれてたのにぃぃぃ。
でもこの日はひげおぢさんは結婚式で‥‥。
(ひげおぢさんの結婚じゃないよっ。)

その上、とにかく寒い!
ヒーターは30℃に設定。
内気循環にしてるのに、どっからか冷たい空気が流れ込んでくる。
なぁ~ぜぇ~。
(T@@T) ウウウ

あまりの寒さに、双葉SAではトイレ休憩&らんくす君のお食事だけにしてとっとと出発。

 

その後ははせりかちゃんの後姿を見ながらのドライブ。

(*ノ@@ノ)イヤン

せりかちゃんってば、かわゆい♪
久々に見るせりかちゃんのおヒップ。
やっぱらぶりぃぃぃ。

あっ、やばっ。
せりかちゃんvs.らんくす君の戦い。
第一ラウンドは“見た目”勝負。

でも、ぶぶにゃんがせりかちゃんに見惚れちゃぁ‥‥。
第一ラウンドはらんくす君の負け。
ごめんね、らんくす君。

 

で、集合場所の木曽町三岳お祭り広場に到着。
外はまだ暗くて6時過ぎだったかな。

既にそれっぽい車が何台かいたものの、
まだ動き出す気配はなし。
とりあえずらんくす君の車内でちょっと仮眠。

 

明るくなってきて周りに見えて来たのはいかにも速そうな競技車。
そして、これとは逆に(?)きれいでかっこいい車達の姿も!
こちらは同時開催されるRFAN走行会の参加車両かしらん。

う~ん、おもしろいなぁ。
このスノーイベント。
競技屋だけでなく、いろんな車好きが集まってきてるんだぁ!

 

ほどなく、前日から参加していたランサーのNじま君も到着。

ぶぶにゃん 『はいっ、これ。
         (*^@@^*)ムフッ
         らんくす君のタイヤ交換手伝ってね。』

まずはバレンタインチョコレートを渡して、買収。

 

そうこうしてるうちにドラミ開始。
その間、RFAN走行会組かな、それとも初心者走行会組かな?
何台もの車が出発して行く。

ぶぶにゃん  『あっ、あの赤いのランクスじゃない?』

てぃらちゃん 『えっ?あっ!』

ぶぶにゃん  『ぶぶにゃんもあっち組がいいぃぃぃ。』

速そうな車、速そうな人達を見て、ぶぶにゃんの気持ちはちょーびびり。
(T@@T) ウウウ

 

さくっとドラミも終わり、全車林道に移動。
スパイク組はもちろん林道に行ってからタイヤ交換。
で、まずはレキをするらしい。

ふつースタッドレスでえっちらおっちらスタート地点を目指すらんくす君。
でも、勾配あるとこで途中止まっちゃうと、なかなか再スタートできない。
バックしたりハンドルこじったりでなんとか到着。
なんだか前途多難な予感‥‥。

タイヤ交換は、約束通り(?)Nじま君に手伝ってもらって無事終了。 
ありがとぉ~、Nじま君。

 

さぁレキ!
と言っても、ラリーとは違う。
今回はヒルクライム。
ぶぶにゃんも一人なんで、とりあえず走ってみよぉって感じ。
それにスパイクタイヤで雪道走るの初めてだもん。
ちょっとどきどき。
そわ(・@@・*)(*・@@・)そわ

 

ところが!!!

んぎゃぁ~~~!!!

ヒイィィ!!(゜@@゜ノ)ノ

 

というわけで、お薬飲んでゆっくり寝たらだいぶ楽になったぞい、ブログ書き出したらなんだか参戦記っぽくなってきたぞいっ、まいっか、ってなお話はまた次ね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ふつーなスタッドレスとラリーなスタッドレス [ 自動車その他]


Nじま君    『全然違いますよっ!』
ひげおぢさん 『そりゃぁ、違うよっ!』

(・@@・;)@@・;)・;) )  ...まぢっ?

 

ひげおぢさん 『在庫あんましないみたいだよ。』

そう言われちゃぁねぇ~。
(*^@@^*)ムフッ

 

で、この冬。
ぶぶにゃん初めてラリースタッドレスなるもんを買っちゃいました。

そして、2週間前。
チームアージュの皆様と、雪遊びイベント。
このラリースタッドレスを積んで、らんくす君といそいそ長野に出かけたわけです。

CA3G1143改.jpg

 

とはいえ!
実はぶぶにゃん、ちゃんと雪遊びするのは初体験♪
氷上走行は何回かあるけど、距離も短いし、ゆっくりだったし。
ダートですら、普段全然走らないし。

なので!ぶぶにゃん!!
どきどき(・@@・*)(*・@@・)そわそわ

 

