So-net無料ブログ作成
検索選択

救ってるようで、実は救われてる。 [にゃんにゃんこ!]


あれから、半年なんですね。

ぶぶにゃんも家族もにゃんこ達も無事。
らんくす君もじぇみちゃんもみんな無事。
停電もなく、食べるものに困ることもなく。
お仕事がなくなるわけでもなく、相変わらず毎日ばったばた。
ぼんびー状態ながらも、車遊びだって続けられて。

 

そんな今日。
我が家に新しいにゃんこちゃんが来ました!
うちの駄猫軍団にはいない、長毛系のラブリーおしゃまちゃんです。

このおしゃまにゃんこちゃん。
つい先日、福島県双葉町からボランティアさんによって救出されました。

飼い主さんは現在避難中。
震災直後の原発爆発、強制避難。
にゃんこちゃん達を連れて行くことすら出来ず‥‥。
一緒に住んでたにゃんこちゃん達は、
救出された子もいれば、いまだ行方不明の子もいるそうで‥‥。

 

ぶぶにゃん、横浜に住んでるせいか。
震災を実感することが日々減ってます。

節電。

それくらいでしょうか。

 

でも今だって、毎日毎日頑張ってる人達がいる、
そして、人のいなくなった街で必死で生きてる子達がいるんですよね。

 

震災直後は‥‥。
預かり、引き取りの協力は、やっぱり東北近県からだって話で。
そりゃそうだって思ってました。
それなら仕方ないやって自分を納得させてたんだと思います。

でも、その後も続々とにゃんこちゃん、わんこちゃん達が保護されてて。

先月は、某獣医科大学から被災わんこ引き取り協力の連絡がありました。
でも、今のぶぶにゃんちではわんこは難しいなって協力出来なくて。

そして今月、他のボランティアさんからにゃんこ引き取り協力の連絡が。
今やもうシェルターも病院もいっぱいだそうで‥‥。

 

今年も横浜の野良子にゃんこを二匹保護して、
いい加減、ぶぶにゃんちもいっぱいかなぁって思ってたけど。

でも、まだお役に立てるなら。
まだ、余力があるなら。
にゃんこが少しでも穏やかに過ごせる場を提供できるなら。

 

ってね、実は‥‥。
そんな偉そうな志があったわけでなくって。

出来る、出来ないを考えたら、
出来ないって言い切るためのちゃんとした言い訳がなかったんです。

ほんとに無理なの?
ほんとにそうなの?
絶対、絶対、無理なの?

自分で自分に聞いたら、問い詰めたら、答えられなかった‥‥。
恥ずかしいことに。
ヾ(;´@@`Aアセアセ

 

で、今日、双葉町のおしゃまにゃんこちゃんを我が家にお迎えしました。

 

不思議なもんで。
おしゃまちゃんをお迎えしたら、
むしろぶぶにゃんの心が落ち着きました。

まだ、おしゃまちゃんは落ち着いてないようで、
ケージの中のダンボール小屋に隠れてるけど。

救ってるようで、実は救われてるんですね。

 

でも、それでもいいよね?

新しいにゃんこちゃん!
かわいいことには変わりはないもん!!

 

また、らんくす君やじぇみちゃんに乗って、一緒にお医者さんに行ったりするのかな?
駄猫軍団、先住にゃんこ達と一緒に漫才してくれるかな?

飼い主さんの生活が落ち着くまで。
半年か一年か、いえもっともっとかもしれない。
場合によってはおばあちゃんにゃんこになるまで。

たくさんたくさんいっぱいいっぱい笑おうね。

 

というわけで、この週末、じぇみちゃんにも変化が!でも、ヤキモチ焼きの先住にゃんこもよしよししないと!ってなお話はまた次ね。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る