So-net無料ブログ作成
検索選択

なんとか続けて行きます!ラリージャパン2008参戦記(16) ~ふたつの感動編~  [ ラリージャパン2008]


金曜は少しぐらい夜更かししたって!!

そう思ってたんですが、なぜか会社から帰ってきたら全然動けない‥‥。
とりあえずソファーにごろんとなったら、なんだかもぉ起き上がれない。
にゃんだぁ~?どしたにゃぁ~?って寄ってきたにゃんこの手(足?)を握らせてもらって、じっとして。
そのまま(-@@-)(_ _)(-@@-)(_ _).。oOOこっくりこっくり
夜中にメールチェックするのが精一杯。

体力的にどうこうってわけじゃなかったんですが、なんだったんじゃろ???

でももう大丈夫!
(*`@@´*)v ヴイッ

というわけで、続きましてラリージャパン2008参戦記第16話です。


Σ( ̄@@ ̄lll) ガビーン

発表されてるSSタイムが!!

なぜなぜなぜ!?!?!?

アゥ?(≧@@≦;=;≧@@≦)アゥ?

 

ナビの戦いはまだまだ終わっていなかったのである‥‥。

 

HQ(ヘッドクウォーター、大会本部)では、公式通知の貼り出し、配布等も行われている。
宿に戻る前に、これをチェックしなきゃ。
それに、HQにはSSタイムも貼りだされてる。
もち、こっちも見ちゃうよね!

 

あれっ?
SS1って、リタイヤ車がいたのか止められて、その後みんなで団子状態でチェックインしたところでない?
こりゃぁ、関係した車両はSSキャンセルかな、
いやっ、同クラスは同タイムってのが今までの経験からすると妥当だよねっ、
て思ってたところ。

ところが、ここもちゃんとタイムが記載されてる!?!?!?
それも、A7クラス3台の中でもかなりの差がついちゃう遅遅のタイムがらんくす君に!?!?!?

オロオロ(( ( ̄@@ ̄;)(; ̄@@ ̄) ))オロオロ

どゆこと!?!?

 

急いでサービステントに戻り、情報収集。
ヴィッツナビのIさんに相談してみたり、すぐそばのテントの黄色いシビックナビYさんとこに走って行ったり。

そして、みんなでよくよくタイムを見てみると‥‥。
SS1のリザルトに、SS5のタイムが使われている‥‥。

さらに配布されたSTEWARDS DECISIONをチェックすると‥‥。
団子となった21台へのタイムの裁定。
そこに、このタイムが記載されていたのである。
同じ林道HEPERだから同じという判断だろうか‥‥。

Yさん     『同じ林道だって、午前と午後じゃぁ道の荒れ具合も全然違う。
         それを同じタイムにするなんて乱暴だよ。』

ぶぶにゃん 『ひげおぢさん、暗くなると見えないって極端にタイム落ちるんです。
          だから、夕方のSS5のタイムを朝のSS1使われちゃ、すっごい不利になっちゃう。
         "(ノ@@・、)"グスングスン』

 

よしっ!!

 

ロードブックの最後には、いろんなシートが付録のように付いている。
リタイヤ届けや、スーパーラリーを使うためのレグ離脱通知やら。
その中で、“エンクワイアリーシート”という書面があるのだ。
この書面を使えば、ちょっとした抗議、お願い、問い合わせ等が出来る。

時間はもう23時を過ぎている。
今日についての審査委員会はもう始まって(終わって?)るかもしれない。
それでも‥‥、それでも何かせずにはいられない。

 

ラリーに出る、そしてタイムというリザルト、勝負の結果が残る。
これは、走ってるその瞬間だけの成果ではない。
このためにずっとずっと準備して来て、このために応援、支援してくれる人がいっぱいいっぱい居て。
だから‥‥・。

(・@@・)......ン?

って疑問に思ったことをそのまま放っておくわけにはいかない。
これもナビの戦いなのである!

