So-net無料ブログ作成

スズキ、スバル、そして‥‥。 [ WRCよもやま話]

スズキの2009年よりWRC参戦活動を休止。

(´・@@・`)ショボーン

なんて思ってたら今度はスバルまで‥‥。

 

ぶぶにゃんもふつーの会社員。
正直、仕方ないよなぁって思っちゃいます。
ってか、もし自分の会社だったら、むしろ『そんなことやってる場合じゃないでしょ!!』って言ってると思います。
それくらい、今厳しい状況なんです。

 

ワークスも厳しいけど、プライベーターだってきつい。

それでもこの厳しい中、スポンサー様は応援してくれました。
このご協力がなければ、とてもぶぶにゃん達だけではラリージャパン参戦は叶いませんでした。
ほんとに感謝、感謝です。

 

でも、ぶぶにゃん達チームスギヤマは‥‥。
解散します。
ふつーの女の子に戻ります。
(゜@@Å)ホロリ

 

だってさぁ、そもそも来年は、WRCとしてのラリージャパン開催はないんだもぉ~ん!
(-@@-)ブーブー

 

実はチームスギヤマってのは、JAF加盟チームとかでなく、ラリージャパンに向けて毎年結成される即席チームなんです。
だから、今年もいったん解散。

その他の活動はそれぞれが所属するチームの名の元に行います。
ひげおぢさんは、チームアージュ。
ぶぶにゃんはフィリー・オート・スポーツ・チーム。
そういうわけです。

 

でもね、ぶぶにゃん、チームスギヤマはほんとにもうおしまいって思ってるんです。
もうその役目は十分果たしました。
だから、今年のラリージャパンでおしまい。

 

そして‥‥。

 

次は‥‥。

 

悲願のOWRTからのWRC参戦を目指したい!

 

はいっ、オープンロード・ワールド・ラリー・チームです。
イエーイv(@@ ̄ v)(v ̄@@)vイエーイ

 

ひげおぢさん 『5万円、もったいないでしょっ、だめ!』
ぶぶにゃん  『(`@@´)ぶーぶー』

そうなんです。
ドライバーでもコドライバーでもない名前にすると、法人扱い。
で、5万円エントリーフィーが高いんです。
この5万円が払えなくて、いつもぶぶにゃん達はドライバーの名前でエントリー。

でもさぁ、“チームスギヤマ”より、“OWRT”のほうがかっこよくない!?
(*^@@^*)えへへ♪

ぶぶにゃん、頑張って5万円用意するからさぁ!!
ねぇねぇひげおぢさん、次のWRCラリージャパンはOWRTにしようよぉぉぉ。

 

でも、ぶっちゃけ、どうなっちゃうんでしょう?
2年後、WRCラリージャパン開催は大丈夫なんでしょうか。
まじ心配です。

ちゃんと開催されたとしても、ぶぶにゃん達のお財布問題もありますしね。
参戦できるかどうか‥‥。
こちらも心配、ってか難題です。
頑張らなくては‥‥。

 

というわけで、2年後を目標に来年はどうしよっかなぁ、お財布問題もあるしなぁってお話はまた次ね。


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 8

HIDE@HT55

最初オヂサン・ワールド・ラリー・チームの略かと思ってしまいました。(←×)

スバルやスズキが撤退した今、遠い日本でやるメリットはないんじゃないかと思ってます。

観客だって減るだろうし。

僕はスバルが出ないなら10万円以上もかけて見に行こうとは思いませんから。
by HIDE@HT55 (2008-12-17 21:14) 

tomununu

スバルよ、お前もかってカンジですね。
ホンダのF1撤退は過去にもあるのであまり驚かなかったんですけど。

by tomununu (2008-12-17 21:22) 

XJRR2

あのトヨタでさえ減産の憂き目に遭ってますから止むを得ない判断かもしれない・・・
と同時に、海外だとモータースポーツって広告宣伝活動としては結構効果的なので、これでよかったのか?という思いも残ります。
(肝心の北米市場じゃラリーって不人気ですけどね・・・。)
by XJRR2 (2008-12-17 22:28) 

