So-net無料ブログ作成
検索選択

さらに続いてラリージャパン2008参戦記(21) ~らんくす君がスタートしない!?編~  [ ラリージャパン2008]


やっと、DAY3です。
ε- (^@@^; ふぅ

これはこれで書いていくと、またまたいろんなこと思い出しちゃうわけで‥‥。
あと何話で終われるかしらん?

というわけで、さらに続いてラリージャパン2008参戦記第21話、らんくす君がスタートしない!?編です。 



さぁ、早く宿に戻って休もう。

今は‥‥、眠りたい‥‥。

 

2008年11月2日(日) 

DAY3。
ラリージャパン2008最終日。

らんくす君のスタート時刻は7:19。
DAY1、DAY2よりは早めの時間。

6:30にはサービスパークに到着。
11月の朝。
まだほんのり暗い。

SN311063改.jpg

 

人の姿もまだまばら。

 

『おはようございます!』

『おはよう!』

冷たい空気にみんなの声が響く。

 

SN311065改.jpg

 

昨日なんだよね。
たった10時間前のことなんだよね。
ここで、ミッションばらしてたのって。

ほんとに大変だったのは、メカニックさん。
なのに、ぶぶにゃんまですっかりくたびれちゃって。
ヾ(@@^;)ゞうへへ

でも、らんくす君を走らせるために、みんなで一丸となってた。
今思うと‥‥。
掛け替えのない時間だったのかもしれない。

 

ぶぶにゃん  『昨日ね、くたびれちゃって。
          ブログも書けずに寝ちゃいましたよ。
          今日の準備するだけでいっぱいいっぱいで。』

ぶぶにゃん  『そしたらね。
          夜中までブログ見てたのに、何もアップされないから、
          どうなったのか心配したよって言われちゃった。
          ありがたいですね。
          夜中までブログチェックして、心配してくれる人がいるんですよ。』

チーフメカ   『そうなの!?
          その頃俺らはもう、すすきのでねっ!
          O(≧∇≦)Oイエイ!!』

ぶぶにゃん  『えっ!?Σ( ̄@@ ̄;うっそ!!』 

 

(;¬@@¬) じ~っ

 

こっ、この人達‥‥。
あの大作業の後、それも夜遅くに、さらに遊びに行ってたんだ‥‥。

 

ぶぶにゃん  『あっ!
          まさか、ひげおぢさんまで遊びに行ってないよね!!
          ちゃんと寝たよね!!
          o(`@@´)o ガルルルゥー!!』

ひげおぢさん 『行ってないよぉ~。』

 

ひげおぢさん 『ってかさぁ、ほんとは悩んだんだよねぇ。
          SS中ミッション壊れた時さぁ。』

ぶぶにゃん  『(´・@@・`)えっ?』

ひげおぢさん 『あのままリタイヤして、
          みんなで焼肉食べに行くってのもいいなぁって思ったんだよねぇ。』

ぶぶにゃん  『(  ̄´@@` ̄)ナンダトォ』

ひげおぢさん 『でもさぁ、ぶぶにゃんがあんまり悲しそうな顔するからさぁ。
          ついつい、まだ手はあるなんて余計なこと言っちゃったよ。
          ┌(* ̄0 ̄)┐ワーッハッハッハ』

ぶぶにゃん  『パァ~ンチッO(-@@-)=◯)゜Д゜)ウギョッ』 

 

こっ、これがチームスギヤマ。
自慢の精鋭達‥‥。
ヤレヤレ┐(´@@`)┌マイッタネ

 

ってなことを話してるうちに、そろそろ時間。
最小限の荷物を持って、パルクフェルメへ。
ドラ、ナビは、パルクフェルメアウトの10分前から、パルクフェルメに立ち入る事が出来る。

らんくす君に乗り込み、エンジン始動。
パルクフェルメ出口に向かう。

らんくす君ってば、ちゃんと走ってる。
ちょっと感動。
(*´@@`)むふ♪

指定時刻ぴったりにパルクフェルメアウト。
ここからは、朝のサービス15分。

 

IMG_6487改.jpg

 

もちろん、ここではもう大きな作業はない。
簡単な増し締め、荷物チェック。

ドラ、ナビ。
余裕を持って再びらんくす君に乗り込む。
みんなの笑顔に見送られ、サービスパークの出口となるTC20Eへ。

 

IMG_6495改.jpg

 

さぁ、今日のSS1本目。
KOYKA入り口、TC21まではのリエゾンは46.98km!

