So-net無料ブログ作成
 ラリージャパン2008 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

そいじゃぁ行きます、ラリージャパン2008参戦記(14) ~ぶぶにゃん、でびゅー編~  [ ラリージャパン2008]


スーパーギャラリーのMじさんに怒られちゃったんで‥‥。
ってかMじさん、読んでたのね。
今更誰も気にしてないって思ってたんだけど‥‥。

あっ、もしかして‥‥。
“ぶぶにゃんの参戦記は、ひたすら長くていつ終わるか分からない。”
ってことだけをご存知?
ヾ(^@@^;)ゞうへへ

というわけで、今日は平日、明日ももちろんお仕事だけどここはいっちょ少しでも進めますか!のラリージャパン2008参戦記第14話です。

(SSキャンセルが続く荒れたラリーの中、ひげおぢさんも胃痛でダウン。
ってな前のお話は右下のカテゴリー、ラリージャパン2008でどうぞ。)



ぶぶにゃんは、ナビゲーター。
今時の言い方すればコ・ドライバー。

そうだっ、そうだよっ!!
ドライバーだもん!!

 

ぶぶにゃん  『ぶぶにゃんが運転するよっ!』

ひげおぢさん 『うん。』

 

ぶぶにゃん  『おぢさん、コマ図なんて読め‥‥』

もう助手席で目をつぶってるひげおぢさん。
読めないよねぇ、やっぱり。 

 

ぶぶにゃん、すかさずゼッケン103シビック、黄色いお兄さん達のところに走る!

ぶぶにゃん  『おぢさん、ダウンなんです。
          ぶぶにゃんがナビなしで運転します。
          お願いです。先導してください!』

やっぱり頼りになるのは大ベテランの先輩達。

『いいよ!』

黄色いお兄さん達は、快くぶぶにゃんのお願いを聞いてくれたのである。
(゜@@Å)ホロリ
やっぱ、いい人達だぁ~。

 

どんどんひどくなる雨の中。
上着やら荷物やら、クッションになりそうなものをかき集め、バケットシートの背もたれ部分にセット。

ぶぶにゃん 『うん、だいじょぶ、ぎりぎりクラッチにも足届く!』

 

さぁ!
いよいよです。
いやっ、まさか、こんな時が来るとは!!

ヾ(* ̄ ̄ ̄ ̄@@ ̄ ̄ ̄ ̄)ノふっ

そう!
ぶぶにゃん、WRCドライバーでびゅー!!
(#´@@`#)いやん♪

 

まずは、ゼロカーが先導。

ってか、すごくない!?
ぶぶにゃん、ゼロカーに先導されてその次を走ってるのよん!
それもWRC本番中よ!

(*>@@<*)ぷっー

 

って、にやけてる場合じゃないっ。
視界も悪いし、足もペダルまでぎりぎり。
万が一こんなところで事故ったりしたら大変!

 

ゼロカーが消えた後は、黄色いシビックが前を走る。
夜の土砂降りの中。
でも!鮮やかな黄色が暗闇に光る!!

おっかなびっくり運転するぶぶにゃん。
でも、シビックはつかず離れず。
最後の最後、サービスパークまでゆっくりと先導してくれた。
ほんとに感謝、感謝!
ありがとうございました!S選手、Y選手!

 

まずは、カーウォッシュエリアに到着。
どしゃぶりの雨の中洗車。
いやっ、タイヤ周りの泥を落としてもらわなくちゃなんない。
ドームのコースが汚れちゃうもんね。
だから、この洗車も大事。

 

黄色いお兄さん達の黄色いシビック君もきれいきれい♪

b_ss9_103_2.jpg

 

はいっ、らんくす君もきれいきれいしてもらいまちょぉ~ねぇ~。
(*^@@^*)

B_ss9_1.jpg

 

こんな雨の中、カメラを持ったギャラリーの方もいる。

 

でも‥‥!!

\( ̄@@ ̄*)ひひっ

まさか、ぶぶにゃんが運転してるとは思わない!?

B_ss9_2.jpg

 

って、ぶぶにゃん緊張してエンスト‥‥。

(/@@\*)ハジュカチ・・

ここは即座にダーッシュ!!ε≡≡≡へ(*-@@ -)ノ

B_ss9_3.jpg

 

TC8Aにチェックインしたのは、19:05。
そのままパルクフェルメへ。

そのパルクフェルメでは、たくさんのラリー車が待機。
ドームの中ではスーパーSSが始まってるらしい。
まずはオフィシャルの指示どおり、らんくす君を隊列にとめて。

 

SN311026.JPG

         (らんくす君車内から見た光景)

 

ぶぶにゃん  『ひげおぢさん?大丈夫?』

ひげおぢさん 『寝たら、だいぶよくなったよ。』

ぶぶにゃん  『じゃぁ、SS走れるね!!』

ひげおぢさん 『ドームでしょ、舗装でしょ。
          ぶぶにゃん、走ればいいじゃん!』

ぶぶにゃん  『嫌だよぉ。
          ぶぶにゃん、Sタイヤじゃなきゃ嫌っ!!
         ( ̄@@ ̄)=3フン』

 

どうやら、ひげおぢさんの容態も少しは落ち着いたようである。

 

リグループアウト、TC9。
それにしても、ぶぶにゃん、段取りがよく分からない。
とにかくドームに戻ってって言われてきたものの、競技の流れはどうなっちゃってるの?
他のクルーも車内にいる方もいれば、いない方もいる。
いろいろ聞いた結果、ナビが直接TCカードをチェックに持っていけばいいらしい。
そうだ、そうだよね。
こういう場合、ナビは歩いて直接持ってっていいんだった。

 

ぶぶにゃん  『おぢさん、時間結構あるからゆっくりしてていいよ。』

ひげおぢさん 『じゃぁ、ちょっと見に行こうか。』

 

SN311029.JPG

 

ひげおぢさん 『かなり滑りそうだね。』

ぶぶにゃん  『うん。
          スタートの助走、やっぱ短いね。
          ターボ車であれくらいなら、絶対らんくす君じゃ飛べないね。』

 

結構、進行が中断してる。
コースアウトが多いんだろうか。

 

ぶぶにゃん 『これ2本走ったら、今日はもうおしまい。
         みんなのところに帰れるから!』

 

SN311030.JPG

いよいよ前の車がスタートに並ぶ。
次がぶぶにゃん達の番。

ってやだなぁ。
(-@@-)ボソッ

だって、対戦相手は‥‥。



なんとかひげおぢさん復活。

でも‥‥。
DAY2、DAY3に待ち受ける試練に比べれば‥‥。
今思えばそれでもまだまだ平和なDAY1だったのです。

というわけで、ぶぶにゃん呆然、DAY2のお話はまた次ね。


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

もいっちょ行きます、ラリージャパン2008参戦記(13) ~DAY1、冷たい雨の中編~  [ ラリージャパン2008]


昨日お買い物したら、ぶぶにゃん大好物の家系ラーメンに一箱だけ割引シールがついてました!
(((( *≧@@≦)ノノノキャーッ♪

早速、購入。
おいしく頂いた後、どんぶりを流しに持って行くとぉ~。

Σ( ̄@@ ̄lll) ガビーン

そこにはゆでたまごが‥‥。

そうでした。
最初に具材としてゆでて、冷水で冷やして、そのまま忘れました。
(T@@T)(T@@T)(T@@T)(T@@T)(T@@T)(T@@T) しくしくしく

というわけで(?)、引き続きラリージャパン2008参戦記第13話です。


こりゃぁ、相当、道悪いかも‥‥。

道、そしておぢさんの体調に不安を抱えながら、いよいよSS5がスタートする!

 

1分、1分暗さも増していく。
らんくす君にも、そしてひげおぢさん、特にそのお目目につらい道が続く。

これがSS5の終盤の映像。
上下にどっかんどっかん揺れているの、わかるかしらん?

 

残念ながら、らんくす君のタイヤはフロント2本しかお仕事してくれない。
やっぱ、安定性が‥‥。

いやいやっ、その分軽いから!!
間違いなく4WD車より軽いはず。
ってか、せりかちゃんと比べたって全然軽い!!
だから、有利!!