 

Yさんと相談。
4行の“事由欄”に思いを込めて書き綴る。
SS1に対するタイム、再検討してくださいと。

HQにこのシートを提出。
どうなるのかは全く分からない。

でも‥‥。
今日はもう宿屋に戻ろう。
明日またラリーは続くんだから‥‥。

 

2008年11月1日(土)

さぁ、今日はDAY2。

ぶぶにゃん  『おぢさん、胃の調子どう?』

ひげおぢさん 『う~ん、まだちょっとね。
          昨日よりはだいぶいいよ。』

ぶぶにゃん  『そうなんだぁ。おぢさんでも疲れたりするのかなぁ?』

ひげおぢさん 『多分さぁ、あれ。(調子悪くなったの。)
          昨日の朝飯の食いすぎだね。
          宿のおばちゃんがぎゅうぎゅうたんまりご飯盛ってくれたからさぁ。』

ぶぶにゃん  『Σ( ̄@@ ̄lll) ガビーン
          そっ、そんなの残せばいいじゃん!!』

ひげおぢさん 『だって、悪いじゃん!!
          いやぁ、まいった、まいった。
          多分あれで胃の調子悪くなったんだね。
          ハハハ♪(*’▽’)』

 

‥‥。
心配するんじゃなかった‥‥。 
(-@@-~)むかむか

 

あぁ、神様。
どうかぶぶにゃんに、大空高く舞い上がれる翼をください。
太陽に手が届くくらい、お星様に触れられるくらい、高く高く飛べる翼を。
そして、大空高く羽ばたかせてください。
☆彡  人(-@@-;)

ぱたぱたぱた。 

そう!
ひげおぢさんに!
天空からスーパースペシャルジャンピングきぃ~っくをくらわせるために!!

(。_+☆θ=(`@@´ )キィッ~ク!

 

今日のスタートタイムは、8:40。
比較的、のんびり。

Yさんとも朝のおしゃべり。
そんな時、オフィシャルのとっても偉い方がこちらにやってきた。
そう、わざわざ話をしに来てくれたのである。
DAY1、SS1のタイム問題について。

DAY1は他にもほんとにいろんなトラブルがあった。
おっきな事故も起きてしまったし。
そんな中、ラリージャパンオフィシャルの混乱、苦労も大変だったんだろう。
そのせいかどうかは分からないけど、SS1のタイム裁定については、どうやらFIAが早々に決めてしまったことらしい。
なので、覆すのは事実上無理と。

残念‥‥。
でも、そういう裁定なら仕方ない。
また今日、DAY2も頑張るのみ!
ぶぶにゃん達はそう納得したのである。

 

って書くと‥‥。
やっぱ誤解されちゃうかなぁ。

実はこのSS1のタイムに関するエピソード。
この参戦記に書くか書かないか結構悩んだのだ。
だってこんな風に書いちゃうと、ぶぶにゃん達の愚痴、文句と誤解されちゃいそうで‥‥。

ぶぶにゃんが伝えたいのはそんなことじゃない!

賢明な読者の皆様だったらお気づきかもしれないけど。
むしろこのこの一件で、ぶぶにゃんはすっごく感動ししたのである。
伝えたいのはその感動なのだ!

 

1つ目は、選手の気持ち。

A7クラスを戦うのは3台。
ラリー界なんてたいして広くないから、みんなどっか知り合い。
挨拶しあったり、おしゃべりしたり。
それでも、ラリージャパンへの想いはそれぞれ大きい。

ぶぶにゃん達だって、ただここに来てるわけじゃない。
完走するために、いやっ、勝つためにここに来てるんだもん!
だから勝負に関わる事には真剣。
いやっ、真剣に取り組まなくちゃ、そもそもラリージャパンに対しても失礼でしょっ。
だから、ひとつのSSタイムだってすっごく大事なのである。

そして、その想いは他のチームも一緒だったのだ!
やっぱりこれは感動。

WRカーでもワークスチームでもない。
でも勝負に対する心意気はみんなちゃんと持ってる。
だからこそ、たとえ台数が少なくても、このA7クラスでの戦いがおもしろいんだと思う。

そんな尊敬すべきA7クラスのライバル達と同じラリーを戦ってる。
この瞬間が、本当に幸せ。
改めてそう感動したのである。

 

