So-net無料ブログ作成
検索選択

ハイパワー4WDが走った後は!!らんくす君??~ラリージャパン2007参戦記(26)~ [ ラリージャパン2007]

突然先週から目がかゆくなりました。

もしかして‥‥。

花粉症デビュー!?!?
┌|T@@T|┘♪└|T@@T|┐♪┌|T@@T|┘テケテケテッテ

いやぁ~ん。
(ノ@@<。)うっうっうっ

杉花粉?

杉アレルギー?

杉の山‥‥。

きっとひげおぢさんのせいだぁぁぁぁぁ!!!!

というわけで(?)、てんやわんやのラリージャパン2007参戦記第26弾です。


さぁ、LEG3、午後一本目は、RERA KAMUY2、SS24。
まずは、TC24に到着。

ぶぶにゃん   『ゼッケン101番でぇ~す。』
オフィシャル  『ははは。ゼッケン言う人は初めてだ。』
ぶぶにゃん   『(´・@@・`)ブヒ?みんな言わないんですか?』
ひげおぢさん  『い
らないの?』
オフィシャル  『ははは、いらないですよ。
          それよりも、ジェミニで来てくれたほうが!』
ぶぶにゃん   『あらっ。(´@@`*)テヘへ
          ジェミニで来いって!ひげおぢさん!!』
ひげおぢさん 『そしたら、ゼッケンいらないね。』
ぶぶにゃん  『そうねっ。、ジェミニでぇ~すっていえばいいもんね!!』

ぶぶにゃん  『そっかぁ、みんなゼッケン言わないんだぁ。
          なんか、国内だとフツーに言ってたんだけど。』
オフィシャル  『時間を言う人はいますよ。』
ぶぶにゃん  『ゼッケン何番、何時何分下さい!!なんてのは以前も言ってましたけど。』

オフィシャル  『昔はゼッケンを言うように習いましたもんね。』
ぶぶにゃん  『そうそう!!』

ぶぶにゃん  『あっ‥‥、昔の人なんだってぇぇ!!!
         
<(; ^ @@^) あははははは。』

オフィシャル 『ヾ(´▽`;)ゝ あっ、昔、ファンでした。ジェミニのファン!』
ぶぶにゃん  『あはははは。』
ひげおぢさん 『あはははは。どぉも~。』

ぶぶにゃん  『今はファンじゃないってことだね。ヾ(@@^;)ゞうへへ』

なぁ~んて、のどかな会話もしちゃうのがTC。

さてさてスタートライン、気持ちをSSモードに切り替えよう!

ぶぶにゃん  『前の(スタートラインについてる)車、つんのめってない?』
ひげおぢさん 『掘れてんだよなぁ。』
ぶぶにゃん  『前の車は四駆だからいいけど‥‥。』

そう、毎年、スタートラインでは四苦八苦。
ハイパワー四駆勢が散々走った後の走行になると、スタートラインはもぉべっこり。
2駆だとスタックしちゃうんじゃないかってぐらいのひどいところもある。

『ばばばばばばっ!!』

前のランサーは多分A選手。
激しいエンジン音と共にスタート。

いいなぁ、かっこよくてぇ。
らんくす君もあんな風にばばばばばっていってほしいなぁ。

で、SS24、らんくす君も無事にスタート!


(分かります?わだちが掘れてる感じ。
ガードのじゃりじゃり音も入ってますね。)

やっぱりコース上もわだちがきつい。
それでも、順調に走り続けるらんくす君。
割れているミッションケースのことも忘れてしまいそう‥‥。

結果、54位/74台中。
シビックS選手との差は22秒縮まった。

ラリー後、リザルトブックをしみじみ見てるとおもしろいこと(?)に気がついた。
ウルモ・アーバ選手のスイフトはまぁ別格として、いわゆるその他勢(2輪駆動やら2L以下の車達)のタイムである。
もちろん、SSによって順位はめまぐるしく入れ替わるんだけど、N3フィエスタのO選手、A6EKシビックのI選手、A5ぶ~んのO選手あたりが比較的安定して速いかな。

で、LEG3のひげおぢさんの順位を見てみると、う~ん、2番手までにはなっている。
このSS24も2番手。
だけど、一等賞のSSがないんだな、これが‥‥。
(-@@-)ゞ ウーム

でも、待てよ。
らんくす君の状態を考えれば、決して悪い成績ではないんじゃない?
よっしゃっ!!
次のラリージャパンでは、“その他勢でのSSベスト、それもたっくさんねっ♪”
これをひげおぢさんにおねだりしよっ~と。

さてさて、次はSS25、Panke Nikorpet 2。
17.04kmのSS。
午前中のようにシビックとの差を縮めることが出来るか!!