ぶぶにゃん  『でもさぁ。
          ふつースタッドレスとラリースタッドレス。
          違うったって、ぶぶにゃんそもそも、
          ふつースタッドレスですら雪道走ったことないもん。
          最初、ふつースタッドレスで走ってみる!』

ひげおぢさん 『いいんじゃない。』

 

下りは怖いからちょーちょー徐行。
上りは!と言ってもやっぱしおっかなびっくり運転。

でっ!
これが、ちょー難儀、難儀。

ハンドルきっても曲がらないし。
そのくせストレートはふらふら。
豪快な林道らしい長いストレートが来てもスピードが出ない。
ってか、エンジン回転が5000ぐらいに上がると、なんかタイヤが空転する感じ。
急にぶおんって軽く回るけど、速度が上がるわけでもなく、感触も小さくなる。
これって空回り?

(´@@`;) う~ん
雪ってちょーむずかしいぃぃぃ。

次は試しにとサイドブレーキひいてみたりする。
するとっ、なんとか向きは変わるものの、そのまま横にすべってく。
でも、そもそもスピードなんて出せてないもんだから‥‥。

(´@@`;) う~ん
やっぱぶぶにゃん、ちょーへたくしょぉー。

 

ぶぶにゃん  『(ρ@@;)ぐすん
          ぶぶにゃん、楽しくない‥‥。
          ぶぶにゃんには無理‥‥。』

ひげおぢさん 『じゃぁ、次走ったらタイヤ変えよう。』

 

で、らんくす君、ピットイン(?)4輪タイヤ交換。

じゃぁ~ん。
ラリースタッドレスゥゥゥ。
うふ♪(* ̄@@ ̄)v

 

早速走ってみるとぉぉ。

(´・@@・`)ブヒ?

なんか違う!

走れば走るほど、慣れれば慣れるほど、

なんか違う!違う!!違ぁ~う!!!

 

何て言うんだろう?
ぶぶにゃんでも姿勢を変えられて。
で、アクセル踏むと、やっぱりなかなか前には進まないけど、
それでもふつースタッドレスより全然いい。
だって、そのまま横に滑ってく感じは止まるんだもん。

ぶぶにゃん 『がんばれっ、がんばれっ、らんくすぅ!!』

ぶおぉ~んんん。

応援しながらアクセルを踏み続けると、
フロントががんばってくれてる感じがして、そのうち前に進みだす感じ。
緩いコーナーなら、アクセルオフして、
おりゃってハンドルきって、すぐおりゃってハンドル戻せば、
そっちにすっと行ってくれる。
ストレートはそれなりにふらふらするけど、そんな急激な動きじゃない。
だから、ハンドルおりゃおりゃすればなんとかなる。
それにエンジン回転も!
5~6000回転でもまだ空転してない感じ。
ぶぶにゃんでも、トヨテックが入るまで回せちゃった。
ヾ(>@@<)ゞきゃー♪

 

ぶぶにゃん  『ヽ( ´@@`)ノ うぴょっ♪
          ぶぶにゃん、ちょっと楽しいかもぉぉぉぉ。
          ラリースタッドレスって全然違うんだねぇ。』

ひげおぢさん 『そうでしょぉ。』

ぶぶにゃん  『ぶぶにゃん、かなり好きぃぃぃ♪
          ラリースタッドレス、ちょー気に入ったかもぉぉぉ♪』

 

いんやぁ。
初心者にはまぢおススメです。
さすがに、雪が少なくて凍った所にのると滑っちゃって怖いけど。

でも、なんてのかな。
スピード遅くても、ちゃんと車の姿勢が変わってくれて。
動きも急激でないんで。

ぶぶにゃんごときでも、

『無理、無理、無理、無理、無理ぃぃぃぃ!!!』

って叫びながらコーナーに入っても、
一応なんとか出てってくれるんです。

まぁ、なんとかならなかった事もあったけど。
ヾ(@@^;)ゞうへへ

 

でもやっぱ!
下手ちょびんの強い見方です。
ラリースタッドレス。
だって、絶対こっちのほうが安全だもん! 

それにねっ。
ぶぶにゃん、ラリースタッドレスってちょーお高いのかと思ってたんです。
でも、そうでもないんですよね。
ブランドによっては、ふつースタッドレスのほうがお高い?
そう考えると、これは絶対お得です!

 

というわけで、ラリースタッドレスがかなりのお気に入りになったぶぶにゃん、ところが!ってなお話はまた次ね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
前の10件 | -  自動車その他 ブログトップ
メッセージを送る