のはずが‥‥。

その軽さのせいか。
車ごと吹っ飛ばされる。
せりかちゃんの時はこんな風には飛ばされなかった‥‥。

は~ヽ(;´@@`ヽ)(ノ;´@@`)ノう~

 

でも!!
そんな愚痴を言いながらも!!

やっぱ、らんくす君が好き。
(#^@@^#)ニョホ

こういう車でラリー出来るってことが、それが楽しい!
そのうえ、速く走れちゃったりするとたまらなく気持ちいいんだもん!

らんくす君だから出来る走り。
らんくす君だから出来るラリー。

(*^@@^*)るん♪

ひげおぢさん!!
p(^@@^ q=p ^@@^)q ガンバッ♪

 

と言っても‥‥。
暗さには勝てず、見えないものは見えないんだろう。
その上、やっぱり胃の調子悪いみたい。

おぢさんの走りに切れはない‥‥。

ここは、A7一番手のインテ号に大きく離されゴール。

 

ひどくなる雨の中、そのままTC6へ。
それなりに交通量のある一般道を移動。
お巡りさんもあっちこっちにいる。

ちょっと、時間がやばいかも‥‥。

いやっ、慌てちゃいけない。
ラリー車は、いやっ、ラリー屋はみんなのお手本にならなくちゃいけないんだいっ!
車により深く関わっているからこそ、自動車文化のお手本にならなくちゃいけない。
(*`@@´*)v ヴイッ
うん。
そのほうが断然かっこいい。

焦る気持ちを抑えて、TC6にチェックイン。
ほっ。
間に合った。
神様、ぷるちゃんありがとう!

さぁ、そのままSS6スタート地点に移動。

 

ぶぶにゃん 『あれっ?』

GPS?トラッキングシステムだっけ?
SSスタート前後でボタンを押してSSモード、さらに緊急時には別のスイッチを入れるというあれである。

ぶぶにゃん  『すいませぇ~ん、これなんか点滅しちゃってるんですけどぉ~。』

オフィシャル 『それはねぇ‥‥。
         でも、ここはキャンセルなんです。』

ぶぶにゃん  『へっ?キャンセル??』

オフィシャル 『で、4.8km先で、7号車の作業をしています。
         通れると思いますけど、レッカー作業中かもしれないので、
         ゆっくりめで行ってください。』

ゴールでまた指示があるので、そこまでフリー走行とのこと。

 

もうすっかりあたりは真っ暗。
その中を進むらんくす君。

遠くに明かりが見える。
オフィシャル?んにゃっ、ギャラリーの皆さん?

こんなに暗くて、雨も降って、きっとすっごく寒いだろうに‥‥。
それにもうワークス勢は通過しちゃっただろうし‥‥。
なのに、おっきく手を振ってくれている。

ほっ。
なんだかこちらも心があったまる。

 

おっと、レッカー車だっ。
あれはWRカー?

まさかあんな大事故が起きてたとは‥‥。
ずっと後ゼッケンのぶぶにゃん。
この時は、そんなことは露知らず‥‥。

 

そのまま、SSゴール地点に到着。
新しい指示はなく、とにかくそのまま行ってほしいとのこと。

らんくす君はオンコースのまま。
リフューエルゾーンには入るものの、また給油自体はパス。
さらに進んでいくと臨時TCの前にまたラリー車の隊列。

 

SSキャンセルってことは、相当おっきな事故があったってこと?
みんな無事だといいんだけど‥‥。
雨もひどい。
タイスケもかなり押している。
ドームのお客様は?

ここにいるぶぶにゃん達には正確なことは分からない。

 

って‥‥。

ひげおぢさん‥‥。

 

やっ、やばい。
ほんとに辛そう。

胃が痛いんだ。

珍しく口数も少なく、座席から動かない‥‥。

 

『大丈夫?』

って声かけたって‥‥。
どう見たって辛そう。

 

外は暗く、冷たい雨だけが降り続く。
どうしよう‥‥。
心細くなっちゃう‥‥。

 

と、そこにゼロカーが到着。

(´・@@・`)ぶひっ?

ゼロカー??

 

一体ラリーの進行はどうなっちゃってるの?

『このまま全車ドームに戻って!』

Σ(・@@・|||)え!

 

オフィシャル 『ここから高速への行き方分かる?』

ぶぶにゃん 『分かりましぇ~ん。(T@@T) ヒック』

オフィシャル 『それじゃ、高速まではコンボイで行こう!
         ゼロカーに付いて行って!』

ぶぶにゃん 『(`@@´ゞ-☆らじゃ』

 

でも、運転席には相当辛そうなひげおぢさんの姿。

 

よしっ!!

ぶぶにゃんは、ナビゲーター。
今時の言い方すればコ・ドライバー。

そうだっ、そうだよっ!!



というわけで、さぁ、らんくす君は、ひげおぢさんは、無事にドームのお客様、そして仲間達の元へ帰れるのか!!のお話はまた次ね。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

続けてまだまだ、ラリージャパン2008参戦記(12) ~サービスパークに戻ったものの‥‥編~  [ ラリージャパン2008]

夜も更け、参戦記執筆タイム(?)となりました。
こういうのは勢いのあるうちにやっちゃわないとねぇ。
とはいえ、今までの資料をひっくり返しつつ、いろ~んな記憶を呼び覚まして書いてるんで、結構頭くたびれます。
┐('@@`;)┌

というわけで、引き続きオンボード映像出しちゃうよん、ラリージャパン2008参戦記第12話です。
(今までのお話は、このブログ右下のカテゴリー、ラリージャパン2008から辿ってくださいな。)


どぉしよぉ‥‥。
(ノ@@;)シクシク

 

それでも、ラリーは進んでいく。

休憩タイムもおしまい。

SN311025.JPG

 

TC3にチェックインして、TC4、そしてSS4スタート地点へ移動。

SS4はPIPAOI1、5.74km。
1ステ、いやいやSECTION1って言うんだっけ。
これが終われば、いったんサービスパークに帰れる。

ひげおぢさん、あともう一本、頑張って!!

 

ぶぶにゃん 『5・4・3・2・1・スタート!』

No102_ss4_1.jpg

 

このSSもオンボード映像が撮れてたので、お送りしよぉ~。

まずは、前半。
ギャラリーの皆様も映ってますね。

 

続けて、後半。
ゴール後が‥‥。
ヾ(^@@^;)ゞうへへ

 

そういえば、昔、ぶぶにゃんも埼群フレッシュマンだかでドラしてた時。
ゴール後にアクセルオフしちゃって側溝に落ちたっけなぁ。
慌ててアクセルオンしてそのまま勢いで脱出。
チェックのオフィシャルの第一声が『大丈夫ぅ~?』だったっけ。
ヾ(^@@^;)ゞうへへ

 

ぶぶにゃん 『ちょっと、とっ散らかっちゃったね。』

おぢさんは笑っているものの‥‥。
あのおぢさんの走りのスイッチが入る気配はない。
タイム的にもここはなんとA7クラス3台中、3位。

やっぱ、胃、痛いのかなぁ。
あぁ~~~ん(;@@;)

 

とにかく、みんなのところへ帰ろう。

 

高速道路を抜け、サービスパークに到着。

P1280839.JPG

 

まずは、ウォッシュエリアへ。

P1280841.JPG

 

はいっ、きれいきれいしてもらいまちょぉ~ねぇ~。
らんくす君♪

P1280844.JPG

 

TC4Aのチェックイン時間は14:21。
少しはきれいに‥‥なってない‥‥。
``s(・@@・;) エットォ
ウォッシュ省略だったっけ?

P1280849.JPG

 

パルクフェルメでリグループ。
TC4Bのリグループアウトは14:24。
さぁ、ここからサービス時間は30分!!

