So-net無料ブログ作成

あと少し!ラリージャパン2008参戦記(22) ~せぇ~の!?編~ [ ラリージャパン2008]


巷ではラリーもシーズンイン。

ぶぶにゃん達の今年はと言うと‥‥。

ひげおぢさんも赤いちゃんちゃんこのおめでたい年だしぃ。
らんくす君もまだまだ健在だしぃ。
赤じぇみちゃんも復活だしぃ。

なので、ここはやっぱりもう一度ラリージャパン!
クラス優勝を目指したい!!
p(^@@^ q=p ^@@^)q ガンバッ♪

今はそう考えてます。

 

となると、ますます前回の参戦記は終わらせないと‥‥。
ヾ(@@^;)ゞうへへ

というわけで、ラリージャパン2008参戦記(22) ~せぇ~の!?編~です。



(@@@@)へ?

らんくす君がスタートしない!?!?!?

 

らんくす君、スタート地点でそのままスタック‥‥。
( i@@i ) ハウー

 

でも!
帯広でのラリージャパンではよくあったこと。
例えば‥‥。

http://runx-wrc.blog.so-net.ne.jp/2007-07-03

掘れちゃってるスタート地点では、オフィシャルも最初っからそのつもり。
スタートと共に車から離れるどころか、みんなでFF車を押してたっけ。

 

そんな記憶もあるもんだから、ぶぶにゃん達は結構平然。 

ひげおぢさん 『押してくれぇ~い。』 

ぶぶにゃん  『押してくださぁ~い。』

ひげおぢさん 『FFだから、だめなんだよ。』

 

むしろ慌ててるのはオフィシャルの皆さん。
もしかして、このSSでスタートスタックはらんくす君が初めて!?

人( ̄@@ ̄;) どうかご勘弁を。
FF車なんで‥‥。

 

オフィシャル 『解除!かいじょぉ!!』

その声と共に、オフィシャル車内外で待機していた大勢の方が出て来てくれたのだ。
赤、オレンジ、青。
いろんな役務のオフィシャルの皆さん。

ぶぶにゃん  『ばっく、ばっく、ばっくぅ~!!』

実は、らんくす君のオンボードカメラには、その一部始終がしっかりと映っている。
雨の中、必死でらんくす君を押してくれたオフィシャルの皆さんの姿が。
お顔も映ってしまってるし、いつものアングルなのでここでの公開は控えようと思う。
でも、今見てもほんとにありがたい映像である。
いやっ、ラリーならではの温かさが滲み出てるそんな映像なのである。

 

オフィシャル 『光電管は切ってるんですよ。』

ぶぶにゃん  『スタートラインに入っちゃうと、もう(車)出せないんです。』

 

遠くのオフィシャルが叫ぶ。

オフィシャル 『再走!さいそー!!!』

ぶぶにゃん  『ありがとうございまーすっ!!』

 

ぶぶにゃん  『ばっく?』

オフィシャル  『バック!』

 

ぶぶにゃん  『ばっく、ばっく!!』

 

ぶおぉん、ぶおぉ~ん‥‥。

空しく響くらんくす君の声。

またもやそのままスタック‥‥。

バックも出来ない‥‥。

(T@@T) ヒック

 

再び集まってきてくれるオフィシャルの皆さん。

オフィシャル 『せぇ~の!』

手強い‥‥。

オフィシャル 『前!前、前!!』

今度は前進してみよう。

オフィシャル 『せぇ~の!』

やっとこさ前進、ちょびっと前に動く。

オフィシャル 『バック!!せぇ~の!』

 

ぶぶにゃん  『ありがとうございまぁ~す!!』

 

オフィシャル 『31分になったら、そっからスタート!』

ぶぶにゃん  『はいっ!』

スタートラインからバックした地点、そこがらんくす君の新たなスタートラインになった。

 

ぶぶにゃん  『31分になったら、こっから出てって。
          フライングしないでって。
          行けるかなぁ?』

ひげおぢさん 『行けるかなぁ‥‥?
          もうちょいバックするかな。』

ぶぶにゃん  『バックする分には怒られないから。』

さらにバックするらんくす君。
勢いを付けて行くしかない。

 

目の前には本当のスタートラインが見える。
ざっくり掘れてる‥‥。

ぶぶにゃん  『いやぁ出なかったね。』

ひげおぢさん 『完全にはまってたもん。』

 

ぶぶにゃん  『落ち着いて行こう!
          声、張り上げます!!』

ひげおぢさん 『はいっ!』

 

そう、インカムは外れたまま。

 

ぶぶにゃん  『10秒前!
          3.57km、短いけど気合入れてね!!
          5・4・3・2・1・スタート!』

少し右よりのラインを選んだひげおぢさん。
なんとかスタートラインを通過!!

ヾ(≧@@≦)b よっしゃ!!

 

でも気を抜くわけにはいかない。
雨の中、そのまま悪路が続くのである。
CCDカメラなんて、スタート15秒後に落っこちてぶ~らぶら。
振動、衝撃の中、ぶぶにゃんも地声を張り上げて、ノートを読み続ける。

No102_ss21_1改.jpg

 

ふぃ~。
何とか、SS21もゴール。

( ̄@@  ̄ ) うーん

正直、ひげおぢさん本来の走りではない。
荒れた道、天候。
はたしてらんくす君の足がもってくれるのか。
ひげおぢさんに迷いが見える。

決して攻めた走りではない。

でも‥‥。
この状況では“攻めよう!!”とも言えない。

勝負?完走?自分の満足?
ぶぶにゃんもしゃっきりしない。
気持ちが引けてる‥‥。

それでも、雨は降り続く。
冷たい北海道の雨。

でも‥‥。
これもラリー。

次はSS22。
チームのみんなが必死の思いでスタートさせてくれたDAY3。
ひとつひとつのSS、そして、リエゾン。
全ての時間を大事にしよう。
今は出来ることはそれしかない。



さぁ、次はいよいよ運命のSS22。
ラリーの神様ってば‥‥。
そんなにネタくれなくてもいいのに‥‥。

というわけで、最後の最後までドラマの連続なのよんってなお話はまた次ね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る