So-net無料ブログ作成
検索選択
 やっぱ、ジェミニっ♪ ブログトップ
前の10件 | 次の10件

あと、一週間! [ やっぱ、ジェミニっ♪]


あと、一週間!
7/28(土)は、夏だ!ダートだ!はと車ラリーだいっ!!

(*^@@^*)ムフッ

 

さてさて、昨日は美品、いえ、備品チェック。
余分なものは降ろそうと‥‥。
まぁ出てくるは、出てくるはの傘傘傘!

CA3G2280改.jpg

ゴミを捨てたり、余分なカバーも外したり。
規則書等も印刷、片っ端から再読。
保険証書のコピーやら申込書原本やら。
各種必要書類もチェック。 
ヘルメット、ベルト、クッション位置も確認。
おニューのオンボードカメラの充電も完了。

 

さぁ、お次は、きれいきれい!

窓掃除は先週完了。
なので昨日は、ちと泥泥気味になってるじぇみちゃんのお肌のお手入れ。

まずは、水浴びシャワー!
その後はシャンプーじゃぶじゃぶして、
ワックス塗り塗り、拭き拭き。

(* ̄@@ ̄*)エヘヘ

こんなにきれいになりました!

CA3G2283改.jpg

 

後姿なんて、おヒップがぷるるん♪
相変わらずラブリーなじぇみちゃんです♪
(*ノ@@ノ)イヤン

CA3G2287改.jpg

ぶぶにゃんのおヒップも、じぇみちゃんみたいにラブリーだったらいいのに‥‥。
(ノ@@<。)うっうっうっ

 

というわけで、でも、なんでじぇみちゃんなの?らんくす君は?ってなお話はまた次ね。


ラリー準備です!塗り塗りです! [ やっぱ、ジェミニっ♪]


はいっ!ラリーの準備です!

CA3G2280改.jpg

 

窓メンテ。
これは絶対ぶぶにゃんの担当です!
( ̄@@ ̄)V ブイ

 

水洗いしたら、まずはコンパウンド入りの油膜除去剤でごしごし。
元の撥水層と汚れ層を剥がさなくちゃなりません!
これにはやっぱケミカルな力より、物理的な力!
ひたすらごしごしが一番!
水弾きがなくなるまで、右手が痛くなってもひたすらごしごし。

そう、この作業が一番しんどいんですよねぇ。

ケミカルな力を感じるとしたら、その油膜除去剤の違い。
コンパウンド入りもいろいろ試したんだけど、
やっぱオープンロードにある業務用のが一番いいんです。
おんなじようにごしごししても一番早く、綺麗に除去できちゃう。
粒子径とか硬度とかが違うのかしらん?

 

その後は、コーティング剤(いわゆる撥水剤)塗って、一休み。
定着(加水分解、重合)待ち。

と行きたいとこだけど、この時間を使って車内からの窓メンテ。

こちらはちと手抜きで、
濡れ雑巾でさっとよごれを拭き取ったら、クリンビュー塗り塗り拭き拭き。
まっ、界面活性剤で親水ちっくにしておけば、曇り止めになるっしょ。
ってな程度。
ヾ(^@@^;)ゞうへへ

 

さっ、汗もぐっしょり。
ビール飲みたい衝動に駆られながらも、がまんがまんで外窓の仕上げ。

仕上げ剤のアルコールで余分な撥水剤をふき取って、
洗い残しがないか、心残りがないか、窓ちゃんとよぉ~くお話して、
はいっ!完了!!

 

きれい!きれい!!になりました!!

CA3G2281改.jpg

へ(@@´ )ノいやっほぅ!!