2つ目は、オフィシャルの気持ち。

万が一、このSSタイムへの裁定が変わったとしても大勢には影響ない。
総合優勝なんてのには関係ない。
ぶっちゃけ、ほっといたって別にどうってことない。

でも、この2枚のエンクワイアリーシートに対して、ちゃんと答えてくれたのである。
それも上の方の責任ある立場の方が、ちゃんと説明してくれた!
やっぱりこれは感動。

誠意を持って尋ねたことに、誠意を持って答える。
世の中結構そんなことが出来なかったり、逃げちゃったりってことが多いと思う。
でも、このオフィシャルは違う!

『そういうことなら分かりました。
お答え頂いたんで、もう納得です!
今日も頑張りますから!!』

もぉ、結論がどうこうじゃない。
このオフィシャルならやっぱ信頼できる!安心してラリーしよう!!
自然と気持ちも前向きになった。

だから、この問題、ぶぶにゃん的にはここですっきりしてるのである!
むしろ、感動して!!

 

そんなふたつの感動。
お伝えしたいのはこの感動。
ラリージャパンに関わるいろんな人達のいろんな想い、感動をちょっとでも知ってもらえるとうれしいなっ。

 

 

さぁ、いよいよDAY2スタート!

PB010091改.jpg

 

A7クラストップとは2分13秒差。
これって大きい?

( ̄@@ ̄)ウシシシシ♪

DAY1一日でこれくらい差がついたってことは、DAY2一日でまた取り戻せるかもせいれないってこと。

それに、まだまだ先は長い。
ラリーは何があるか分からない。
それにひげおぢさんの走りだって、全然本調子でない。
らんくす君だって、ひげおぢさんだってこんなもんじゃない。
それはぶぶにゃんが一番よく知ってる。

 

そういえば‥‥。

この時のA7クラス強敵、インテ号ドライバー。
実はぶぶにゃんの大学の後輩だったってことが発覚。
でも、ぶぶにゃんの先輩プレッシャー(?)にひるむことなく、こんなメールを。

『僕に勝つもりですか?!』

(  ̄´@@` ̄)ナンダトォ

 

いやっ、正確に書きましょう。

『僕に体重で勝つつもりですか?!』

ヾ(^@@^;)ゞうへへ

いえいえ、体重勝負は喜んで負けますよん♪

 

でもぉ~。
ラリー勝負だったらそう簡単には負けませんぜよぉ。
A7優勝トロフィー。
頂くのは、らんくす君だぞいっ!!
ヾ(* ̄ ̄ ̄ ̄@@ ̄ ̄ ̄ ̄)ノふっ

 

さぁ!いよいよDAY2!
今日はSSだけでも150km以上ある!
おぢさんの得意なロングSSもある!
ひげおぢさん!
今日はおぢさんらしい走りを見せてよぉぉぉ!!
ヾ(≧@@≦)b ファイト!!


何度出てもいろんなドラマ、感動があるのがラリー。
もちろんぶぶにゃん達だけでなく、参加者、ギャラリー、オフィシャル、その他関係者。
みんなそれぞれにとって、いろんなドラマがあるんでしょう。

そして、DAY2。

ぶぶにゃん達にとって、さらに大きなドラマが‥‥ってなお話はまた次ね。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 2

ゆ~

うーむ、オフィシャルのあるべき姿を教えられた気分です。見習わなければ!
さすがにインテの人に体重で勝てるのは・・・当時世界のアライの横に乗ってた人なら!?
by ゆ~ (2010-02-28 19:55) 

ぶぶにゃん

ゆ~さん、こんばんはぁ。

人と人の関係としてこういうのって大事なんじゃないかなって感じてます。
オフィシャルとしての話だけではなく。
誠意に対して誠意で答える。
提案に対して提案で答える。
意見に対して意見で答える。
うやむや、曖昧で丸くおさめた事にはしない!
そうありたいなって。
でも、一歩間違えるとクレーマー。
だから、誠意を持って、その誠意を伝えられるようにしたい。
難しいですけどね‥‥。
by ぶぶにゃん (2010-03-01 00:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る