 

サービス隊はいつも通り、てきぱきと作業開始。
各部増し締め、チェック。

ドラ、ナビは軽く昼食を取って。
ってか、ひげおぢさんはソルマック飲みまくり。

これでよくなってくれるといいんだけど‥‥。

 

さぁ、午後のステージへ!
って言っても、TC4Cサービスアウトはもう14:54。
林道につく頃は夕方になっちゃう。

なので、らんくす君はこのサービスでライトポッド装着!
しゃきぃ~ん!!
(-@@☆)Vぶい

 

サービスパークを再び出発。
朝と同じコースをたどり、まずは無事にTC5。
でもそこはもう‥‥。

 

くっ暗い‥‥。

時間はもう16:02。
雨も降り出して、周りはかなり薄暗い。
まだ真っ暗ではないけど、むしろこの中途半端に暗いってのも見えにくいんだなぁ。

ひげおぢさん 『見えないよぉ~。』

それじゃなくても、見えない見えないって言ってるひげおぢさん。
暗くなるともぉ大変!
タイムも激落ちしちゃうのである‥‥。
こればっかしはひげおぢさんの年齢を感じる‥‥。あぁ~。
ぶぶにゃんの若さを分けてあげたい!!

えっ?
ぶぶにゃんだって若くはないだろって!?!?
o(`@@´)=====〇バキッ ☆))XoX)

 

SS5、HEPER213.24kmのスタートは16:06。

がごん。

前のめりになって止まるらんくす君。
(ノ@@;)シクシク
スタートラインからして掘れてるよぉ~。

こりゃぁ、相当、道悪いかも‥‥。

道、そしておぢさんの体調に不安を抱えながら、いよいよSS5がスタートする!



DAY1の半分を終わるのに、3話も使っちゃった‥‥。

( ̄@@  ̄ ) うーん

このままだと、DAY3最終日まで‥‥。
先は長いぞぉ~。

ブンブン(>@@< )( >@@<)ブンブン

次からはもっとまきで行きましょう!

というわけで、ひげおぢさんの体調はどうなるのか!らんくす君は無事にDAY1を終えられるのか!!のお話はまた次ね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

懲りずに続けていきましょう、ラリージャパン2008参戦記(11) ~ひげおぢさん、最大のぴ~んち!編~  [ ラリージャパン2008]


勢いのあるうちに、続けて書いちゃいましょう!
夜更かしできるのは、長期休みのならではですもんね。
(今までのお話は、このブログ右下のカテゴリー、ラリージャパン2008から辿ってくださいな。)

というわけで、オンボード映像も出しちゃうよん、ラリージャパン2008参戦記第11話です。 


比較的落ち着いた感じで走り進めると、そこには!

ぶぶにゃん 『(´・@@・`)?あれっ?』

前方に、選手の姿。
止まれ止まれのジェスチャー。
どうやら、その前も何台か競技車が止まってて詰まってるらしい。

ぶぶにゃん達もらんくす君を止め、後続車に合図。

道塞いでる車があるってこと?
でも、ずっと先なのか見えない。

ぶぶにゃん 『ちょっと様子見に行ってくるね。』

と歩き始めようとすると‥‥。
前方からわらわらと合図。
どうやら通れるようになったらしい。

とそのままみんなで団子状態のチェックイン。

今までの経験からすると、いわゆるキャンセルとなるか、もしくは同じクラスは同タイムってことになるだろう。
まいっか。

まさかこの後、このSSに対して予想外の裁定が下ろうとは‥‥。
この時はこれっぽちも思ってなかったぶぶにゃんだったのである‥‥。

 

さてさて、次はSS2、YUPARO1、11.10km。

さっきのSS1はタイムが取れなかった。
ここでは取れるといなぁ。
だって、やっぱライバル2台が気になるもん。
(*'@@')(,,*)(*'@@')(,,*)うんうん

後ろゼッケン103の黄色いお兄さん、EP3シビックのS選手はもちろん元ばりばりの全日本選手。
千葉じゃぁ泣く子もだまる超有名選手なのである。
それに、ナビはこれまた超有名なあのY選手。
ぶぶにゃんも昔っからお話させて頂いてる大ベテランの先輩なのである。

さらに後ろのゼッケン104は、DC2インテグラ、合点承知のKさん。
こちらはまさに若手現役。
速い!とラリー界でもお墨付き。
実はぶぶにゃんの大学の後輩だったってことが判明。
だからぶぶにゃんの先輩オーラの威力でぇ~。
やっぱ、そんなの効かないよねぇ。
ヾ(@@^;)ゞうへへ
さらに、なんとSちゃんのナビでも大活躍のあのAさんがナビ。

たった、3台のA7クラス。
でも実は、強敵ぞろいのA7クラスなのである!

ってか、ナビ的には、ぶぶにゃん完全に負けてる‥‥。
( i@@i ) ハウー

それに2台はHONDA、VTECパワー!
それに対するのは、トヨテックコントロールが出来てないらんくす君。
(ノ@@;)シクシク

もちろん、ラリーは始まったばかり。
他の2台も様子見で走ってるだろう。
でも、そのレベルでもいい。
やっぱ、早く比べっこしたい‥‥。

 

あっ、いかんいかん。
集中しなくちゃっ。

前年のラリージャパンでは、SS2で刺さっちゃったんだっけ。
先走っちゃいけない。
まずはひとつひとつのSSを大事にしなくちゃっ。

 

ぶぶにゃん 『5・4・3・2・1・スタート!』

SS2-1改.jpg SS2-2改.jpg

SS2-3改.jpg SS2-4改.jpg

そう!このSSはギャラリーステージ。
いろんな方から画像も頂いた。
やっぱ、嬉しいんだなぁ。(@^@@^@)
だって、らんくす君が走ってる写真なんて自分じゃ撮れないもん!
ギャラリーの皆様、ありがとぅ~♪ヾ(^@@^*)ゞ

ではでは、お礼になるか分かんないけど、ぶぶにゃん達が撮れる画像。
オンボード映像をお送りしよぉ~。
ギャラリーコーナーって車内からはこんな風に見えるんだよぉ~。
分かるかな?

元画像はもっと解像度も高くてきれいなんだけど‥‥。
アップ可能な容量の都合上かなり小さくしちゃった。
ごめんなさいです。
m(。@@。;))mペコペコ

 

そうこうしながら、なんとか無事にゴール。
とりあえずは、前年より先に進んだってことかな。
ε- (^@@^; ふぅ

でも、決して道はいい状況ではない‥‥。
いやっ、悪い‥‥。
特に帯広と比べるとやっぱ良くない。
車ごと吹っ飛ばされる。
ちと‥‥、怖い‥‥。

 

ゴール後はリフューエルゾーン。
でも、らんくす君はまだまだだいじょぶ。(・@@・)Ω
燃費悪いったって、他のハイパワー車に比べたら全然少食。
ここはパスすることにする。

でも、隊列が乱れるのは面倒。
とりあえずリフューエルゾーンに入り、前ゼッケンの給油が終わるまでしばし待機、おしゃべりタイム。

ひげおぢさん 『あ゛ぁ゛~、疲れたぁ~。
          いやぁ、びびるなぁ、どか~んとくるじゃん!』

ぶぶにゃん  『そうそう!
          左2って言ってるのにさぁ、ジャンプしたじゃない。
          あたし、ちょっとびびったぁ、さすがにぃ。』

ひげおぢさん 『ねぇっ。
          だから、インベタでいいんだよなぁ。』

ぶぶにゃん  『あれ、ちょっとしびれたよぉ。
          2!って言ってるときジャンプしたから、止まれるかなぁって。』

つけっぱなしだった。
んにゃっ、リエゾン中のひげおぢさんの暴言失言を記録しようと動いてたオンボードカメラ。
その音声に残されてたのがこの会話。

肝心なリエゾン走行中は車の音にかき消され会話は聞き取れないものの、こんな休憩時の会話なら聞き取れる。
興奮気味の会話。
それだけ、YUPAROの道が荒れてたってことだろう。

 

さぁ、次はSS3!

と行きたいところだけど、SS3は事前にキャンセルが発表されていた。
なので、競技車は全車迂回路へ。

途中、臨時に設置されたTC3に到着。

指示時間の変更はなかったため、ここではかなり時間に余裕。
そこで、選手達は車から降り、おしゃべりタイム!