 

さてさて、その他もろもろ、大なり小なり、いろんな作業が続いています。
でもねっ、そんなに慌ててないんだな、全然気負ってないんだな、これが。
だって、モットーは、無理なくラリー!エンジョイラリー!ひっそりラリー!
だって、ほんとにラリーが好きな人達と、モータースポーツを楽しむことが楽しいんだもんっ♪

 

というわけで、今、申込書買いてます!はと車ラリーオフィシャルの皆様、よろしくお願いします!のお話はまた次ね。


実は今月‥‥! [ やっぱ、ジェミニっ♪]


ってなわけで、らんくす君は宝くじが当たるまで待っててね状態。
昨今は、エンジョイじぇみちゃん♪なわけです。
ヾ(^@@^;)ゞうへへ

 

そんなじぇみちゃん。
昨年の秋田どんぐりラリーからの反省しきり。
舗装用足回りをちょっと誤魔化して使うんでなくって、足回りをちゃんと作るとか。
らんくす君のお古のタイヤを使うんでなくって、非力なじぇみちゃんに合わせて15インチでなくて14インチを買うとか。

当たり前のことを少しずつ少しずつね。
楽しく走れないのはやっぱいじいじになっちゃうから‥‥。
_ρ゛ (・@@;O) いじいじ

なのでちょっとだけ無理して!
でももう決して背伸びはしない!

そんな感じ、塩梅ってのを自分なりに探りながらの車遊びです。

 

そんな中、ここに来てじぇみちゃんかなりのバージョンあっぷっぷっぷぅ。

 

まずは、サイドバー!

CA3G2250改.jpg

やっぱこれがあるといいんですよね。
ちょいと腰掛けて休憩するのに便利便利!

 

そして、アンダーガード!

CA3G2252改.jpg

先っぽまで作ってもらいました。
『あれ?今ガードついてる?』
先っぽがないと一々下を覗かないといけないし、
なんと言っても先っぽがあったほうがかっこいいし!
これでもうスーパーお買い物駐車場の輪留めごっちんこも怖くない!

 

さらにこんなところも補強!

CA3G2253改.jpg

よりがっつり、よりしっかり。
トランクの三停板ホルダーも密かにバージョンあっぷ!

 

そして!!
実はこのエンジョイじぇみちゃん活動の一番最初に手を付けたのがこれ。

CA3G2236改.jpg

ひげおぢさんが温存しておいてくれた最重要秘密パーツ交換!

o(>@@<)9"うっしゃ♪

とっところが‥‥。
このパーツに重大な問題発見。
如何ともし難く、泣く泣く交換断念‥‥。

 

でも、あきらめない!

これがオープンロードラリーチームの魂。

 

ってなわけで、細かいパーツをちょこちょこ交換。
さらに何やら変なのを持ち出してきたひげおぢさん。

CA3G2239改.jpg

ぶぶにゃん  『なんか秘密器具っぽいじゃん!
          写メ、写メ!』

ひげおぢさん 『これ写真撮ったら、何してるかすぐばれちゃうよ。』

ぶぶにゃん  『そうなの?
          でも、アップで撮れば分からないんじゃん?』

ひげおぢさん 『ばれるよぉ~!!』

ぶぶにゃん  『あたしには、全然分からないけどなぁ。
          で、何しようとしてるの?』

ってな事を言ってる間に無事に作業完了。

 

ひげおぢさん 『当分はこれでなんとかもつでしょっ。』

へ(@@´ )ノいやっほぅ!! 

じぇみちゃんの最重要問題。
根本解決にはなってないけど、とりあえずはOKになりました♪

 

ってな感じで、ここに来てじぇみちゃん、かなぁ~りのバージョンあっぷっぷっぷぅなわけです♪

( ̄@@ ̄)ウシシシシ♪

 

というわけで、実は今月ね、ぶぶにゃんラリー参戦するんだいっ!るん♪ってなお話はまた次ね。


(*>@@<*)ぷっー。ごめんね、思わず笑っちゃった。 [ やっぱ、ジェミニっ♪]


わっはっはぁ~。
おっほっほぉ~。
うっふっふぅ~。

じぇみちゃん、ごめんね。
車検が終わり、久々に乗ったじぇみちゃん。
オープンロードからのお使いで、ちょいと近くのコンビニに行っただけだったんだけど‥‥。

こんなに遅かったっけぇ~!?!?
こんなに非力だったっけぇ~!?!?