さぁ、スタート!!

いいっ!!
LEG1、2に比べれば、まだ道もいい。
らんくす君の状態もいい。
そして、ひげおぢさんも乗ってきている!!

走れっ!!らんくす君!!

と、前方に見えてきたのは‥‥!?


今でもあの瞬間を思い出すと、ぞくぞくわくわくします。
これが、ラリーの魅力です。

そんな魅力をうまく伝えられるかな?のラリージャパン2007参戦記続きのお話はまた次ね。


nice!(0)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 14

ラリージャパン

北海道はまだその季節じゃないけど、けどです、来ないわけでは無いと・・・。
あれって常に鼻炎的な人にとっては、何とも言え無い問題が・・・。

もしもランクス君がアーバに勝ったら、凄く面白い・・・ってかJWRCに出ちゃった方が良い(笑)でも、SSで見る限りランクス君も(ひげおじさん&ぶぶにゃんさん)もかなりスピードには乗ってましたけどね。

ぶぶにゃんさんを知ってる仲間内で
『あぁー来た×②』
『何か知ってる人が走ってるのって良いよね』なんて言いながら(笑)
それも魅力ですかね。見る側からのです。
by ラリージャパン (2008-03-24 11:38) 

もとじ

撤収するオフィシャルも大変でした。
オイルパンを割り自走不能になったスイフト、
路肩に落ちた206、パンク・バーストは数知れず・・・

もっとも私が乗せてもらった車(GC8,DC2,GC8)は
なぜかどれもアンダーガード付きでしたけど(笑)
by もとじ (2008-03-24 21:49) 

もとじ

ところで何でフォントが大きくなっちゃうの?
by もとじ (2008-03-24 21:49) 

ぶぶにゃん

ラリージャパンさん、こんばんは。

('@@ ' *)フフフのフ

それでも、ひげおぢさん&せりかちゃんやらんくす君は、ギャラリーステージが苦手なんです。
最終的にタイムを出すために、タイヤ、足、セッティングはいわゆる林道(十勝・帯広だとそこそこ高速林道)に合わせてあるんですよ。
だから、スパーSSや陸別なんてのは激遅!!
(;´@@`)>フゥ...

ギャラリーステージも速く走る!!
これも来年の課題(?)かも。
ヾ(´@@`;)ゝ ウヘヘ
by ぶぶにゃん (2008-03-24 23:03) 

ぶぶにゃん

もとじさん、こんばんは。

オフィシャル車にせりかちゃん、貸しましょうか?
北海道のその時期なら間違いなくエアコンはなくても大丈夫ですもんね。
あっ、ヒーターはついてますから!!
でも、FFです。
それでスタックしたら‥‥。

知ぃ~らないっと!!

by ぶぶにゃん (2008-03-24 23:12) 

ぶぶにゃん

たしかにフォントがでかい‥‥。
それもこの記事のコメントだけみたいですね‥‥。
????(-@@-)????

なぁ~んか、ついついso-net疑っちゃいますね。
RSSもそうだし。
(結局、ラリノサウラへの連絡法も分からず‥‥。
ヾ(´@@`;)ゝ ウヘヘ)
by ぶぶにゃん (2008-03-24 23:14) 

ft_726

SS21/24は、スタートして若干の上り坂なんで、余計に掘れる所ですね。
アトレーで走った時は轍は無かったですが、道路の中央付近は草が生えてて、腹を擦りました。

でも、そんな時は走行ラインを変えて、草の生えてるをトレースすると良い感じに走れました。でも、調子に乗ってスピードが乗ると。。。。ヤヴァイですぅ~。

パンケ、ペンケは、パンクの名所で、道幅も狭く、、、、。
エスケープゾーンも限られて、タイヤ交換で山側に車を付けると、そこは腐葉土が堆積してたり地盤が悪かったりします。アトレーもバーストして、車載のジャッキが入りませんでした。