 

4WD勢は慣れないコントロールタイヤ。
前のランサーなんて、360度スピンして危うく崖に落ちるところだったらしい。
でも、そこは4WD、止まったあと脱出できたってのもすごいよね。

もちろん、A7勢とも探りあいのおしゃべり。
\( ̄@@ ̄*)ひひっ
どうやら、SS2のひげおぢさんのタイムは3台中2番手らしい。

1番手のインテとは、4.4秒差。
キロ0.4秒差ってこと。
ふつーだったらおっきな差だけど、まだまだ射程圏内!

だって、まだひげおぢさんのスイッチ入ってないも~ん!

スイッチ入った時のあの走り。
横に乗ってても興奮しちゃうあの走り。
ぶぶにゃんはちょびっと知ってる。
だから、今まだスイッチ入ってないってのも分かってる。

もちろん、ライバル2台だってまだまだ様子見の走りだろう。

だから、だからこそ!!
3台とも本気スイッチが入ったら!
そのときはきっと壮絶な戦いになるんだろう!
うん、そしてそれこそが最高のラリーになるんだっ!
(o^@@^o)ワクワク♪

ねっ、ひげおぢさん。

(´・@@・`)?

ひげおぢさん??

 

えっ??胃が痛いの???

(・@@・;)@@・;)・;) ) ...まじ?

 

疲れ?緊張??
いやっ、そんなんにやられるような胃じゃないはず。
だって、ひげおぢさんだもん。

大丈夫かなぁ‥‥。
アアン(~@@~;)(;~@@~)アアン

 

『大丈夫?おじいちゃん??』

他の選手の方も心配して声をかけてくれる。

 

ぶぶにゃん  『サービス隊に連絡しとくよ。
          ソルマックいっぱい買っておいてもらおうね。』

ひげおぢさん 『うん、そうして。』

 

いつになく、ほんとにつらそうなひげおぢさん。
かなり心配。

せめて、ヒーターをしっかり入れて車内を暖かくしよう。

大丈夫かなぁ?ひげおぢさん‥‥。
車や道でなく、ひげおぢさんの調子が悪いなんて‥‥。

どぉしよぉ‥‥。
(ノ@@;)シクシク


今思えば‥‥。
それでも、まだまだDAY1は平和だったんです‥‥。

というわけで、描ききれるか!DAy2、DAY3のドラマ!!ってなお話はまた次ね。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

またもや今更ながら執筆再開、ラリージャパン2008参戦記(10) ~さぁ、Day1が始まる!~  [ ラリージャパン2008]


はいっ。
長期休みになると、執筆再開となるラリージャパン参戦記です。

全く持って今更ながらなんですが、あきらめないってのがチームスギヤマの魂!
だから、ぶぶにゃんも、ここはあきらめちゃいけないなと。

昨晩、がっつり寝たおかげでだいぶ調子もよくなりましね。
あとはちょっと喉がいがらっぽいぐらいかな。

と、前回のお話を振り返ってみたら、まだラリースタートしてなかった‥‥。
ヾ(@@^;)ゞうへへ
今までのお話は、右下のカテゴリー、ラリージャパン2008から辿ってくださいな。

というわけで、頑張って記憶再生、ラリージャパン2008参戦記第10話です。 


2008年10月31日(金)

ラリージャパン2008、Day1。

ゼッケン1、CITROEN TOTAL WRTのローブのスタート時刻は8:00。
ゼッケン2、BP FORD ABU DHABI WORLD RALLY TEAM ヒルボネンは8:02。
ゼッケン3、CITROEN TOTAL WRTのソルドは8:03。
 :
 :
 :

とんで、とんで、とんで、でも、回らず、

ゼッケン102、TEAM SUGIYAMAのひげおぢさん、らんくす君のスタートは9:23。

 

例年に比べて、ゆっくりな朝。
これも帯広との違い?

SN311024.JPG
 (DAY1スタート前、朝のらんくす君とヴィッツ君)

そういえば、昨日の時点で既にSS3とSS7がキャンセルと発表されている。
BULLETIN NO.6によると、
"Due to abnormal weather and resulting deterioration of the road"
要は、天候不良で道のコンディションが悪化ってこと。
レキの時点でもコース上に積雪が見られ、ワークスチームからも安全上のクレームが出たとか出ないとか。

 

初めてのラリージャパン札幌開催。
時期も10月終わり。
帯広で培ってきた経験とはまた違う問題が勃発、それは仕方ないことだと思う。
全日本ラリーやその他のラリーで実績があるとはいえ、オフィシャルの皆様の苦労はもの凄いはず。

ぶぶにゃん達だって‥‥。
昔、ひげおぢさんと当時の全日本ラリー、ザ・ラリーイン北海道に出たりもした。

ひげおぢさん 『そんなの、いらないよぉ。』

まだ、ペースノートなんてものは一緒にやってくれなかった頃。
その上、ぶぶにゃんは道を全く覚えない人。
だから、記録も記憶もない‥‥。
心に残ってるのは、夕張近辺だったってこと。
そして!
あの元いすゞワークスの坂選手にお会いしたってことくらい。
(まぢっ、かんどー。サインやサービス用鍋まで頂いちゃいました!)

もちろん今回、レキで道は見ている。
決して良いコンディションではないということも確認済み。
それでも、関東上がりのラリー屋としては、十分いいじゃん!って思っちゃったりする。
でも、気をつけなくちゃいけないのはその速度域、距離。
関東の道とは全然違う!
だから、油断大敵。

 

ぶぶにゃん達のラリージャパンも4回目。
でも、今までとは違う、さらなるどきどき感を抱えたこの4回目。

それでも、やっぱ初めての頃に比べたら、ずっと気持ちは落ち着いている。
まずは、チームメンバー全員で記念写真。

PA310075.JPG
  (チームスギヤマ、選ばれし精鋭達!?)

 

忘れ物はない?
ロードブック持って。
ペースノート持って。
お茶持って。
おやつ持って。

ここ何年も、シリーズを追うってのをやってない。
だからいっつも、このラリージャパンが久々のラリー参戦。

ヘルメット積んであるよね。
マスクあるよね。
おぢさん、グローブ持った?

細かなことが心配でしょうがない。

 

でも、スタート時間は決まってる。
さぁ、いよいよ出発!

PA310079.JPG

 

ぶぶにゃん 『いっつもこうなんだよねぇ。
         1チェックとSS1が終わるまで、なんか落ち着かないんだよねぇ。』

P1280680.JPG
  (ってか、やっぱぶぶにゃんちっこい、埋もれてる‥‥。)

相変わらずぶぶにゃん、沿道の方にご挨拶する余裕がない‥‥。
まっここは、いい人風ひげおぢさんに任せよう。
だって、ぶぶにゃんの笑顔は林道にとっておかなきゃなんないもん!

 

初めての札幌ラリージャパン。
もちろん、このリエゾンもぶぶにゃん達には初めて。

昔ながらのぶぶにゃんは一応適当なコマ図でオド処理。
やっぱこれしないとねっ。

ほどなく、高速道路にイン!

9時を過ぎてるこの時間。
交通量はやっぱ多い。
そうだよね、今日は金曜日。
世の中は思いっきりお仕事日だもん。
それにここは札幌。
車の量が違うよね。

 

あっ、もしかしたら、今回はつなぎで遅れちゃうかもしれない‥‥。

でも!きっと大丈夫!!
だって、ラリージャパンの事務局は安心感も絶大だもん。

今までだって救済措置(減点なしとか)が速やかに取られてた。
だから、慌てることはない。
ってか、慌ててスピード違反なんてことのほうがよっぽどよくない。
それに、万が一救済措置が出なかったとしても、ちゃんとした理由があって正規のやり方を取れば抗議もちゃんと聞いてくれる。

だから、大丈夫。
こんなところで慌てることはない!