思わず笑っちゃった。
(*>@@<*)ぷっー

CA3G2242改.jpg

 

ぶぶにゃん 『久々に乗ったけど、じぇみちゃん、遅いね!
         ずっとらんくす君に乗ってたじゃん。
         らんくす君だって決して調子良いわけじゃないけど。
         でも、じぇみちゃんと比べるとやっぱらんくす君は速いんだね。』

ひげおぢさん 『そりゃ、仕方ないでしょ!』

 

ここ最近、ぶぶにゃんはずっとらんくす君と一緒。

実は、らんくす君。
2年前のラリージャパンでの傷がまだ癒えてるわけじゃなく。
ほんとはあっちこっち治療してあげなくちゃなんない状態。
その上、エンジンの調子もあんまし良くなくって‥‥。

それでもやっぱらんくす君は、1.8Lトヨテックエンジン!WRC仕様!
それに比べてじぇみちゃんは、1.6L何にも付いて無いベックエンジン!御買い物仕様!
ヾ(^@@^;)ゞうへへ

そういうことなんだぁ~。

 

とはいえ、久々のじぇみちゃんの運転席。
やっぱ落ち着くぅ~。
(*´@@`)フッ

CA3G2241改.jpg

平成二年生まれのじぇみちゃん。
(平成車ですよ!昭和車じゃないですよ!!)
もうかれこれ22歳。
もうすぐ、ぶぶにゃんの永遠の24歳に追いついちゃう年齢になってきました。

 

ぶぶにゃんにはね。
遅い車を速くしようと無理して、今時の車にどうのこうのって気は全くなくって。
でもね。
楽しく走れる可能性のある車なら、やっぱそれは何とかして楽しく一緒に走りたい!

じぇみちゃんはね、ジェミニはね、
そんな楽しく走れる可能性十分な車なんです。
ぶぶにゃんにとって!
(* ̄@@ ̄*)エヘヘ

 

じぇみちゃん用にオリジナル足回りを作ってもらって、
久々にひげおぢさんと夜遊びに行った昨晩。
普通に高速道路を走っても、前のランサーに置いてかれちゃうじぇみちゃんだったけど。

ひげおぢさん 『でも、予想以上に悪くないね!
          俺が作った足、自信持っちゃった!』

ぶぶにゃん   『うん、らんくす君より動きが素直でなんか楽しい!』

ひげおぢさん 『まぁ、力はないけどねぇ。
         上りなんて全然進まないし。』

ぶぶにゃん  『ε- (^@@^; ふぅ』

 

ぶぶにゃん  『でもさ、さらにもっと動きがこんな感じだと好きなんだけどなぁ。』

ひげおぢさん 『あぁしてみるかなぁ、こぉしてみるかなぁ。』

ぶぶにゃん  『こぉいう手は?あぁいう手は?』

ひげおぢさん 『それもありだね。』

ぶぶにゃん  『速度域がちょっと上がると結構動きが大きく変わったりしないの?』

ひげおぢさん 『ありうるね。
         
だとすると、やっぱこぉしてみようかなぁ。』

なぁ~んて、おしゃべりして。

 

ぶぶにゃん  『そこらへんいじるのって、らんくす君のショックの固さ調整みたいに、
          現地でちょちょいって出来ないの?』

ひげおぢさん 『そんな簡単じゃないね。
          いろいろ外してばらさないと。』

ぶぶにゃん  『そっかぁ。
          オープンロードでいじってまた走りに行って、
          またオープンロードでいじってまた走りに行ってってやればいいんだろうけど。』

ひげおぢさん 『チームいすゞの時なんかは、いっぱいショック作って持ってって、
          現地で走っちゃ変え走っちゃ変えでテストしたんだよ。』

ぶぶにゃん  『やっぱ、そうなんだぁ。
          でも、なかなかそこまではねぇ‥‥。
          今はWRCに行こうってわけじゃないし。』

ひげおぢさん 『そうだよね。』

 

かりかりやるんでなくて、ゆる~く車遊び。
今は、そういうのがいいんだなぁ。

 

というわけで、エンジョイ車遊び!エンジョイラリーってなお話はまた次ね。


修理でなくって、製作ってやつ。 [ やっぱ、ジェミニっ♪]


あっ、そういえばじぇみちゃん‥‥。

 

日々のお買い物車はらんくす君に頑張ってもらって、
じぇみちゃんは足回り製作でオープンロードに入院。

 

こんなところに残骸?

