So-net無料ブログ作成
検索選択

引き続き、ラリージャパン2008参戦記(18) ~らんくす君、ミッション破損編~   [ ラリージャパン2008]


(*^@@^*)ムフッ
昨日はオープンロードで、とってもおいしいシュークリームを頂いちゃいました。
Iさんからの差し入れです。
シュークリームの下にパイ生地がさくさく。
パイ好きのぶぶにゃんにはもぉ~たまらない!

さらに、ホワイトデー用にとお土産まで頂いちゃって!
すぐにでも食べたいところだけど、既にシュークリーム二個も頂いちゃったし。
ロールケーキも食べちゃったし。
なので、お土産は日曜までおあずけです。
あぁ、寝て起きるのが楽しみ!!

 

あっ、そういえば次の週末は月曜日も祝日、連休ですね!

『ってことは、御殿場日和だね。』

ひげおぢさんがそう言ってましたよぉ~。>Bさん!Iさん!!
(以上、私信でした。)

 

というわけで、引き続きラリージャパン2008参戦記第18話、らんくす君、ミッション破損編です。



ひげおぢさん 『壊れた!壊れた!!壊れた!!!
          止まりそう!
          ミッション壊れた!!』

ぶぶにゃん  『壊れた?』 

 

ぶおん、ぶおん。
きゅるきゅるきゅる‥‥。

空しく響くエンジン音。

そして、

らんくす君が‥‥。

止まった‥‥。

 

SN311039.JPG 

 

ひげおぢさん 『ハザード!車来ちゃう!!』

ぶぶにゃん  『(ミッションが)入らないとかじゃなくて?』

ひげおぢさん 『うん。』

ひげおぢさんは、車を止めるや否やすぐ車外に。
後続車への合図の準備を始める。
もがかないってことは、全然だめってこと?

 

SN311040.JPG 

 

ひげおぢさん 『だめだぁ~、ミッション壊れたぁ。』

車を止めた後も動き続けたオンボードカメラ。
ハザードの音、トランクを開ける音、そしてひげおぢさんの悲痛な声が残っていた。

車が通れる道幅は残ってる。
とにかく後続車に知らせなければ。
うまくパスしてもらうために。
三停板を置きに行くひげおぢさん。
ぶぶにゃんは後続車に(速度)落とせ落とせ踊り。

 

らんくす君が止まった。
ミッションが壊れた。

それが何を意味するのか。
まだ、理解してない。
いやっ、理解したくないのかもしれない。

 

らんくす君を動かそうと再度チャレンジしてみるひげおぢさん。

がらがらがらっ、ばっばっばっばっばっ。

ひげおぢさん 『だめ!全然だめ!』

 

前年のミッションケース破損とは違う。
ミッション自体、中身が壊れたらしい。
どのギアに入れても走らないのである。

でも、予備ミッションなんて登録していない。
ってか、そもそも持ってない。

 

つまりそれは‥‥。

 

スーパーラリーによる離脱ではない。

 

完全リタイヤを意味する。

 

後続車への合図。
そして、オフィシャルへの届けの準備、サービス隊への連絡をしなければならない。

悲しいとか、悔しいとか。
そんな気持ちはまだ湧き上がってこない。
まだ、何も考えられない‥‥。

 

ぶぶにゃん  『予備ミッションって登録してなきゃだめなんだよね?』

ひげおぢさん 『あきらめよう!』

 

頭の中で、何かがぷっつり切れる。
その瞬間、悲しいとか悔しいとかそんな感情を通り越して、ずっと先に行っちゃった感じ。

後続車全車パスするまでの長くて短い時間。
体は動いてる。
でも、感情は止まってる。
そのせいか、涙は出ない。

 

後続車を一台、一台見送る。
あぁ‥‥。
みんな走ってるんだ。
でも、らんくす君は止まってる。
何度見ても、止まってる。
もう動かない。
あたしのらんくす君。

 

 

ひげおぢさん 『方法‥‥。
          ないわけじゃない。』

ぶぶにゃん  『Σ(・@@・|||)え!』

 

ひげおぢさん 『ケースはそのまま使って、中身を交換するって手がある!』

ぶぶにゃん  『(・@@・;)@@・;)・;) ) ...まじ?』

ぶぶにゃんは即座には理解できない。 
でも、まだ手がある、それだけは理解。

 

ひげおぢさんは早速サービス隊に電話。

ひげおぢさん 『ミッション壊れたよ、中で。
          どのギア入れても走らない。
          だからまぁ、交換ってのは出来ないから、
          どっかミッションの中古品探して来て、そいで中身入れ替えんの!』