って、偉そうに考えられるのも、やっぱ4回目のおかげかな。
初年度はやっぱそれなりにどきどき。
だって、リエゾンで1分遅れたら減点は10点。
SSで10秒取り返すのなんて、もぉ大変。
ってな感じで、ドラとナビは共に、そしてそれぞれの戦いをしてるんだなぁ、これが。

 

そうこうしてるうちに、SS1スタート地点。
SS1はHEPER 1、13.24km。

まずはおぢさん、様子みないとね。
おぢさんもらんくす君もラリーは夏のはと車ラリー以来。

あの時のらんくす君は、前転するんじゃないかって思うほどの不安定な足回り。
だからその後テストを重ねて!!
のはずだったんだけど‥‥。

ひげおぢさん 『こんなもんじゃない?』

面倒くさがりやのひげおぢさん。
結局近所をちょろっと街乗りして、足回り決定。

まぢぃ~。
ほんとにそれで分かるのぉ~。
(;¬@@¬) じ~っ

もちろん、練習なんてのもおぢさんしないわけだから、このSS1がまさに全ての始まり。
らんくす君のセッティングの確認の‥‥。
そして、おぢさんの練習の‥‥。

 

さ、オンボードカメラもON!
ってしたはずなのに、スタート前に切れてた‥‥。
ヽ( ̄@@ ̄;)ノ あうあうあう??

 

前ゼッケンはランサー。
後ろゼッケンは昨年からの宿敵(?)EP3シビック!

そう!
なんと今年のらんくす君。
いわゆる4WDターボ以外その他勢の中で、トップゼッケンを頂いちゃったのである。
ヾ(>@@<)ゞるん♪

まぁ、らんくす君はA7クラス。
排気量的には、A8、N4の次。
そのせいなんだろうけど、やっぱなんか嬉しいね。

 

それにしても、前のランサー。
このランサーも、ばばばっ、ぱん!ぱん!ぱん!ぱん!

いいなぁ・・ ( ̄@@ ̄=)

Aさんの青いランサーもこの音してたんだなぁ。

いいなぁ・・ ( ̄@@ ̄=)

 

おっと、聞き惚れてる場合じゃない。
いよいようちらのSS1スタート!

まずは、ひげおぢさんの走りのテンポを探りながら、ノートを読み進める。
ひげおぢさんももちろん、全開って感じじゃない。
車の、道の、そして多分ひげおぢさん自分自身の様子を探りながら、らんくす君を進める。

比較的落ち着いた感じで走り進めると、そこには!



さすがに一年以上前のこととなると、記憶が抜けてますね。
それでもオンボードカメラの映像を見直すと、あんなことやこんなことが!
って、いろいろ蘇ってきます。

さぁ、この冬休み中の夜更かしでどこまで進められるか!!

というわけで、実はDay1、この日は朝からひげおぢさんが!!ってなお話はまた次ね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

続けて今更ながら執筆再開、ラリージャパン2008参戦記(9) ~札幌、Day0の夜~  [ ラリージャパン2008]


大型連休も半分を終えましたね。

それにしても高速道路の渋滞が物凄そうです。
1000円がさらに無料化になったらどうなっちゃうんだろう?
これからの季節はまだいいけど、夏の渋滞は競技車にとっては地獄。
無料化っていいんだか悪いんだか‥‥。
| 柱 |ヽ(-@@-; ) ウーン

北海道だったら、渋滞してもまだ気持ちいいんだろうなぁ。

というわけで、あの日あの時あの北海道を思い出しながらのラリージャパン2008参戦記第9話です。



とっところが!!

(・@@・;)@@・;)・;) ) ...まじ?

 

ここまではすんなり戻ってこれた。

PA300068改.jpg

観客席までは‥‥。

 

たしかさっきは、アセンブリー会場から階段を上がって、観客席に。
そこからゲートを出て、場外に出た。

だから、逆に行けばいいはず‥‥。

 

ひげおぢさん 『あれ??あれれ???』

観客席とアセンブリー会場をつなぐ階段がない!!

アワワ(~@@~;))))... ...((((;~@@~)ドウシヨ

戻れないよぉぉぉぉ~。

 

観客席内を上に行ったり、下に行ったり。
ぶぶにゃん、もうへとへと。
こんな体力がいるセレモニアルスタートって初めて‥‥。

 

どうやら、あの階段は撤去されたらしい‥‥。

 

結局、いったん観客席から外に出てゲートのスタッフさんに救助依頼。

ひげおぢさん 『エントラントなんだけどさぁ、戻れなくなっちゃったんだよねぇ。』
スタッフさん  『はいっ?分かりました。ちょっと待ってください。』

人(T@@T)たのむぅ!!

スタッフさん  『こちらの者がご案内しますから、どうぞ。』

(○゜@@゜○)ニパッ

なんと!
案内役の若いお兄さんまでつけてくれて、関係者用のエレベーターで移動。
(*^@@^*)えへへ♪
VIP待遇だわん!

お兄さん    『こちらです。どうぞ。』

アセンブリーエリアに到着。
ラリー車たちが目の前に現れた。

ひげおぢさん 『ありがとぉ~。』

 

ふぃ~。
らんくす君に戻って、ひと安心。

 

でもまだ、アセンブリーエリアはまったりモード。

PA300069改.jpg

とりあえず、ここで待機してればいいんだよね?
で、選手達はみんなのんびりおしゃべり。

 

『こんちはぁ、おじさん、どう?』

スバル、世界のA選手ものんびりおしゃべりを楽しんでるみたい。

FH000002(1)改.jpg

 

せっかくだからって、みんなで記念撮影しちゃったりしてね。

FH000004(1)改.jpg

 

ぶぶにゃん 『あっ、Aさん!うちの甥っ子にサインください。』
Aさん     『いいよ。』

そうだっ、さっきお土産屋さんでもらったスバルの旗がある。
これにもらおう!!

がさごそらんくす君から、旗は取り出したものの‥‥。

ぶぶにゃん 『どうしよぉ、ペンがないんです‥‥。』

しゃきぃ~ん!!

さすが、世界のAさん。
ポケットにマイペンを持っていた。

ぶぶにゃん 『ありがとうございます!
         甥っ子、喜びます!』

 

そうこうしているうちに、なんか会場の雰囲気が変わってきた。
何か始まるの?

 

~(。・@@・)~おー

まずは、国家斉唱ね。

ひげおぢさん 『ぶぶにゃん、写真撮ってよ。』
ぶぶにゃん  『はいよ。』

SN311015.JPG

 

さてさて、前の方の車が移動開始。
いよいよ、ポディウムスタートの始まりである。

らんくす君はゼッケン102。
リバースオーダーでのスタートだから、17番目。
すぐね。

ってことで、そそくさと車内で待機。

 

そうこうしているうちに、らんくす君の順番。

IMG_5814改.jpg

 

ポディウムは観客席そばに設置されている。
とはいえ、今までの帯広と違い、お客様からは遠い。
それでもギャラリーの皆様は、思い思いの横断幕を壁に下げ大きな声援を送っている。

あっ!!

FH000014(1)改.jpg

あれは、うちのチームのTシャツ!
買ってくださったギャラリー様が掲げてくれてるのねん♪
(*ノ@@ノ)イヤン

恥ずかしいけど、応援してもらってると思うとやっぱ嬉しい!

 

そして、らんくす君がポディウムに上がる番。

P1010596改.jpg

 

らんくす君、“実は何気に痛車!?”
デザイナーKさんの2008年コンセプト。
最大の見せ場!?でもあるルーフは、ギャラリーの皆様に見てもらえたかしらん?

IMG_5818改.jpg

 

いつも写真をお願いしている、プロカメラマンのSKさんは正面かな?

08Jstart105改.jpg

 

旗振りと共にポディウムを降り、後にスーパーSSで走る事になるコースへ。

2R5C3253改.jpg

 

きゅっ!

ぶぶにゃん  『(*@@*) わっ!』

突然のブレーキング。

ひげおぢさん 『こんなもんかぁ、グリップしなさそうだねぇ。』

ひげおぢさんってば、ついでに路面のチェックもしてたのね。
ヾ(@@^;)ゞうへへ

 

そのままラリー車は場外へ。

さぁ、とっとと片付けて撤収しよぉぉぉ。

だって、今日は、チームスギヤマ全員集合の日。
あにきぃぃぃ!!毎年心強いチーフメカニックのKさん。
そして、エースメカニックのゴッドハンドOさんが合流したのである。

明日はいよいよDay1。
忙しくなる!!
だから、完走、そして勝利祈願のキックオフ会は今日やるしかない!