CA3G2168改.jpg

これは、いすゞ純正スポーツパーツの残骸。
この純正パーツ、
元々チームいすゞワークスジェミニの足回りのスペックを元に量産化したもなんだそうな。
そんなら利用出来ないかなって。

で、元々ついてた怪しげだけどOH可能な足と、
この純正パーツを二個一、んにゃっ、八個四して、
さらに車高調になるように改造して作ったんだそうな。

 

ぶぶにゃん  『そういえばじぇみちゃんは?』

ひげおぢさん 『駐車場に持ってっちゃった。』

ぶぶにゃん  『足、完成したの?』

ひげおぢさん 『うん、でもまだ車内のカバーとかちゃんと付けてないから。』

ぶぶにゃん  『あっ、いいよ。
          イベント控えた車両の方が優先だもんね。』

 

そう、一週間後は頑張ろう!福島MSCCラリー。

オープンロードでも日々深夜まで、
休日も返上の勢いで車両の準備が続けられてるみたいです。

Wのおじちゃま。
頑張ってくださいね!
ぶぶにゃんも横浜から応援してます!!
p(^@@^ q=p ^@@^)q ガンバッ♪

 

それにしても、
たとえ他の人の車でも、
ダートラリー車に生まれ変わろうとしてるのを見ると、
やっぱわくわくしますね。
新しく自分用に車作ってる時ってちょー楽しいんですよねぇ。
修理でなくって、製作ってやつ。
なんだか、羨ましいなぁって思っちゃった!
(o^@@^o)ワクワク♪

 

いやいやっ。
らんくす君にじぇみちゃん。
新しかぁないけど、まだまだやりたいことがいっぱいいっぱい!
そうよ、そうだわ!!
もちろん、修理しなくちゃなんないこともいっぱいあるけど、
それ以外もねっ!
新しく製作してもらったじぇみちゃんのお足もちょー楽しみだしねっ!!

 

というわけで、ひげおぢさん『疲れたよぉ~。』ぶぶにゃん『はいはい、でもその後はらんくす君も待ってるからね。』ってなお話はまた次ね。


そして、足回り製作♪ [ やっぱ、ジェミニっ♪]


ぶぶにゃん、ちと反省。

らんくす君もじぇみちゃんも毎日がありまして。
いえっ、それ以外だって、いっぱいいっぱいお伝えしたいことはあるんですが‥‥。
ついついお手軽なツイッターでちょいちょいしてて‥‥。
気付けばブログはおざなりなりなり‥‥。

それでも!

『ブログ見たんです!』

と、わざわざオープンロードにまでいらしてくれる方がいたりして。
(大したお構いも出来ず、ほんとにごめんなさい。)

こんなだらだらブログでも、読んでくださってる方がいるんですね!

というわけで、明日はお休み夜更かしOKの今晩、少しずつねっ。

 

まずは、じぇみちゃんのお話。

(*^@@^*)ムフッ

CA3G2137改.jpg

ぶぶにゃんが頑張るのは、“じぇみちゃん、足回り貯金”

そして、ひげおぢさんが頑張るのは、“う~ん、どうしようかねぇ、いろいろ策は考えてるんだけどさぁの策”

ブレーキでぐっと沈み込んで、そこで粘ってくれて、ぐいって頭が入って、
アクセルオンしたらアウト側のリアにぐっと荷重がかかって、
その一連の動きがさくさくしてて、でもしなやかで、
怖くなくって安心して良く曲がってくれる足!
いろんなパーツが生産中止でもう当時の足は手に入らないじぇみちゃん。
それでもあの頃が忘れられないぶぶにゃん。

そのぶぶにゃんのリクエストに対するひげおぢさんの策も固まり、とうとう製作開始!