-追伸-
紙芝居編集も、Leg3を残すだけとなりましたが、ランクス君は最多出演かも?。


by ft_726 (2008-03-25 00:38) 

ぶぶにゃん

ft_726 さん、こんばんは。
以前のも含めて、拝見しましたよぉ~!!
らんくす君の画像まで出演させてもらってありがとうございます!!
その上、フィル(こちらはgenesisですね)の歌声が流れて来た時には、もうそれだけで狂喜乱舞しちゃいました。
ヤッタァー!\(`@@\)(/`@@)/ヤッタァー!

そういえば、2006年のパンケでは、せりかちゃんもバーストしました。
あっちっちのタイヤホイールで火傷したっけ。

使ってたタイヤはBS370R。
サイドが弱いって有名なんですが、使いたい480Rにはちょうどいいサイズがなくって‥‥。
とはいえ、轍を外して走ったら飛んでっちゃいますし。

でも、480Rのサイズが出たってひげおぢさんが言ってました。
今年こそは!!
って、パンケ、ペンケはもう走らないか‥‥。
(ちょっと寂しいですね。)


by ぶぶにゃん (2008-03-25 23:04) 

89X

そーいえば、アーバのスイフトS1600って「ムースタイヤ」だったそうですね^^;
どーりで速い訳だ^^;;;

by 89X (2008-03-30 09:38) 

ぶぶにゃん

89Xさん、こんにちは。

まぁ、ワークスカーはタイヤだけの違いじゃぁないみたいですけどね。
ヾ(@@^;)ゞうへへ

それでも、アマチュアからプロ、プライベーターからワークス、いろんな車が走れるのがWRCの魅力でもあります。
(特に参戦する側からすればね♪)

その中で、各チーム知恵と努力で個性を出して、戦う!!
それがおもしろいです!!
by ぶぶにゃん (2008-03-30 13:50) 

89X

>タイヤだけの違いじゃぁない
えぇ、それは分かってますけど、2WDであれだけN4を食って行くにはムースタイヤも威力を発揮したんだろうなぁと思った次第で。
N4もホントピンキリですよね。PCWRCトップクラスだと、N4最低限の装備で出てるクルマが何台買える事やら…
まぁヨーロッパのラリーみたいに、もっと車種が増えてくれたらなぁと思いますけどね。特にN1-N3、A5-A7がね。

by 89X (2008-03-31 10:50) 

ぶぶにゃん

89Xさん、こんばんはぁ。

そういえば、N4車輌を走らせてる有名チームの方とお話した時、『こんなんだって、1000万かかっちゃうだもんねぇ。』っておっしゃってましたね。
インプレッサの超有名選手は、たしか、2000万っておっしゃってたような‥‥。
で、ワークスインプレッサは、ほにゃらら万円‥‥。

まぁ、N4最低限の車ってのが、どの程度で仕上げているかはわかりませんが、プライベーターといえど、やっぱWRC、皆さんそこそこには仕上げてるんでしょうねぇ。

ベース車輌価格を抑え、オープンロードの愛(?)と勇気(?)と知恵(!)で作り上げたらんくす君ですら、製作にはウン百万円。

『結局、作る(ラリー車にする)お金は、ランサーでもヴィッツでもかわらないですもんねぇ。』
ヴィッツの選手さんも苦笑してました。

それでもね、みんな走りたいんですよ!
ヾ(@@^;)ゞうへへ

その上でいろんな方に応援して頂けると、ほんと嬉しいですね。
89Xさん、今年も(?)その他のプライベーターへの応援よろしくお願いしますね!!

by ぶぶにゃん (2008-03-31 22:09) 

出会い

早そ~
by 出会い (2009-11-25 17:42) 

着うた 無料

かっこいいですね
by 着うた 無料 (2009-11-25 17:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る