 

『かんぱぁ~い!』

監督のFさん。
メカニックのKさん、Oさん、Sちゃん。
メカニック兼サービス隊のT君、Sさん。
そして、ドライバーのひげおぢさん。
ナビ兼キャンギャルのぶぶにゃん。

チームスギヤマ総勢8名が再び北海道の地に集まった。
仕事も立場もばらばらの8人。
それでもこのラリージャパンのために、らんくす君を走らせるために。
その夢を心に抱え、今、この札幌の地に集結したのである。

 

和やかな雰囲気の中、会話は止まらない。
でも、明日はいよいよDay1。
ぶぶにゃん、ひげおぢさん、監督はぐっと我慢し、そこそこで宿屋へ帰還。
そして、他のメンバーは夜の札幌へ。

そして。
それぞれがそれぞれの胸に熱い想い抱きつつ、Day0の夜は更けていくのであった。 

 


 

さぁ、次はいよいよDay1です。
やっとラリー本番のお話に入れます。

というわけで、ドラマはこっからなのよぉ~んってなお話はまた次ね。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

またまた今更ながら執筆再開、ラリージャパン2008参戦記(8) ~スタート前の憂鬱!~ [ ラリージャパン2008]


シルバーウィークにやろうと決めたこと。
お部屋の衣替え&掃除、あっちこっちに置きっぱなしの荷物整理。
ドラクエスタート、冒険に出発。
子にゃんこと遊んでぇ~。

そして!
今更ながらのラリージャパン2008参戦記を進める!!

というわけで、第8話です。
(今までのお話は、右にある“カテゴリー”の“ラリージャパン2008”からどうぞ。)



一段落して後を追おうとしたぶぶにゃん。
とっところが‥‥!!

(T@@T)(T@@T)(T@@T)(T@@T)(T@@T)(T@@T) しくしくしく

ラリーショーって‥‥。
アセンブリーエリアって‥‥。

どこぉぉぉぉぉぉ!?!?!?!?

 

建物の中に入ったはいいものの、どこをどうやって行けば場内に入れるのか分からない。
こっちのゲートは関係者?こっちのゲートは締め切り?

分かんないよぉぉぉ。
┌|T@@T|┘♪└|T@@T|┐♪┌|T@@T|┘テケテケテッテ

ぐるっと回って、気付いたら外に。
どうなってるのぉぉぉ!?!?

 

ブーブーヾ(`@@´)ノヾ(`@@´)ノヾ(`@@´)ノヾ(`@@´)ノ ブーブー

 

ラリースタート前。
一応緊張が高まり、これでもちったぁ~ぴりぴりし始めてたぶぶにゃん。
八つ当たりの不機嫌モードに突入しそう!

 

り~ん。

ひげおぢさんからの携帯着信。

ひげおぢさん 『まだ来れないの?
          TRDさんのパンフレット持ってきてよ。』
ぶぶにゃん  『言われなくても、持ってるわよ!
          o(`@@´)o ガルルルゥー!!』

お客様に配るためのパンフレット。
なのに、ひげおぢさん達は持たずに会場入り。
そんなことだろうと、ぶぶにゃんは既に大量のパンフレットを抱えていたのである。

ぶぶにゃん  『それよか、複雑すぎてぶぶにゃん分かんない!
          会場、どこだか分かんない!
          もぉ~嫌っ、ぶぶにゃん、帰る!!
          (* ` @@ ´ *)-3 ブヒー!!』

ぶぶにゃん、MAX不機嫌モードに突入!!

 

ひげおぢさん 『迎えに行こうか?』
ぶぶにゃん  『でも、ここがどこだか分かんないもん!
          (ノ@@<。)うっうっうっ』

 

ここは入れます?
だめ?
会場はどこ?
このエントラントパスだとどこから入れるの?

何人ものスタッフの方に聞いて、なんとか場内へ。

┐('@@`;)┌  ちかれたぁ~。

 

会場に到着すると、そこには既にたくさんのラリーファンの方々。

IMG_0627改.jpg

それにしても、お客様もすごいなぁ。
どこの入り口からも入れるわけじゃないのに。
なのにみんな、ちゃんと来れてる。

あぁ、神様。
お願いです。
ぶぶにゃんにも人並みの方向感覚を下さい。
∧(-@@-;)

 

さてさて、ぶぶにゃん、やっとこさらんくす君の元へ到着。

IMG_0610.JPG

 

おやっ、いつの間にかこんな看板作ってたのね。

IMG_0600改.jpg

 

ぶぶにゃん  『結構、人、居るんだねぇ。』
ひげおぢさん 『こうやって、ドア開けとくと皆見に来るんだよ。』

たしかに。

P1030062.JPG

 

あっ、重要機密事項だらけだから撮影禁止!!

IMG_0621改.jpg

なぁ~んてかっこいいこと言ってみたいけど。
らんくす君だもんね。
ばりばりのインター仕様のラリー車でもあり、ばりばりのお買い物仕様でもあるらんくす君。
こんなんでよかったらどうぞ、どうぞ。
遠慮なく、写真撮影でも、乗り込むでもして下さいな。

 

そんならんくす君。
チビッ子達にも喜んでもらえたかな。
せっかくだもんね。
お父さん、いっぱい写真撮ってあげてね。

IMG_0624改.jpg

 

いろんな方とお話して、いろんな方と記念撮影して。
セレモニアルスタート嫌いのぶぶにゃん。
でも、こういうわきあいあいとした感じならいいかなって。
監督やチームのメンバーも一緒だしね。
と、ご機嫌上昇モード。
(*^@@^*)ムフッ

 

そうこうしてるうちに、ラリーショーの時間も終了。
全員会場から退場。

えっと、えっと、次は。
写真撮影?
これも今まではなかったこと。
札幌ドームだから?

ぶぶにゃん  『すごいねぇ。
          ワークスのすっごい選手も、他の有名選手もみぃ~んな一緒なんだよねぇ。』
ひげおぢさん 『そうだね。』

P1030065.JPG

指定の位置に座って間もなく、係りの人の合図と共にいろんなカメラマンさんがぱしゃぱしゃぱしゃ。

この写真欲しいなぁ。
くれたりしないのかなぁ。
やっぱ、いろんな有名選手がいっぱい写るからだめかなぁ。

 

で、はい、解散。

 

ぶぶにゃん  『スタートまでにはまだ時間あるよね。
          お土産屋さん見に行こうよぉ。』
ひげおぢさん 『いいよ。』

 

帯広のときより、お店の数が少ないような?

SN311011.JPG

 

でも、お目当てはスバルブース。

SN311010.JPG

セリカよりランクスより、インプレッサ。
ひげおぢさんより、ソルベルグ。
そんな甥っ子R君のお土産を物色しないとね。

あっ、そういえばぶぶにゃんお財布持って無い。
ヾ(@@^;)ゞうへへ

ひげおぢさんにお金を借りて、スバルの文房具セットをゲット。
さらに、応援旗やグッズももらって、お買い物終了。

 

ひげおぢさん 『まだセレモニアルスタートがあるんだよね。』
ぶぶにゃん  『そうね、会場に戻ろっか。』

今度は、ひげおぢさんと一緒だから大丈夫。
もう、迷子になったりしないもん!
(*`@@´*)v ヴイッ
サービス隊のみんなとも合流して、場内へ。

 

とっところが!!

(・@@・;)@@・;)・;) ) ...まじ?



