So-net無料ブログ作成

駆け込み執筆!ラリージャパン2008参戦記(23) ~運命のSS22編~  [ ラリージャパン2008]


やばいっ。
このままじゃぁ、今年のGWも終わっちゃう!!
なんとしてでも参戦記進めなくっちゃ。

ヾ(≧@@≦)b ファイト!!

というわけで、ラリージャパン2008参戦記(23) ~運命のSS22編~です。



次はSS22。
チームのみんなが必死の思いでスタートさせてくれたDAY3。
ひとつひとつのSS、そして、リエゾン。
全ての時間を大事にしよう。
今出来ることはそれしかない。

SS22、IWANKE1 13.57km。

雨の激しさは変わらない。
この土砂降りの中、オフィシャルもびしょびしょ。
オフィシャルも寒さ、冷たさと戦ってるんだろう。

さっきのSSではスタート地点でスタック、再走。
そのため、スタート時間が遅れた。
つまり前走車との間が1分以上あいたのである。

だから、このTCも1分以上あく。
なのに、ついついつられて入りそうになる。
危ない、危ない。

 

さぁ、いよいよスタートライン。

30秒前の札が出される。

10秒前。

ぶおん、エンジンが声をあげる。

運命のSS22に向けて。

 

それは、ペースノートもまだ1ページ目、その半分しか進んでいないところだった。
R5→4l
4ロングの途中。

 

SN311075改.jpg 

こっちから来て。

 

SN311074改.jpg 

こっちに行く途中だった。

 

  

オンボードカメラは全てを捉えていた。

 

そして、そこには。

SN311081改.jpg 

 

いつもと違うらんくす君がいた。

SN311072改.jpg 

 

このSS、もう走れないことだけは理解できる。

そして今、選手として大事な仕事があることも。

 

降りしきる雨。

逆さまの状態から急いで脱出。
幸い、らんくす君の横には十分スペースがあった。
道を塞いではいない。

どしゃぶりの中、コーナー手前に向けてとにかく走る。
足場もびちょびちょ。
でも、そんなこと気にしてられない。

(速度)落として落として、(イン側に)寄って、寄って踊り。

ただただ、踊る事に必死。
全車うまく抜けて欲しい。
頭の中はそれしか考えてない。

 

ぽたっぽたっぽたっっ。
雨のしずくが滴り落ちる。
ヘルメットのバイザーってこういう時にも役立つんだ。

 

おぢさんは、三停板を出したり、車内外を確認したり。
逆さまのリアハッチ。
開けたはいいものの、閉めるのに苦労してる。
予想外に重かったらしい。

 

何台見送ったのか。
DAY3にもなると、出走順はばらばら。
スーパーラリーを使ったN4クラスの車も、その他のクラスも混走。
後続車が途切れるまで、最終車なのかは分からない。
いやっ、追い上げ車が来るまで安心できない。
耳を済ませながら、遠くのエンジンを聞きながら。
後続車を待つ。

ラリー車が通り抜けてからわずか数分後だったか、追い上げ車が来た。
今回はいつもより早い。

 

転倒、それもDay3。

スーパラリーじゃない。

リタイヤなんだ。

 

4回目のラリージャパン、初めてのリタイヤ。

でも、なぜだか涙は出ない。

むしろさっぱりした気分。

 

ひげおぢさん 『あぁ、ランプポット付けとかないで良かったなぁ。』

ぶぶにゃん  『そうだね。』

らんくす君のために手作りしてもらったランプポッド。
これが壊れてたら、泣いてたかも!?

相変わらず肩の力の抜けた会話。

 

雨も少し小降りになってきた。
一番ひどい時にひっくり返っちゃったのかも。

 

ぶぶにゃん  『おぢさんと転倒は初めてだね。
          でもさ、転倒中にもう半回転!戻って!!って思うもんだね。』

今回は半回転。
屋根をついて停止。

一回転して元に戻ってくれればまた走れる!?
転がりながらも、そんな淡い期待を抱いていたんだなぁ。

ぶぶにゃん  『あたし(が以前運転してた時)のほうが、一回転半だったもん!
          <( ̄@@ ̄)>えっへん!』

ひげおぢさん 『ころんころんって転がりやすいんだよ。』

ぶぶにゃんじゃないよっ!!
転がったのは車、ジェミニ!!
“(`@@´)ノ彡☆ プンプン!!

 

リタイヤなのに、悲壮感はない。

さぁっ~てと。
そんな気分。

 

ラリージャパンなのに。
ずっとこのために準備してきたラリーなのに。

いやっ、だからかも。

昨日のサービス隊の頑張りはほんとに凄かった。
今までいろいろラリー出てきたけど。
本番中にミッションの中身組み換えしたのなんて初めてだもん!
チームスギヤマのサービス隊はほんとにすごい!!

だから。
申し訳ないって気持ちももちろんある。

でも!
やるだけやったんだ、みんなでやったんだ!!
そんな気持ちも大きい。

 

さぁ、みんなのところに帰らなくちゃ。

みんなに怒られちゃうかな。
いやっ、きっと!
『あ゛ぁ~あぁ。』って笑うんだろうなぁ。

 

と、その前に!

恒例の写真も撮っておかなくちゃっ!!

SN311069改.jpg 

 

引き上げ車が来たのはそれからまもなくのことであった。


最終話まであともうちょっと。
もう少しだけお付き合いくださいな。

というわけで、ぶぶにゃんのGWは明日が最終日、ラリージャパン2008参戦記のアップ最終日となるか?のお話はまた次ね。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:自動車

nice! 2

コメント 4

オヤジ@兵庫

オヤジは一度、左向きに落ちて路肩と杉の立木の間に挟まったことがあります。
ロールバーと四点ベルトが無かったら…。
あっ! ナビシートに乗ってて、やはり左に2メートルほど落ちて、シートベルト外してたドラが上から降ってきたことも…。

真っ逆さまの、らんくす君でお辞儀してる、ぶぶにゃんの画像を見たときは、ホンマにビックリしたもんです。
by オヤジ@兵庫 (2010-05-06 00:13) 

ガイラ・六合

いやはや、カメラは見たって感じですね。
しかし、横転している最中もあんなことを考えているんですね。
バイクで転けて「うぉ、修理代が〜」とか考えるのと一緒ですかね?当人は意外とクールだったりして、経験のなせる技。

こう言ってはなんですが、最後の写真すてきですね!
by ガイラ・六合 (2010-05-06 20:41) 

ぶぶにゃん

オヤジ@兵庫さん、こんばんはぁ。

お辞儀してるの、ひげおぢさんですからねぇ~。

『はいっ、反省して!』
って言いながら写メ撮るのが、ぶぶにゃんのいつもの役割。

『はいっ、笑顔で喜んで!!』
今度はそういいながら、写真撮りたいですねっ。
ヾ(@@^;)ゞうへへ
by ぶぶにゃん (2010-05-07 00:09) 

ぶぶにゃん

ガイラ・六合 さん、こんばんはぁ。

そうなんですよねぇ。
刺さる時って、『補助灯は当たらないでぇぇぇ~!!』とか思ったりしますもんね。

初めての転倒の時は自分で運転してたし、ほんとにがたがた震えるくらいびびったけど‥‥。
2回目以降からは落ち着いちゃうもんで。

でも、ほんとはしないほうがいい経験かしらん!?
ヾ(@@^;)ゞうへへ
by ぶぶにゃん (2010-05-07 00:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る