監督と話をするひげおぢさん。

ひげおぢさん 『多分中身交換なら、ケースごとじゃないなら、修理だから大丈夫なはず。
          ケース取っかえなきゃ(問題ないはず)!
          ケースに(車検で)ゼッケン番号書いてたから。
          だからばらして直すのはありだと。』

らんくす君は動けない、でも、引っ張ってってもらう段取りはこちらでなんとかする。
だから、ミッション中身交換なら修理として認められるか、とにかくオフィシャルに確認してほしい。
それから、ディーラーでもなんでもいいから中古ミッションを大至急探してほしい。
あれば取りに行くから。

メカニックさんとも電話。

ひげおぢさん 『今日は徹夜だな。』

ランクス用の6速ミッションなんて、そうそうあるもんじゃない。
それがなければその時点でリタイヤ。

でも!

今はやるしかない。
まだあきらめるわけにはいかない。

 

ひげおぢさんは頭の中で作業をシミュレーション。
降ろして、ばらして、組み直す。
工具は足りるか。
足りないなら、どっか工場に持ち込んでやってもらうか。

フリーズしてたぶぶにゃんの心も動き出す。
他愛もない会話が自然と流れ出す。
 

ぶぶにゃん  『せりかちゃんは丈夫だったんだねぇ。
          こんなことなかったもん。』

ひげおぢさん 『そうだねぇ。
          結局、四駆のターボ車(GT-FOUR)で大丈夫な車だからさぁ、
                 (せりかちゃんは二駆ノンターボ車だけど)

          元々ベースのミッションがそれに耐えられるように作ってあるから壊れないんだよ。

 

ひげおぢさん 『帰れるかなぁ。JAF呼ぼうか。』

 

ひげおぢさん 『あっ、カメラが落ちてる!?』

ぶぶにゃん  『えっ?あっ、ここにくっ付いてる。
          あぁ~あ!ヽ(´@@`)ノ』

ひげおぢさん 『(@∇@)あはは
          いつから落ちたんだ?
          道悪かったからなぁ。』

 

そんな中、再び監督から電話。
中身交換は構わないとオフィシャルの確認が取れたらしい!
あとはミッションがみつかるかだ。

 

サイレンが聞こえてきた。
追い上げ車両だ!

ぶぶにゃん 『スーパーラリーを考えてますから!』

一通りの指示を受け、最後の確認に大声で答える。

 

ミッション探しのこと、修理のことはサービス隊に任せよう。
ぶぶにゃん達は、とにかくらんくす君をサービスパークに連れて帰らなくっちゃ。

 

何台かの関係車両が通り過ぎた後に、引き上げ車両が到着。

SN311043.JPG

 

まずは、前輪を上げて。

SN311046.JPG

 

林道出口までは連れて行ってくれるとのこと。

SN311047.JPG

 

らんくすと一緒に引っ張られるひげおぢさんとぶぶにゃん。

SN311049.JPG

らんくす君のフロントウィンドウから見える空は青く澄んでいる。

綺麗だなぁ。

やだっ。
こんな非常時なのに、何考えてんだろう。

 

一般道に出たところで、ローダーとチェンジらしい。
ローダーは自前で用意しても、オフィシャル手配にお任せしてもいいとのこと。
でも、うちのチームにはローダーの用意はない。
それに、サービス隊には修理の準備に集中してほしい。
ここは、オフィシャルに手配をお願いすることにしよう。

 

一般道での待機場所には先客がいた。
同じSS12でリタイヤした競技車だろう。

あっ、Tおじさま。
実はひげおぢさんよりさらに年上のTおじさま。
偶然同宿だったこともあり先日ご挨拶したばかりなのに、ここでまたご挨拶。
ヾ(^@@^;)ゞうへへ

 

しばらく待つとオフィシャル手配のローダーが到着。
ローダーに乗せられたらんくす君と共に、再びサービスパークを目指すひげおぢさんとぶぶにゃん。

SN311050.JPG

ローダーの上から見える空もやっぱり青く澄んでいる。

 

あとは、中古ミッションがみつかるか。
らんくす君にあう6速ミッションが。
それも今日中に手に入るところに。
これは実は非常に高いハードル

でも、少なくとも今はまだらんくす君のラリーは終わってない。
まだ離脱、スーパーラリーしただけ。
終わったわけじゃない。

そして、今この瞬間。
チームの仲間達も必死で動いてくれてる。
そう、ラリーはみんなで戦うものなんだ。

この同じ澄んだ青空の下。
みんなで戦ってるんだ。

 



あきらめない。
これがチームスギヤマの誇り。

そのメンバーの心意気は報われるのか、再びらんくす君は走ることが出来るのかってなお話はまた次ね。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る