次のお話こそは、セレモニアルスタートまで辿り着けるでしょう!
きっと‥‥。
ヾ(@@^;)ゞうへへ

この連休中になんとか、本番のSSスタートまでは行きたいなぁ。

というわけで、やっぱなんてったってドラマはSSが始まってからでしょう!ってなお話はまた次ね。


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

今更ながら執筆再開、ラリージャパン2008参戦記(7) ~スタート前夜!~ [ ラリージャパン2008]


ずっきん、ずっきん、ずっきん。

昨日調子に乗って、らんくす君を運転したからでしょうか。
また、今朝は手が痛くて目が覚めました。

いろんな方々に心配して頂いてるのに、申し訳ないっす。

というわけで、お詫びを兼ねて(?そんなんお詫びにならないって?)久々のラリージャパン2008参戦記です。


2008年10月30日(木)

今日はセレモニアルスタートの日。
比較的余裕がある。

と言っても、今年は初の札幌ドーム開催。
セレモニアルスタートの段取りも例年の帯広とは違う。

どうもあのセレモニアルスタートが苦手なぶぶにゃん。
らんくす君とひげおぢさんが居ればいいんでしょぉぉぉぉ?
ぶぶにゃん、いなきゃだめぇ~??

報告会やら学会やら。
お仕事でそういう壇上に立つのは結構平気だったりするんだけど、どうもこのセレモニアルスタートってのは‥‥。

やっぱ恥ずかしい‥‥。
何度やっても慣れない‥‥。

それにくらべて、サービステントは楽しい!
サービス隊の仲間達も一緒にいるし、いろんなラリーファンの方も来てくださるし。

P1030050.JPG

応援旗まで作ってくださった方、チームTシャツをお買い上げくださった方、陣中見舞いと現地スポンサーを申し出て下さった方、ご家族連れでらんくす君との記念撮影を楽しんでくださった方。
セレモニアルなんちゃらより、こういうほうがいいなぁ。
サービステントでならゆっくり出来ますしね。

と、ぶーたれてても仕方ない。

 

今年の段取りはぁ~。

まずは、車両をアセンブリーエリアに移動。
らんくす君のようなその他な排気量勢は後方ゼッケンのため、逆に入場時間が早い。
ひげおぢさんとらんくす君に乗り込み、サービステントから会場入り口に移動開始。
続きゼッケンの黄色いシビック君とも改めてご対面。
ドライバーは昨年のラリージャパンでもお世話になったSさん。
そして今年のナビは、ぶぶにゃんがジェミニでラリーしてた頃から何かとお話させて頂いてたYさん。

 

でも、あれっ?
これってただ車を持ってくるだけ?

もしかして、ナビが付いて来る必要ないじゃん。
ってか、ドラ、ナビでなくても誰でもいいんじゃん。
(-@@-)ゞ ウーム

SN310987.JPG

車をドーム内の指定位置に置いたら、はいっ、おしまい。

P1030060.JPG

さて、出口はどこだろう??
(´・@@・`)?

あっ!!ひげおぢさぁ~ん!!

会場内ではいろんな人がいろんな準備作業中。
でも、ひげおぢさんはどんどん歩いて行っちゃう。

SN310993.JPG

そこには、テレビだかなんだか分からないけど、レポーターっぽい人とカメラマンも!
そんなことも全く気にせず、その周りを出口を探してうろうろするひげおぢさん。

ぶぶにゃん  『あぁ‥‥・。』
Sさん      『あれくらいになると、もう怖いもんないんだね。』
ぶぶにゃん  『えぇ、違う空間を生きてるって言うか‥‥。』
Yさん      『ほっといて他人の振りしよう!』

ぶぶにゃん  『おぢさぁ~ん、出口こっちみたいよぉぉ。』
ひげおぢさん 『あっ、そう。』

ぶぶにゃん  『だめだよぉ、邪魔しちゃ。
          おぢさん、レポーターみたいな人がやってる後ろをうろうろしてるんだもん。』
ひげおぢさん 『そう?そんなの居た?』

やっぱり気付いてない‥‥。
異空間を生きてるんだなぁ、ひげおぢさんは。

 

そんなこんなでチームテントに戻ったぶぶにゃん達。
でも、ラリーショーとやらまではまだ時間がある。

“ラリーショー
ドライバーとコ・ドライバーはチームの正装またはレーシングスーツを着用してください。”

( ̄@@ ̄;)エット・・( ̄@@ ̄;)アノォ・・( ̄@@ ̄;)ンー

レーシングスーツ、もう着るの?
やだなぁ。

じゃぁ、正装?チームスギヤマの正装って??
これっ?

SN310920改.jpg

| 柱 |ヽ(-@@-; ) ウーン

かわいいんだけど‥‥。
気に入ってるんだけど‥‥。

やっぱ人前で自分で着るのは恥ずかしい。
それに寒いし‥‥。

ということで、結局、レーシングスーツにチームジャケットを羽織ることに。

P1010520改.jpg

そうこうしてるうちに、ラリーショーの時間。
でも、なんだかんだと雑用が残ってるぶぶにゃん。
ペースノートの確認もあるしね。

で、サービス隊やひげおぢさんが先にドームに。

ひと段落して後を追おうとしたぶぶにゃん。
とっところが‥‥!!


 

なかなかラリー本番、スタートまで辿り着けないもんですねぇ。
でも、なんとしてでも、次回のラリージャパンまでには完結させなければ!!

というわけで、どこをはしょってスピードアップするかっ!!のお話はまた次ね。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

いまさらながらぁ~、ラリージャパン2008参戦記(6) ~スタート前夜!~ [ ラリージャパン2008]


なんだか渋滞すごそうですねぇ。
やっぱ
高速1000円効果?

でも、あれって、土日祝日でしたっけ?
ってことは、土日ラリー、金曜早めに現地入りなんてスケジュールだと、行きは使えないってこと?
0時過ぎて、現地近くのICを降りるようなスケジュールにしないとだめってこと? 

ってなことを今から心配してますが、その前に参戦記進めないとね。

というわけで、ラリージャパン2008参戦記第六話です。


2008年10月28日(火)

今日は、レキ初日。
まだ暗い朝のうちにひげおぢさんとぶぶにゃんは出発。
今年もレキ車はレンタカーなので、便利便利。
だって、カーナビついてるもんねぇ。
(-@@☆)Vぶい

まずは高速道路ICに向かって‥‥。

 

だめだっ‥‥。
このペースで書いてると、ラリー本番に辿り着かない‥‥。

 

もう、ラリージャパンも四年目だもんね。
車だって、チームスギヤマだって進化したもんね。
この参戦記だって進化しなくっちゃ!!

( ̄@@ ̄)(―@@―)( ̄@@ ̄)(―@@―)ウンウン

 

よっしゃ、ここは思い切って、カットしちゃおう!

 

途中の高速道路で偶然あった、ヴィッツのA選手、I選手組。
手を振って抜かしたはずなのに、現地ではこの順番。
(ヴィッツ組のFX君が前)

SN310966.JPG

ヾ(^@@^;)ゞうへへ、のお話とか。

 

ひげおぢさん 『レキでパンクするなんで、へぼなんだよぉ。』

なぁ~んて言ってたひげおぢさん。
今年は、はいっ、このとおり。
地元タイヤショップに駆け込んだお話とか。

SN310973.JPG

 

あっ、近いじゃんってことで、T君の忘れ物を取りに大洗港フェリー事務所に行ったお話とか。

SN310977.JPG 

あぁ~~~。
あんな話とかこんな話とかはまた番外編(?)ってことにして、レッキ終了!!

 

はいっ、ってことで日付はもう↓。

2008年10月29日(水)

今日は、チームスギヤマ最強メンバーの二人が現地入りする日。
初参加のSさんと、全日本かっとびドライバーのSちゃんである。

レッキを終えたぶぶにゃん達。
二人もチームに合流しているものの、らんくす君の車検はまだ終わっていない。
時間変更があったり、なんだかばたばた。
ワークスチームが先ってのはいつもどおりだけど、例年以上にその他勢は後、夕方以降ねってことになってるらしい。

追加ステッカー貼りもばっちし。
ライトポッドも付けて、らんくす君は準備万端!

IMG_0532改.jpg 

でも、進んでるんだかもよく分からない。

 

ちょっと、偵察に行ってくるねっ。
いいなぁ、ワークスチームは車検終わってるんだよねぇ。

P1030039.JPG 

 

“並んじゃったほうがよさそうだよ”
そんな声も聞こえてきた。
うん、車検場にらんくす君連れて行っちゃおう!