そう!じぇみちゃん、オリジナル足回りっす!

と言ってもぶぶにゃんの予算内の製作。
いろんなのを流用したり、改造したり。
既にぶぶにゃんにはどれがどうなってこうなってるのかはちんかんぷんですが。

 

それでも、なんだかそれっぽい形になってきました。

CA3G2141改.jpg

 

そのうえ、お願いした車高調機能も付けてくれてるとなるとやっぱどきどきわくわく♪

CA3G2139改.jpg

 

ひげおぢさん 『何色にしたい?』

ぶぶにゃん  『赤!』

ひげおぢさん 『赤は面倒なんだよぉ、下地が‥‥。』

ぶぶにゃん  『オリンピックとかで、
          赤色のユニホームの勝率は高いってちゃんとしたレポートがあるんだよ!
          赤色ショックなら、アクセルの踏みが変わって、ラリーのタイムだって変わるかもよ!』

 

基本、自分の腕より、車の性能に頼るぶぶにゃん。
もう、色にだって頼ります!
いえっ、これは自然科学に携わる者として当然です!
だってデータがあるんですから!
( ̄@@ ̄)V ブイ

 

というわけで、なんかね、お仕事ばたばたその他はのんびりの毎日、でもなんかラリー行きたくなって来ちゃったってなお話はまた次ね。


cibieスーパーオスカー♪ [ やっぱ、ジェミニっ♪]


cibieスーパーオスカー!

CA3G1956改.jpg

へ(@@´ )ノいやっほぅ!!
4ヶ月間探し続けて、やっと、ひげおぢさんがヤフオクで落札してくれました!

 

そうです!そうなんです!!
じぇみちゃん用です!!

 

えっ?
じぇみちゃん、もう補助灯あるじゃんって?

CA3G1509改.jpg

はいはい、たしかに。
昨年の秋、秋田どんぐりラリーに向け、補助灯装着!

 

でもね。
これ、スポットタイプなんです。

欲しかったのはドライビングタイプ。
でも、メーカーに問い合わせても、もう生産中止で在庫なし。
オープンロードの倉庫を探しまくったり、ひげおぢさんも知り合いに聞きまくってくれたり。

でも、結局、ドライビングタイプはみつからず‥‥。

それでも、フォグランプよりは良いんでないかと、装着したのがこのスポットタイプ。
ドライビングタイプはラリーが終わったら気長に探そうと。

 

で、やっとやっとゲットしました!!
レンズユニットを交換すれば、即、ドライビングに変更です!
ヾ(>@@<)ゞウレシイ♪

 

もちろんね、理想は4灯ライトポッド。

itou改.jpg

やっぱらんくす君のライトポッドは明るくっていいんですよねぇ。
位置が高いのがまたいい!
それになんと言ってもかっちょいぃぃぃx。
ラリー車はやっぱ補助灯!
ライトがいっぱい付いてるってかっちょいいんだなぁ、これが。

でも、4灯ライトポッドってそんなに市販品がないんですよね。
もちろん、らんくす君にだって市販品なんてない。
ってことで、実はこれは、スポンサー様であるGARUDAのおじさまが作ってくれたものなんです。

 

そして、もちろん、ジェミニ用なんてない‥‥。

 

でも、もちろん、流用って手もあります!

 

流用と言えば、これが奇跡の(?)1枚!

SN310139改.jpg

(*^@@^*)ムフッ。
インテ用のライトポッドなんてあんまし聞いたことないでしょっ!

 

もちろん、インテ君だって、最初は2灯。

Rally21改.jpg

 

やっぱり足りないとその後4灯化。

DSC04510改.jpg

これでも十分だったんです。
かなり明るかったんです。

 

でも!
とある時、ふと、とある車のライトポッドをあてがったところぴったんこ!

そう!
せりかちゃんのライトポッド!

