So-net無料ブログ作成
検索選択

最後のA7対決!頑張れ!!らんくす君??~ラリージャパン2007参戦記(29)~ [ ラリージャパン2007]

今日は衣替えをしました。

もう、5月。
これからどんどん暑くなって行くんでしょうねぇ。
はぁ~。
エアコンつき車がない初めての夏。
(いっつもなんらかのエアコンつき車があったんだけど‥‥。)
ぶぶにゃんは、せりかちゃんと、この夏を越えられるんだろうか‥‥。

というわけで、てんやわんやのラリージャパン2007参戦記第29弾です。


北愛国サービスパークに戻る途中、サービス隊と電話連絡。
ライトポッドを付けるかどうか。
SSスタート前パルクフェルメに入る前にライトフィッティングゾーンを通る。
でも、そのライトフィッティングゾーンに、サービス隊が入れるのか入れないのか、よくわからない状態らしい。

明るさ的には、問題ない。
なくてもまぁ、大丈夫。
ついてるほうがかっこいいけどね。
自慢のライトポッドだから!!

 

淡々と時間が過ぎていく。
ルートブックの残りのページもどんどん少なくなっていく。

無事に終わってほしい。
でも、終わりたくない。
無事にゴールしたい。
でも、まだラリーしていたい。

頭の中がごちゃごちゃ。

いやっ、まだSSが残ってるんだ。
気を抜いちゃいけない。

 

3年間、何度も行き来した、北愛国パークが見えてきた。

 

あっ!みんなだ!サービス隊のみんなだ!!

オフィシャルと話をしたらしい。
そして、ルールどおり、一人のサービス隊メンバーがライトポッドを持って、ライトフィッティングゾーンに入って来た。
他のメンバーは、ゾーンの外。

みな、やわらかな笑顔。

三日目にしてやっと天気も回復し、明るい日が差している。
その日差しのもと、みんなもやっと明るい笑顔を見せている。

ありがとう。
みんな、ほんとにありがとう。
やっと、やっと、ここまで来れたよ。
帰って来たよ。

 

ラリージャパン2007、最後のSS27、OBIHIRO1.35km。

ぶぶにゃん  『A7対決じゃない?ねぇ。』
ひげおぢさん 『ねぇ。』
ぶぶにゃん  『しゃれた感じじゃない?粋な計らいだわん。』

前に並んでいるのはS選手の黄色EP3シビック。

ぶぶにゃん  『(ランサーの)A選手のおかげかしらん?』
ひげおぢさん 『俺が前に行かせたからね。』
ぶぶにゃん  『さすが、にゃんこ好きなAさん。粋だわ。』

スタート後のクレスト(上り坂)が見える。 

ぶぶにゃん  『飛んだ?』
ひげおぢさん 『飛ばない‥‥。
          ランサーが飛ばないんじゃ、うちのが飛ぶわけないよなぁ。

ぶぶにゃん達にとっては、三日目にして始めてのOBIHIROスーパーSS。
上りスタートの後、車がどうなるのか。
それも未知な世界。

ひげおぢさん 『ちょっと振って走るか!』
ぶぶにゃん  『うん、いいよ。 (*^@@^*)
          やるなら360度ね、スピンは。』
ひげおぢさん 『出るかもしれないよ。』
ぶぶにゃん  『180度スピンだとさ、
          えっちらおっちら戻んなきゃなんないからかっこ悪いじゃん!』

ぶぶにゃん  『最後、(ノート)読めなかったらごめんね。
          ロストしたらごめんね。ヾ(@@^;)ゞうへへ
          でも、よくわかんないから、ロストするかもよ。
          ここ、あたしが(ノート)作ったから。

ひげおぢさん 『はい。(ー_ーゞ 』
ぶぶにゃん  『あまりに、ひどかったんで、わたくしが作り直しました!!
          <( ̄@@ ̄)>』

レッキはしたものの、ここのノートはかなりいい加減‥‥。

らんくす君が履いているタイヤはBSのRE370R。
初めてラリージャパンをセリカで走った時は、RE370RとRE470Rを用意した。
最初はRE470Rを履いたものの、ざくざくした林道にはこちらが合うと、RE370Rにチェンジ。
それから、全てRE370R。
(ほんとは、RE480Rを使いたいんだけど、らんくす君にちょうどいいサイズがない。)