 

車検場では既にたくさんのラリー車達が並んでる。

IMG_0534改.jpg 

らんくす君も並ぼう!

IMG_0537改.jpg 

他のチームの方々ともおしゃべりしながら順番待ち。

IMG_0535改.jpg

 

それにしてもめちゃくちゃ寒い。
ほんとに寒い。

実はこのときぶぶにゃん。
Tシャツの上にフリース。
その上にwedsさんの青いパーカー。
さらにその上に、チームスギヤマの赤いジャケット。
さらにその上に、TRDさんの赤いジャケット。
という状態。

すっかり赤いビバンダム君状態。
ヾ(^@@^;)ゞうへへ

ぶぶにゃん、スポンサー様の暖かな御厚意に包まれながらも‥‥。

やっぱ、さむいぃぃぃぃぃ。

 

そうこうしてるうちに、いよいよらんくす君の番に。

スケジュールが押してるせいか、さすがに四年目のせいか。
今年はスムーズに進んでいく。

あぁ~、めちゃくちゃ去年は大変だったけど‥‥。

 

ルールに合ってるか、安全面に問題はないか。
数々のチェックがなされていく。

ラリコンの取り付け。
今年も厳しくチェック。
でも、技術委員長のチェックでパス。

さらに、あっちこちのパーツに封印やらペンでマーキングがされて行く。
車を上げて、下から‥‥。

IMG_0550改.jpg

オフィシャル  『う~ん、手が届かないなぁ。
          ガード外せない?』
ひげおぢさん 『工具がないと。』
オフィシャル  『今はないの?それじゃぁ再車検にして後にする?』
ひげおぢさん 『え゛ぇ゛~!ちょっと待って!
          誰か、急いで取って来いよ!』

T君、走れ!走れ!

でも‥‥。
うちらのサービステントはHQには近いものの、車検場からは遠い。
(;゜;@@;゜;)はうう

『ちょっと待ってくださいねぇ。う~ん。(~ヘ~;)ウーン』

若いオフィシャルさんは、ペンを持ったその手を伸ばし、必死にトライ。

『OKです。書けました!』

(^@@^*))。。。きゃぁきゃぁ♪。。。((*^@@^)ぶらぼぉ~♪

 

あとはぐるっと会場外を回って、最終確認してもらって、おしまい!!

ヤッタァー!\(`@@\)(/`@@´)/ヤッタァー!

らんくす君、無事に車検も合格、終了。

 

ほっとしたみんなは、宿の夕食で乾杯!

 

でも‥‥。
ペースノートの清書が‥‥。
まだまだぶぶにゃん頑張らなくっちゃ。
お茶にしておこう‥‥。

 

深夜の作業のために、一人用の部屋をもらってるぶぶにゃん。
眠気と戦いながら、お布団の誘惑と戦いながら、ペースノート作りに没頭。
そして、夜は更けていくのであった。



もうだめ‥‥。
ギブアップです。

旅行前になんとしても参戦記を進めようと思ってましたが、やっとこさ辿り着いたのが、車検終了。
必殺技のレキ飛ばしをしたんですけどねぇ。

でも、スタートまであとわずか。

というわけで、いよいよラリー本番!ってなお話はまた次ね。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

いまさらながらぁ~、ラリージャパン2008参戦記(5) ~いざっ、札幌ドーム!~ [ ラリージャパン2008]


前回のお話は‥‥。

『ラリージャパン2008参戦記(4) ~さぁ、北の大地上陸!~』

全然進んでなかったんですね。
ヾ(@@^;)ゞうへへ
見直してみて、気づきました‥‥。

いかん、いかんです。

というわけで、GWの目標達成に向けて、ラリージャパン2008参戦記第五話です。



2008年10月27日(月)

今年の宿泊先は、雪輪さん。

あれっ、他のチームも宿泊してるぞっ。
って思ったら、なんと親子で超有名、ランサーのTおじさまのチームだったのである。

監督      『Tさん、おいくつなんですか?』
Tさん     『60ですよ。』
ぶぶにゃん 『(・@@・)お~!!』

ひげおぢさんなんて、まだまだ若いもんだね!!

 

今日は朝一で受付。
イマイチな天気の中、札幌ドームへ。
HQ(ヘッドクォーター、本部)とサービスパークがおんなじ場所ってのはかなり便利。
これはメリットのひとつかな?

ドーム内HQ前の通路には、公式通知やリザルトの速報も掲示。
あぁ、これから何度ここに足を運ぶんだろう?

SN311056.JPG

SN311059.JPG

 

受付後はヴィッツチームと合流。

SN310962.JPG

A選手のドライブ、I選手のナビゲーション。
小粒な車両、でも二人の力が加わったその実力は侮れない!

 

A選手、I選手にご挨拶し、サービススペースのレイアウトを決定。
コンテナハウスは既に設置されてたので、テントの配置を思案。

今年のサービススペースはとっても横長。
なので、斜めに車を入れる形で対応。

PA310073.JPG

両チーム、重なってるスポンサー様もいれば、違うスポンサー様もいる。
でも、そこはそこ、大人だからねっ。
お互い大事なスポンサー様、ちゃんとアピールできる様にセッティング。

 

コンテナハウス前にもテントを設置。
悪天候が予想される今回のラリージャパン。
雨が降ったときの使い勝手も考えないとね。

P1030050.JPG

 

そして、これが2008年、念願の新兵器!!

PA280035.JPG

じゃ~ん、お~トォ~イィ~レェ~!!

I選手と相談、レンタルトイレしちゃったのである。
だって、女性にはラリー中のおトイレって死活問題。
だからサービスパークに戻ってきたら、絶対おトイレには行っておく。
でも、短いサービス時間の間に、公設トイレまで走っていくのは大変。

『おトイレもレンタルしません?』

I選手は、事前の相談に即決で賛同してくれたのである。
やっぱ、女の子どうし。
悩みは一緒なのねん。
(○゜@@゜○)ニパッ♪

 

後、今日やっておくことはぁ~。

 

ゼッケン貼り!

 

天気もかなり怪しい。
ってか、雨も降ってきてる。
大降りになる前に、ちゃっちゃと終わらせよぉぉぉ。

ぶぶにゃん 『Tく~ん、ゼッケン、貼ってぇ~!』

受付でもらうゼッケンは、例年通りルールで規定されている前後、左右、上に貼るもの。

T君       『位置って決まってるんですよね?』
ぶぶにゃん  『うん、デザイナーのKさんが位置決めのシー‥‥。』
ひげおぢさん 『いいんだよっ、こんなの適当で!!』

ぶぶにゃん  『あ゛ぁ゛~!!』

SN310952.JPG

もぉ~!!

位置決めシール無視のゼッケン貼り。
せっかく、Kさんがゼッケンの位置を考えてデザインしてくれてるのにぃぃぃ。
゛(`@@´#)ムッキー

 

で、結局貼り終わった、前、ボンネットはこれっ。

PA280030.JPG

 

後ろ、ウィンドウはこれっ。

IMG_0514改.jpg

 

右。

IMG_0512改.jpg

 

左。

IMG_0509改.jpg

左右の微妙なカラーリングの違い、分かる?

 

そうえいば、今年は、オフィシャルスポンサーステッカーがない。
ちとさびしいかな?

IMG_0513改.jpg

あとで、なんか別のを貼ろう!

 

そうこうしているうちに、真っ暗。
北海道の夜は早い。

SN310964.JPG


さぁ、明日はレッキ。
少しずつ緊張感が増してくる。
1分、1分を大事にしていこう。


やばいなぁ。
こんなペースだとまた‥‥。

でも、書き始めるといろんなこと思い出しちゃうんですよねぇ。

というわけで、GWもあと二日。
それも、明日明後日は箱根旅行のぶぶにゃん。
参戦記はどこまで進められるのか!?

というわけで、六話からは今度こそペースを上げましょう!ってなお話はまた次ね。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
前の10件 | 次の10件  ラリージャパン2008 ブログトップ
メッセージを送る