06Jss6047改.jpg

なんと!
ライトポッド側には加工なしでほぼぴったんこ合っちゃったんですねぇ。
それがさっきの奇跡の一枚!
そう、ある意味奇跡だったわけです。

 

でも、じぇみちゃん‥‥。
ボンネット形状も今時の車と全然違うし、
何と言ってもそのヘッドライト形状が問題。
かわいいお目目が切れ長で、結構内側まで寄り目ちゃんなもんだから、
他車用のライトポッドだと根本的にかぶっちゃって入らないんです。
(´・@@・`)ショボーン

とはいえ、じぇみちゃん専用にライトポッド作るのはまた大変だし‥‥。

 

んにゃっ!
まだまだぶぶにゃんあきらめてません!

ぶぶにゃんの理想は、ドライビング+スポットの4灯。
それに向けて、まずは、スーパーオスカードライビングゲット!
そしてその次の作戦は!

( ̄@@ ̄)ウシシシシ♪

 

少しずつ、少しずつ。
じぇみちゃんもバージョンアップしていきますよ~ん。
乞うご期待!

 

というわけで、ヤフオクしてくれたひげおぢさんへのお礼はほっともっと幕の内弁当の松!これは結構おいしかった!ってなお話はまた次ね。


じぇみちゃんに乗れさえすれば! [ やっぱ、ジェミニっ♪]


逃げ惑う人々。

うぃーん、うぃーん。

モーター音が人々の悲鳴をかき消す。

不気味に輝く大きなレンズ。
その一つ目の体に長い足が二本。
身の丈は人間の倍以上あるだろうか。

がしゃん、がしゃん。

そんな機械の塊の足音があちこちで響く。

その機械の塊から出された鋭い光線によって建物は破壊され、
機械の塊の視界に入った人間はことごとく投げ飛ばされている。

そんな信じられない光景。

 

ロボット軍団の襲来‥‥。

 

ぶぶにゃんは、走る、ひたすら走る。
もう足が重い、息もきれぎれ。
でも、走る。

もうすぐそばまでロボット軍団が迫っている。
早く、早く行かなければ!

じぇみちゃんの元へ!

 

ジェミニに乗れさえすれば!
ジェミニアクセル全開!
あんなロボット軍団蹴散らしてやる!
(((((((-@@-)丿うりゃぁ!!

 

やっと、やっと、
あと通り一つを越えれば、じぇみちゃんの居る駐車場。

ヽ(’@@’)ノあ!

駄目だ‥‥。

 

慌てて建物の影に身を隠すぶぶにゃん。
もうすぐそばまでロボット軍団が来ている。
このまま、通りに出れば格好の的になるだけ。

わずかに扉の開いてる民家をみつけたぶぶにゃん。
すかさずそこに飛び込む。

中には怯えて動けないでいる住人らしき大人が数人。

ぶぶにゃん 『奥へ!あの中に入って!』

クローゼットの中へ誘導。
視界に入らなければ、察知されターゲットにされなければロボット軍団は襲って来ない。
みんな、とにかく隠れるんだ!

クローゼットの扉を閉める時間はない。
息を潜めろ。

 

でも、何かを感じる。

 

クローゼットの中からそっと外を見るぶぶにゃん。
そこには、窓と窓の間に身を寄せ、怯えた目の女性が一人。

 

なんで?まだそこに!?

こっちに!

いやっ、だめ!間に合わない。

そのまま、声を出さないで、動かないで!

 

その時!

 

窓の外に一つ目レンズが!

 

あぁ!じぇみちゃん!!!

 

 

で、目が覚めました。
これがぶぶにゃんの初夢。

じぇみちゃんに乗れさえすれば!
って思ってたわけだけど、じぇみちゃんには武器なんて装備されてないしなぁ。

なんだかなぁ~。

 

というわけで、夢占い的にはどうなんでしょうねぇ?ってなお話はまた次ね。


3度目の正直、予想外の軽症! [ やっぱ、ジェミニっ♪]


Sちゃん   『ジェミニ、排気漏れでもしてません?』

ぶぶにゃん 『Σ( ̄@@ ̄;うっそ!!』

 

そういえば、なんだかがらがら音がするなぁとは思っていたものの。

 

Sちゃん   『なんか音が‥‥。
         って、だめじゃないっすか、ぐらぐらっすよ。』

ぶぶにゃん 『(;゜;@@;゜;)はうう』

 

お気に入りのじぇみちゃんの二本出しマフラー。
と言っても片側に細っこい先っちょがちょこんと二本。
これがたまらなくらぶりぃーでねぇ。

このらぶりぃーな先っちょを足蹴にするSちゃん。

(≧@@≦ノ)ノ ヒエー!