で、これがまた、毎年、このスーパーSS特設コースに全然合わない。
全くくわないのである。
<(; ^ @@^) マイッタマイッタ

でも、林道の距離に比べたら、スーパーSSの距離はわずか。
ここはもう正直捨てているのである。

そのせいか、ひげおぢさんのレキもいい加減。
まぁ、林道と違って、スピード出ないし、見りゃ分かるし。
ってなことなんだろう。

『はいそうですか。』

じゃぁ、ナビがすたる。
コース図から一応ノートを起こしておいたのである。
まぁ、一応ね。

ひげおぢさん 『飛んでいい?』
ぶぶにゃん  『最初トンネルだよ。』
ひげおぢさん 『あっ、そう。』
ぶぶにゃん  『まぁ、見て適当にやってよ。
          あんまし期待してないから、ここのタイムは。
          (*>@@<*)ぷっー』
ひげおぢさん 『期待しないでいいよっ!(~、~)>チェッ』

ひげおぢさん 『ライト点けようか?』
ぶぶにゃん  『せっかくライトポッドつけてもらったんだし。』
ひげおぢさん 『いらねぇかな?』
ぶぶにゃん  『デイライトオン走行でなかったっけ?』

そうこうしている内に、目の前に30秒前のボードが降ろされる。

2007年ラリージャパン、最後の秒読み。

ぶぶにゃん  『5、4、3、2、1、スタート!』

_MG_0624改.jpg

よっしゃ、スタートはらんくす君が先行!
シビックはミッションをいたわってのスタート?

_MG_0638改.jpg

うひゃぁ~、やっぱすべるぅぅ。
曲がらないねぇ。

でも、一周目はまずはいい勝負。
最後のA7対決!
頑張れらんくす君!!

ジャンプ台を越え、左、右とコーナーを抜けると、左側にシビックが見えてきた!
だめだぁ~。
追いつけない‥‥。

_MG_0651改.jpg

結果、60位/73台中。
シビックにはこの距離で1秒もの差をつけられ、完敗。
(;´@@`)>フゥ...

 

でも、最後のSSが終わった。 
走り終わったんだ。



ラリーフィニッシュ。
そこにらんくす君はいました。

とうとう感動のフィナーレ?
そんなこんなのお話はまた次ね。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 4

Tokioで遊ぶ

ここのSSSはほとんどのコーナーがタイトでスピードが落ちちゃいますよね

海外みたく、もっと広いスペースでSSSが出来たらとおもうんですけど。。。
今年のドームのコースはどうなんでしょう
by Tokioで遊ぶ (2008-05-05 10:15) 

ぶぶにゃん

Tokioで遊ぶさん、こんにちは。

どうなんでしょうねぇ。
ドームと言っても、そんなに広くはないでしょうからねぇ。

でも、今年は、らんくす君に使えるサイズのRE480Rが出ました。
タイヤ替えます!

あっ、言い訳がなくなっちゃうかな‥‥。
by ぶぶにゃん (2008-05-06 11:34) 

89X@ドームレッキ済み?(笑)

さすがにドーム内で完結するようなので、狭いですね。
Google Earthで比べてますが(笑)、06・07年のオビヒロSSS同等かそれより狭いかも!?
やっぱ04・05年の札内はでかかったなぁ~~~(しみじみ)

by 89X@ドームレッキ済み?(笑) (2008-05-08 11:25) 

ぶぶにゃん

89Xさん、こんばんは。

札内SSSですら、つらかったんですよねぇ。

4WDターボ車にはパワーでかなわないし、小型車には小回りでかなわない。
ヾ(@@^;)ゞうへへ

だからこそ、林道での走り、速さ、感動を少しでも多くの方に伝えたいんですよね。
また、頑張って参戦記書きます!!
(って、2007がまだ終わってない‥‥。)
by ぶぶにゃん (2008-05-08 23:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る