ぶぶにゃん

HIDE@HT55さん、こんばんは。

ワークスと言えど、プライベーターと言えど、結局は当の本人達がプラスになるのか、マイナスになるのか、どう考えるかだと思うんです。
“この厳しい状況で、参戦を続けるのはマイナス。”
そういう判断はあってしかりだと思います。
ましてや、スバルの場合、本人=企業ですから。

プライベーターチームと言えど、WRC参戦となると一戦だけでも10万円とは桁の違う額が必要になります。
きついです。
でも、出来ることなら、ぶぶにゃんはまだラリーを続けたいと思っています。
ラリーが好きだし、そうすることがまだ自分にプラスだと思ってるから。

WRCがどうなるのか、ラリージャパンがどうなるのか。
ぶぶにゃんには分からないし、言えるほどたいそうなこともしてない。

言えるのは、ぶぶにゃん個人がラリーに対してどうしたいかだけです。
あとはそれが出来るかどうか。
出来るようにまだまだもがくつもりです!
by ぶぶにゃん (2008-12-17 23:38) 

ぶぶにゃん

tomununu さん、こんばんは。

スバルさんも大変なんでしょう。

今、ほんと厳しいですもんね。
うちの会社ももぉだいぶ前から効率化を図ってて、まだこんなに経済がひどくなかった今年上期でも既にいろんな経費削減、いろんなお金をストップしてて。
会社中が、危機感の塊です。

モータースポーツには全然関係ないけど、今はお仕事頑張るしかないです。
自分のためにも、世の中のため(?)にも、きっと、モータースポーツのためにも。
by ぶぶにゃん (2008-12-17 23:51) 

ぶぶにゃん

XJRR2 さん、こんばんはぁ。

やっぱりやるべきだってなった時に、簡単に戻れないのがワークスのつらいところですよね。
技術の積み重ねってそんなに甘いもんじゃないでしょうし。

でも、スバルさんやスズキさんには、メーカーとしていろんな意味で頑張ってもらいたいです。
ぶぶにゃんもメーカー勤めなんで、ついつい物作り企業には肩入れしちゃいますね。
by ぶぶにゃん (2008-12-17 23:58) 

HIDE@HT55

なにもしていない人間がラリージャパンがどうなるかなんて語ってすいませんでした。

あと出場する人たちとは桁が違いますが自分は10万円だってきついです。
楽に払ってるわけではありません。
by HIDE@HT55 (2008-12-24 22:09) 

ぶぶにゃん

HIDE@HT55さん、こんばんは。

1000円だって、楽な人なんていませんよ。
”1000円”働いてもらうことを考えると、その価値は大きいですもんね。
それは出場しようが、観客だろうがみ~んなおんなじ。
少しでも安くあがるように格安チケット取りや値引き交渉を頑張ったり。
夜、半額シールのお惣菜を買って節約したり。
今は、企業ですら一円単位(実際はそれ以下)から節約してますもんね。

いいじゃないですか!
自分がラリーを見たいと思う気持ちと10万円の価値をどう考えるか。
それはHIDE@HT55さんしだいですよ。
スバルがどうとか、観客数がどうとか、そんなこたぁ関係ない!
HIDE@HT55さんにとっては日本でやってくれるのはむしろメリットなんじゃないんですか?

楽に払ってないのはみんなおなじ。
そのきつさがラリーの楽しさに勝ってしまうなら、辞めればいい。
事実、そうやって引退していく選手だって多いんだし。
いったんお休みだっていいかも。

そうでなければ、ラリーの楽しさが勝つようにするにはどうすればいいか。
それを考えるしかない。
どうすれば自分にとってラリーが楽しくなるか。
それは、観客、選手、サポート部隊、オフィシャル、いろんなやり方があると思います。
他の立場になってみるってのにも新しいおもしろさがあるかもしれません。
観客からオフィシャルになった方も多いみたいですし。
かくいうぶぶにゃんも、サポート部隊するのが楽しくてはまりかけたことがあります。
実はいつか、ラリージャパンプライベーターチームの専任マネージャーをするのが夢だったりします。

要は、自分がどうしたいか、何が出来るか、それだけだと思います。
by ぶぶにゃん (2008-12-24 23:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る