So-net無料ブログ作成
検索選択

さよならインテ君。 [ インテグラんらん♪]

実は先週、インテ君とさよならしました。

さよならと言っても、つぶしちゃったわけではないですよ。
ヾ(@@^;)ゞうへへ

インテ君は、ラリージャパンでもサービス隊に参加してくれる学生君のところに行きました。

 

うちには、今、らんくす君とセリカちゃんが居ます。
その上、インテ君‥・。
いくらなんでも無理でした。

ただ維持するだけならなんとか。
でも、まだまだ十分走れるインテ君と、セリカちゃん。
走れる車を放っておくのは車にもかわいそう。

まずは、どちらかを手放したら?
そこで、ぶぶにゃんが決めたのは、インテ君を手放すことでした。

『えっ?????ヘ(。□°)ヘ はぁ??』

誰もが不思議がりました。

そりゃそうです。
インテ君はこのまますぐ国内ラリーに出れる仕様。
普通に考えたら、インテ君のほうが速い。
いわゆる優等生。
それに比べて、セリカちゃんはホモロゲが切れてしまってるくせに、WRC仕様、このままでは国内ラリーには出られません。
しかも、大きくて重くて、関東みたいなくねくね道だったら間違いなく遅い。
ある意味、劣等性。

でもね、考えたんです。

インテ君なら、他の人でもきっと走らせてくれるんじゃないかって。
逆に、セリカちゃんはぶぶにゃんじゃないと、だめなんじゃないかって。
あとね、
『出来の悪い子ってなんかかわいいのよねぇ。(´@@`*)テヘへ』
っていう、ジェミニの時のぶぶにゃんの癖が出ちゃいました。

あっ、でも、ジェミニもセリカも、単に出来の悪い子ってわけじゃないんですよ。
実は乗りやすさっていうか、なんとも言えないおもしろさがあって、ぶぶにゃんとしてはそこが捨てがたくて、愛おしい。
でも、分からない人には、ただだめな車って思われちゃうのかもしれない。

幸い(?)ぶぶにゃんは、今、国内ラリーをばりばり追ってはいません。
ってか、なかなか両立って難しいもんね。

というわけで、今年初めには、セリカちゃんを残すことに決めてました。

口ではそういいながら、大々的には売ります宣伝をしてなかったインテ君。
でも、オープンロードに来始めた学生君が、そんなインテ君を見て惚れて込んでくれたんです。
本気かなぁ、勢いでその気になってるんじゃないかって正直思ってたんだけど、夏休み必死にアルバイトして、資金を貯めてくれました。
その意気込みがあるなら大丈夫かなって。

初めて、素の車からラリー車にする経験をさせてくれたのもインテ君。
セッティングの大変さを教えてくれたものインテ君。
でも、そのセッティングによって、あそこまで劇的に車って変わるんだって教えてくれたものインテ君。
自分でドライバーしたり、ひげおぢさんにドライバーしてもらったり、そして、国際C級ライセンスを取らせてくれたインテ君。

ありがとうインテ君。
これからもがんばって走ってね、インテ君。

というわけで、インテ君と繰り広げた数々のドラマなお話についてはまた次ね。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る