So-net無料ブログ作成
検索選択

引き続き、ラリージャパン2008参戦記(20) ~らんくす君、再び編~    [ ラリージャパン2008]


連休中の夜の夜長は絶好の参戦記執筆タイム!

というわけで、引き続きラリージャパン2008参戦記第20話、らんくす君、再び編です。



ひげおぢさん 『そろそろランクス取りに行くか!』

さぁ、いよいよ新たな戦いが始まる。

 

動けないらんくす君。
パルクフェルメの出口にすら行けない。
オフィシャルと一緒に出口まで押して行く。

あぁ‥‥。
あんなパワフルならんくす君が。
トヨテックも何も関係ない。
今は‥‥。
自分の力では一歩も動けないらんくす君。
(ノ@@;)シクシク

 

スーパーラリー作業開始のカードをオフィシャルから受け取る。
ここらへんはぶぶにゃんがしっかり確認。

出口にはレキ車がスタンバイ。
牽引ロープをつなげて、移動開始。
さぁ、おうちへ、みんなの待ってるサービステントへ急ごう。

 

引っ張られるらんくす君には、ひげおぢさんとぶぶにゃんが乗り込む。

ひげおぢさん 『あれっ?』

ぶぶにゃん  『(´・@@・`)なに?』

ひげおぢさん 『ドライブシャフトか??』

 

ヽ(’@@’*)ノえっ!?!?!?

 

ぶぶにゃん  『ドライブシャフトってよく折れるあれだよね!
          だったら、それだけ交換すればいいってこと?』

ひげおぢさん 『うん。』

ぶぶにゃん  『だったら、楽勝じゃん!』

 

サービステントに着くや否や、ひげおぢさんはチーフメカさんにらんくす君の様子を説明。
同時に他のメカニックさんも動き出す。

 

IMG_0643改.jpg

 

1分たりとも無駄には出来ない。
だから、もちろんミッション降ろしを前提の作業開始。

それでもぶぶにゃんの期待はドライブシャフトに!

 

IMG_0645改.jpg

チーフ 『ひげおぢさぁ~ん!』

 

IMG_0646改.jpg

チーフ 『正解だよ。』

 

ひげおぢさん・ぶぶにゃん 『ほんと!?
                 ドラシャだったの!?』

へ(`@@´ )ノいやっほぅ!!

 

チーフ 『違うよ、ひげおぢさんの最初の診断が正解。
      ミッションだね。』

Σ( ̄@@ ̄lll) ガビーン
やっぱ、ミッションか‥‥。

 

それでもさすがはメカニックさん達。
想定内って感じで、各メンバーが黙々と動いている。

気づけばもうミッションも降りている。

SN311060改.jpg

 

ひげおぢさんももうすっかりメカニック。
メンバー総出でミッションのばらしが始まる。

 

IMG_0662改.jpg

 

ぶぶにゃん、見たことも無い専用工具が出てくる。

ひげおぢさん 『持ってきておいてよかったよ。
          まさか、使うとは思わなかったけど。』

 

IMG_0663改.jpg 

 

そうこうしているうちに、中古ミッションも到着。

メカニックさん達は二班に分かれ、同時進行でばらし、洗浄作業が続く。

 

SN310944改.jpg

 

手強いのは、やはり調達した中古ミッション。
これが固い。

元々のってたミッションは、オープンロードでオーバーホール作業もされてたもの。
だから、ばらしも比較的すんなり。
でも、中古ミッションは開けられたことがなかったのかもしれない。

予想以上に中古ミッションのばらしに苦戦。

 

ぶぶにゃん 『中身総とっかえじゃだめなの?』

ぶぶにゃんには何のコトやらよくわかんないけど、リングギヤとそれを駆動するドライブギヤが欠けてるとのこと。
それに(機械式)リミテッドも、もちろん中古ミッションにはない。
やっぱり両方ともばらして、組み直さなくちゃいけないらしい。

 

ぶぶにゃんには何も出来ない。

いやっ、このチームワーク、手際の良さ。
車をいぢれる人だって、ついていけないかもしれない。

それでも冗談を言いながらの作業。
緊迫した中でも平常心は忘れてない。
まるで口と体が別人みたいなメカニックさん達。

すごいっ。
メカニックさん達ってほんとにすごい。
心の底からそう感じる。

 

ぶぶにゃん 『ありがとう、本当にありがとう。』

学生さん   『いえっ。』

ぶぶにゃん 『でも、ごめんね。
         こんな状況だから、たいしたお礼も出来なくて。』

学生さん  『いえっ。
        今、いいもの見せてもらってますから。
        やっぱプロの作業はすごいです!
        全然違いますよ!!』

いつの間にか北大学生さん達も真剣な眼差しで作業をみつめている。

 

IMG_0657改.jpg

 

あとは時間との闘い。

ぶぶにゃんもルール確認に、HQに行ったり、パルクフェルメに行ったり。
いやっ、もうメカニックさん達を信じるしかない。

大丈夫。
うちのメカニックは優秀だから!!
何度もこころの中でつぶやく。

 

サービスパークには、まだまだ人がいっぱい。

SN311056改.jpg

 

そっか、ドームでのスーパーSSがあるんだ。
らんくす君はスーパーSSどころか‥‥。
今日はほとんど走れてない。

 

SN311059改.jpg

 

HQに掲示されているリザルト。
でもらんくす君のは‥‥。

ブンブン(>@@< )( >@@<)ブンブン

ラリーはまだ終わってない!
スーパーラリーなだけだもん!
リタイヤじゃないもん!
今この瞬間だって、メカニックさん達が戦ってるんだもん!!

らんくす君の、チームスギヤマのラリーは!
まだ続いてるんだもん!! 

 

サービスパーク内を歩くぶぶにゃんの携帯に監督から連絡が入る。

監督 『もう少しで作業が終わるから!』

 

また、ミッションがのったんだ!!

PB010106改.jpg

 

ぶぶにゃん 『分かりました!
         ぶぶにゃんもこのままパルクフェルメに行きます!』

 

 

そして再び、らんくす君はパルクフェルメに戻って来た。

今度はちゃんと自分の力で。

まるで何事もなかったかのように、しっかりとした足取りで。

 

なぜか涙は出ない。

四回目のラリージャパン。
そして、経験をつんだチームスギヤマ、最高のメンバー達。

“きっと何とかしてくれる。”

心の奥底からそう信じていたからかもしれない。

 

でも、ここに居るギャラリーの皆さんは知らない。
今の今まで大作業が行われてたってことを。
だって、外見は全然綺麗だもん。

いやっ、それでいいんだっ。
だって、見てほしいのはらんくす君の走る姿。
元気に走る姿だから。

 

みんなより先に入ったパルクフェルメ。
今度はみんなより後になっちゃったね。

 

でも、良かった。
もう一度戻って来れて。

ほんとによかった。
みんな、ありがとう。

 

明日DAY3の朝は早い。
みんなもきっと疲れてるはず。
さぁ、早く宿に戻って休もう。

今晩は、ちょっとブログ更新も出来ないな。
やっぱちょっと疲れちゃったみたい。
早くお風呂入って眠りたい。

今は‥‥、眠りたい‥‥。



チームスギヤマは、DAY2の大きな山を乗り越えました。
あとはDAY3のみ。
とにかくゴールするんだっ。

そう思っていたのに‥‥。
まさかあんなドラマが待ってるとは‥‥。

というわけで、まだまだ物語りは続きます、ラリージャパン2008DAY3のお話はまた次ね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る