So-net無料ブログ作成

トラブル発生!?セリカちゃん~ラリージャパン2006参戦記(6) [ ラリージャパン2006]

ラリージャパン2006、初日LEG1。
それもまだ午前中。

でも、早速トラブル発生!!

というわけで、さらにLEG1の続き、
すっとこどっこいのラリージャパン2006参戦記第六弾です。


あれっ?

変、変、変!

あれれ!?!?


『ショックじゃない!!パンクか?!』

 

なんとリアタイヤがパンクしてたことに気づく。
路肩に停め、タイヤ交換したら、動きもすっかり復活してしまった。
ショックじゃなかった、あはははは。(T@@T)>゛

SS4を終えると、いったんお昼のサービスに戻る。
このサービスは30分。
バーストしたタイヤを下ろし、他のタイヤも交換。

プジョーナビさん 『さっ、さんななまるぅ?370持ってきたの?あらららららぁ。参るなぁ。』
ぶぶにゃん    『うん。(*^@@^*)ムフッ
           
ドラも運転慣れてきたみたいだから、そろそろ勝負かけようかと思って♪』
プジョーナビさん 『でも、BS370ってバーストしません?』
ひげおぢさん   『平気よっ、去年もバーストしてないし。( ̄ー+ ̄)キラーン』
プジョーナビさん 『いやぁ、370かぁ。いいなぁ‥‥。』

370は砂利用のタイヤ。ざくざくの道には絶対こっちのほうがいい。
偵察(?)に来たプジョーナビさんが焦る気も分かる。
欠点はサイドが弱くてバーストしやすいこと。
おぢさんってば、去年バーストしなかったのは470じゃん。
また、はったりかましてぇ!!


(セリカちゃんは人気者、走るたび、帰るたびに取材陣が来る。)

監督曰く、プジョーさんとはそこそこいい勝負(?)らしい。
SS1は6.3秒負け。73/87位。
SS2は2.4秒負け。79/87位。
ところが、SS3で42.1秒勝ち。73/87位。
SS4は7分33.2秒勝ち。67/87位。
プジョーさんはパンクでタイムロスしたとかいう話。
今思うとこの時点で大量リード。
でも、本番中は情報が少なく、どれくらいタイム差があるかよく分からないまま、午後のステージに向かっている。
なんで、タイヤも替えておぢさんの気分はこの時点でもすっかり戦闘モード♪

午後は2周目で、道はすっかり悪くなっている。
でも、SS5は61/87位、みんながタイムを落としている中、セリカちゃんはタイムが上がっている。
ひげおぢさんがやっと運転に慣れてきたのか、いやいや、やっぱタイヤを替えたことが大きいよね。
SS6は68/87位、SS7は71/87位、SS8は76/87位。

あれっ?SS8、2本目のPURAY、めちゃくちゃ遅いよ。ヾ(-@@-;)

ひげおぢさん 『暗くなってきちゃったから見えないよぉ。』

だそうです‥‥。


(日没に備えて、ライトポッド装着。でも、老人性白内障にはつらい!?)

それなのに、よりにもよって、このPURAYのノートがまともに出来てない。
う~ん、サポート出来ない‥‥。くやじいぃ。

あれっ?
そういえば、後ろゼッケンのはずのプジョーさんがいない。
なんかあったのかなぁ。
でも、気を抜いちゃいけない。うちはうちで精一杯走るのみ!!


  (プジョーさん、午前中は後ろにいたのに。)

さぁ、あとは帯広に戻って、スーパーSSのみ。


(OBIHIRO SSスタート!!)

相手は誰だろう?
ランサー、インプだったら嫌だなぁ、差がついちゃう。
あっ、でも、ちっちゃいのに負けるのも恥ずかしいなぁ。
すっかり弱気の苦手なコース。
で、結局お相手はあのA選手のスイフト。


(すっごい、スイフト、なんてったってすぎょい。)

これってJWRCに参戦中のスイフトスーパー1600(PGアンダーソン車?)を持ってきたって話。
そんなんずるいじゃん!!<(; ^ @@^) マイッタマイッタ

ひげおぢさんはおぢさんで、別の意味でやる気まんまん。
サイドブレーキに手をかけ、見せる走りに徹するつもりらしい。
さぁ、スタート!!なんと、セリカちゃんが先行する。

ところがところが、コーナーが来ると、もう曲がらない!
ただただフロントが逃げ、どうしようもない。

サイドブレーキ引いて、リアが出て、ドリフトォ~!!

のはずが、ただただ減速‥‥。

もちろん、スイフトには負け、結局、SS9は60/87位。
今度こそはっ!のSS10は62/87位。
といっても、スーパーラリーで戦線離脱したのがたくさんいることを考えると、
実際は下から数番目。<(; ^ @@^)

もうここは、ひげおぢさんもぶぶにゃんも笑うしかない。
いやっ、笑ってしまおう。┌(* ̄@@ ̄)┐ワーッハッハッハ

とはいえ、無事に夜のサービスに戻ることができた。

夜のサービスは45分。
でも、実質作業出来るのは40分程度。
サービス隊は手際よく、作業を進めていく。
う~ん!頼もしい!!
ここで、前後ショック交換、タイヤ交換、各部点検増し締めを行い、明日に備える。


 (流れるような作業が美しいサービス隊)

結果、1日目は、総合62位/85台。
プジョーさんはどうやら途中でスーパーラリー、戦線離脱しているらしいが、まだまだ油断は出来ない。
詳しいタイム差の状況は分かんないし、こっちだって、いつ何時、何が起こるか分からない。
スーパーラリー使わなくたって、SS中タイヤ交換なんてしようものなら、5分減点ぐらいすぐくらっちゃう。
油断は禁物である。


というわけで、なんとか走り終えたラリージャパン初日。
一応順調かな!?なんて思ったら大間違い!!
あとから、あとから、いろんなドラマが続きます。
そんなこんなのお話はまた次ね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る