ぐらんぐらん。 

(・@@・;)メガテン‥‥。

 

じぇみちゃんの先っちょ、ぐらんぐらんでした‥‥。

 

たしか今年初め頃にもぐらんぐらんになってて、どっかが亀裂入ってるとかで修理。
秋田のラリーでは折れちゃって、これまた修理。
そして三回目の今回‥‥。
多分また亀裂‥‥。

だましだまし修理して使ってるのが限界なのか‥‥。
でも、今や純正品はちょー高いし。
程度がそこそこの中古品なんてまず出てこないし。

(~@@~;)ウーン
5万円コースか、10万円コースか、20万円コースか。

とか悩みながら、とりあえずオープンロードに入院。
エンジンOHやらミッションOHやら他車の作業からの順番待ち。
らんくす君のバッテリーが無事に新品になり、
ぶぶにゃん的にも全然急いでなかったもんだから、入院してかれこれ数週間かな。

 

ひげおぢさん 『ジェミニ、診るか!』 

CA3G1749改.jpg

やっと作業の順番が回ってきたのが、今年のオープンロードの営業が終わる1時間前。

ひげおぢさん 『あれっ?ボルトが外れただけか?』

ぶぶにゃん  『(○'@@'○)ん?
          それって、もしかして、また止めれば治るってこと?』

ひげおぢさん 『そうだね。』

ぶぶにゃん  『ヽ(´@@`)/ わ~い♪』

 

CA3G1748改.jpg

でも、これはぼろぼろでだめだなとパイプとパイプの間のパッキンみたいなのは交換。

ぶぶにゃん  『この部品っておいくら千円?』

ひげおぢさん 『えっとぉ、500円って書いてあるから0.5千円だね。』

ぶぶにゃん  『やったぁ~!
          最低でも5万円コースって考えてたのに比べたらちょーお安い!
          でも、工賃10万円とか言わないよねぇ?
          さっき、パイプ引っ張って手伝ったしさぁ。』

ひげおぢさん 『じゃぁ手伝ったから3万円引いてあげるよ!』

ぶぶにゃん  『それって、工賃10万円ってことじゃん!!
          ヾ(▽^;)ゞうへへ ヾ(-@@-;) オイオイ』

 

でも、よかったぁ~!!
3度目の正直、予想外の軽症!
じぇみちゃん、いぃ~子、いぃ~子です。
これで、故障のまま年越ししない済みます。
もちろん、支払い残りも無しでねっ!

よかった、よかった!るん♪

 

というわけで、マフラー修理代が浮いて、ますます足回りを新調したくなってきたぞいってなお話はまた次ね。 

 


これは、あたしのジェミニなんです! [ やっぱ、ジェミニっ♪]


一週間以上前かも。
夢を見ました。

 

(-@@-).。oOグゥグゥ

 

どうやらワークスジェミニ君とお出かけしてるらしいぶぶにゃん。
ワークス君を停めていた駐車場に戻ってきたところから物語は始まります。

 

(・@@・;) ン?

アタヽ(;@@;ゞ=ヾ;@@;)ノフタ

ワークス君がいない!?!?!?!?

たしかにそこに停めてたはずなのに‥‥。
忽然と消えたワークス君。

ぶぶにゃんはそこら中を歩いて、ワークス君を探し始めます。

 

そして‥‥。 

場面は変わって、なぜか静かな倉庫街。

 

ワークス君を探し続けるぶぶにゃん。
そのぶぶにゃんの視界に、ワークス君の姿が!