順調に!

のはずが‥‥。

 

レキで確認してはいたものの‥‥。
この間のリエゾン、特にTC21直前の5、6kmだろうか。
ものすごいのである。

何がすごいって、そりゃぁもぉ悪路っすよ。

これっ、FFで登れるのかしらん?

そう思っちゃうほどの急勾配、アップダウンな道が目の前に広がる。
そのくせ、道は細く、悪天候のせいか超荒れている。

やばい‥‥。
時間、間に合わないかも‥‥。

でも、スピード出したら、車壊れちゃいそう‥‥。
轍も深く、それくらい荒れ荒れなのである。

1分遅れは10秒減点。
ここまで来たらそれくらいどんと来い!って思いつつも、そこはナビ。
つなぎ区間で減点くらうってのはやっぱ嫌なもんで。
自然と、気はあせる。

 

今日のスタート順では、前はランサー。
後ろは同クラス、あのやさしい黄色いお兄さん達のシビック君。
どうやらお話を聞くと、シビック君もトラブルがあったらしい。
で、なんと、DAY2が終わった時点でらんくす君とシビック君の総合タイム差は25秒!
昨年に引き続き、A7クラス2位をかけた熾烈な闘いが再び繰り広げられる事になったのである!

 

そのシビック君が前方にいる。

やっぱ‥‥。

高速を降りて、千歳ラリーパークを回るか回らないか。
正直回るってのは単に大回りするコース。
高速ICを降りてすぐ右折すれば、ここをパスしてショートカットできる。
でもね、やっぱね。
余裕無いくせに、またしてもうちらはラリーパーク回りのコースを選んでしまった‥‥。

そこで順列が狂ったんだろうか。
シビック君が前にいる。

TCまでは一本道。
その上、細い。
大回りコースなんてとっちゃったもんだから、まぢ時間もない。
仮アベを入れたラリコンの表示はかなりやばし。

そこはさすがの黄色いお兄さん達。
こっちの状況は分かってるのだろう。
ちょっと道幅が取れるところをみつけて、すかさず避けてくれた。
感謝、感謝である。
( ・@@・)( -@@-)( _ _)

 

ぶぶにゃん 『そのままTC入っちゃってぇ!!』

らんくす君がTCに入ると、そのまま後ろのシビック君もTCイン!
結局、らんくす君は1分遅着。

ぶぶにゃん  『シビックも来てるよね?
          大丈夫だよね?
          あっちは、間に合ってるよね?』

ひげおぢさん 『多分、大丈夫だと思うよ。』

恐らく、シビック君はぎりぎりオンタイムだろう。

ちょっとほっ。

避けてもらって、その上遅れさせちゃったらほんと申し訳ないもん。

 

ってのんびりしてる場合じゃない!
SSスタートはすぐ!

ベルトして!メットして!

ひげおぢさん 『入らない!!』

ぶぶにゃん  『いいよ。
          おっきい声でやるよ。』

ひげおぢさんのインカムのコードが抜けたまま‥‥。
仕方ない‥‥。
また、地声のノート読み。
それも、うるさいダート‥‥。

でも、今までこんなこともしょっちゅう。
ヾ(@@^;)ゞうへへ

実はぶぶにゃん元役者の卵だったりする。
(*^@@^*)ムフッ
お腹から声出しちゃいましょう!
あと、雑音にかき消されないよう、いつもより高めの声に変えてね♪

 

ぶぶにゃん  『声、張り上げるよぉ!!』

ひげおぢさん 『はいよぉ~!!』

 

DAY3一本目、SS21、KOYKA1、3.57km。

 

ぶぶにゃん  『10秒前!
          5・4・3・2・1・スタート!』

 

ぶおん。

ぶおん。

ぶおん。

 

(@@@@)へ?

らんくす君がスタートしない!?!?!?


またもや‥‥。

DAY3しょっぱなからどたばたのラリージャパン、らんくす君。
短くて長い最終日。
さてさて、どうなることやら。

というわけで、今週中にどこまで書き進められるか?ってなお話はまた次ね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る