So-net無料ブログ作成
検索選択

ラリージャパンに参戦すること。~選択肢~ [ WRCよもやま話]


ヒト、モノ、カネ。
こんなこと言っちゃうと、なんだか会社、お仕事みたい‥‥。

ラリーは、ぶぶにゃんにとってはあくまでも趣味。
これでご飯食べてるわけじゃないし、むしろ、そのせいでご飯食べるのが逼迫したりて‥‥。
ヾ(@@^;)ゞうへへ

 

夢、希望、熱意!
それさえあれば、ラリーは出来る!!

って言いたいところですが、仕事であれ、趣味であれ。
やりたいことをやるためには、やっぱりヒト、モノ、カネが必要。
規模の違いはそれぞれあれど、これって現実ですよね。

 

ましてや、関東からは遠い北海道でのラリージャパン。
これらをどうやって調達するか。
ぶぶにゃん達にとっては大問題なわけです。

 

モノ、たとえばサービス道具をどうするか。

1. 持って行く。
2. 事前に送る。
3. 現地調達する。

今までの自分達の国内ラリーのやり方を前提にすると“1.持って行く”。
でも、サービスカーやラリー車を自走で行ったとしても、乗せられる量には限界がありますよね。
まして、長丁場のインターラリーとなると、あれも持って行きたい、これも持って行きたいってなっちゃう。
タイヤの本数だって!!

 

となると、“2.事前に送る”が出てきます。
かさ張るタイヤだけでも先に宿屋に送っておく。
宿屋と交渉さえ出来れば楽チンです。
ただし、これには送料っていうデメリットがあります。
あと、帰りも乗らなかったらまた送らなくちゃなんない。
そうすると、送料は倍‥‥。
o(T@@To) クゥ

 

今まで近場のラリーでは緊急時以外あんまし考えなかった“3.現地調達する”は?
これは、さらに、

3.1 買う
3.2 借りる

に分かれますよね。

“3.1 買う”だって、一概にだめとは言えない。
かさ張るけど100円均一ショップで手に入りそうなものはあえて現地でっても意外に悪くない。
いやっ、100均は便利ですから、まぢっ。
(*`@@´*)v ヴイッ

 

“3.2 借りる”もまたさらに分かれます。

3.2.1 知り合いから借りる。
3.2.2 レンタル会社から借りる。

実はぶぶにゃん達。
帯広では、北海道クボタさんにテントやコンンパネ(ジャッキもだったかしらん?)を借りてました。
こういう大物を借りれたってのはほんとにありがたかった!
感謝です。

やっぱ、“3.2.1知り合いから借りる”ってのはお財布的には非常にありがたい!

ただこれにもそれなりに問題があるんですよね。
モノの受け渡しです。

借りに行ったり、返しに行ったり。
この時間と手間が実は結構問題。
サポート隊が大勢いればいいけど、そうでないと人手が足りない。
レッキが始まっちゃえば、ドラナビはそっちに行っちゃうからますます人手が足りない。
ってか、移動の足も問題。
持ってたサービスカーからサービスパークか宿屋に荷物を降ろして空にして、やっと足として使えるってわけで。

ぶぶにゃん達はすっかりクボタのAさんにお世話になっちゃいました。
実はモノを借りるだけでなく、ヒト(手間)もお借りしなくちゃならなかったわけです。

 

その点便利だったのが、“3.2.2レンタル会社から借りる”
サービスパークに持ってきてくれて、終われば回収にも来てくれる!

ただし、お金がかかるのがネック。

でもね、びっくりだったんですけど、思ったより安いんですよ、これが。
テーブルや椅子は一日一個、数十円~数百円。
投光器も数百円、発電機も1000円~2000円。
長期間の工事現場と違って、たかだか数日~1週間ですもんね。

あと、コンテナハウス。
これはどう頑張っても持ってく訳には行かない。
(ってか、持ってないし。ヾ(@@^;)ゞうへへ)
となると、絶対レンタル。
だったら、椅子、テーブルも。
じゃぁ、投光器、発電機もって感じでレンタル屋さんから借りるようになりました。

実はぶぶにゃん達は、ずっとAさん筋のレンタル屋さんにお願いしてます。
安いんだなぁ!
見積もりをお願いすればすぐに出してくれますしね。
帯広から札幌に移っても、そちらの営業所で引き続きお願いしたくらい!

 

ってな感じでいろんな選択肢がある中、最終的には、1.~3.。
いろいろ組み合わせて、ぶぶにゃん達は“モノ”の調達を行ってました。

2008年なんてさらに!
ヴィッツチームとトヨタ共同戦線をはり、一部の“モノ”を共有。
さらに経費削減につとめちゃいました。
これはすっごくありがたかったです。
ドモ((o(-@@-o)(o-@@-)o))ドモ

 

ぶぶにゃんやひげおぢさんのお財布からなんとかひねり出したお金。
スポンサー様からご支援いただいたお金。
大事なお金。
だから、一円たりとも無駄には出来ない!

でも、せっかくのラリー。
この日のためにと頑張って、楽しみにして、待ちに待ったラリー。
ただただケチケチやるんじゃ、思いっきりラリーを楽しめない!
そもそも、走り続けることすら叶わない!

 

各チームもちろんそれぞれ考え方や事情が違うでしょう。
だから、どのやり方が正解ってわけじゃない。
でもきっと、ぶぶにゃん達にとってもっともっと良いやり方があるはず。
いろんなこと学んで、いろんなこと真似して。
また今年も新たな試みにチャレンジしたいなっ♪
p(*・@@・*)qガンバ

あっ、諸先輩方。
“ヒト”、“モノ”、“カネ”の調達でおすすめの方法あったら教えてください!
(*・@@・*)人 オ・ネ・ガ・イ♪

 

というわけで、“ヒト”の集まり方、集め方だっていろんなやり方があるみたいなのよねぇってな話はまた次ね。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る