思わず駆け寄るぶぶにゃん。
かばんから鍵を取り出し。

ぶぶにゃん 『こんなとこにいたんだぁ、心配したんだよぉ、おうちに帰ろうねぇ。』

 

ところが!

 

『その車から離れろ。』

 

声の方を見ると、そこには数人の男達。
それもいかにもその筋の人っぽい怖そうな雰囲気。

ぶぶにゃん 『これはあたしの車です!』

だって!
その姿を見れば、それがあたしのワークス君だってことはすぐ分る。
何物にも変え難いワークス君。
見間違えるはずがない!

P1280002.JPG

そうこうしているうちに、怖いお兄さんの数が増えていく。
すっかり取り囲まれたぶぶにゃん。

ぶぶにゃん 『これはあたしの車なんです!』

ここで引くわけにはいかない。
だって、あたしのワークスジェミニ君なんだもん。

 

すっ。

 

(・@@・;)@@・;)・;) ) ...まじ?

 

怖いお兄さん達が取り出したのは銃やら日本刀やら。

怖いお兄さん達 『車を渡せと言ってるんだ!』

 

さすがのぶぶにゃんもちょいびびり。

なんで?

ワークス君に何か秘密でもあるの!?!?

 

でも。

 

ぶぶにゃん 『だめ!これはあたしのジェミニなの!!返して!!!』

 

迷いはなかった。
命が惜しいとも思わなかった。

駐車場からワークス君がいなくなったのがほんとにほんとに悲しくて。
そのワークス君をみつけた時はほんとにほんとに嬉しくて。
一緒にいたいと。
ただただそう思った。

ぶぶにゃん 『嫌だって言ってるでしょ!あたしのジェミニなの!!』

 

にじり寄る男達。

殺られる!

思わず目をつぶるぶぶにゃん。

 

でも‥‥。

何も起きない。

 

そっと目を開けると、着物を着た迫力のある年配の男の人が目の前に。
言うなら小林稔侍風なおじさん。

今までいた怖いお兄さん達の態度も明らかに違う。
一歩離れて、引いてる感じ。

 

稔侍風おじさん 『やめろ。』

怖いお兄さん  『しかし‥‥。』

稔侍風おじさん 『やめろと言ってるんだ。』

 

すごい迫力。
あぁこれが親分ってやつなんだな。

 

稔侍風おじさん 『その車を渡してもらえないかな。』

ぶぶにゃん    『嫌です!
           これは、あたしのジェミニなんです!
           絶対、嫌です!!』

 

稔侍風おじさんの目をじっと見つめるぶぶにゃん。
だって、ここで目を逸らしたら負けのような気がして。

もち、心臓はばくばく。

でも、ワークス君はすぐそばにいる。
この手がしっかり触れている。
絶対離さない!

 

稔侍風おじさん 『わかった。』

怖いお兄さん達の驚きをよそに、稔侍風おじさんの表情が和らぐ。

稔侍風おじさん 『見上げたもんだ。』

 

あぁ、ドラマと一緒だ。
親分ってのは話が分るもんなんだなぁ。

 

ぴぴぴっぴぴぴっぴぴぴっぴぴぴっ♪

 

そう思った瞬間、目覚ましが。

 

目を覚ますとそこはいつもの光景。
ベッドの端っこで丸まってるぶぶにゃん。
その周りには熟睡のにゃんず達。

あっ、起きなくちゃっ。

 

夢でした。
久々のワークスジェミニ君登場の夢でした。

 

現実のぶぶにゃんは、ワークス君を手放してしまったわけで。
でも、やっぱりジェミニが忘れられなくて、
街乗りじぇみちゃんにラリー車になってもらったりして。
それでもやっぱ、ワークス君が忘れられないんだなぁ。

それとも、ワークス君。
今のぶぶにゃんに何か言おうとしてるの?

 

というわけで、実はまた入院中のじぇみちゃん、もっとちゃんと治してあげなさいってことかなぁ?ってなお話はまた次ね。


前の10件 | 次の10件  やっぱ、ジェミニっ♪ ブログトップ
メッセージを送る