So-net無料ブログ作成

走れ!セリカちゃん~ラリージャパン2006参戦記(5) [ ラリージャパン2006]

そんなこんなで、スタートしたラリージャパン2006。

無事にSS1を走りきり、少しは落ち着いてきたぶぶにゃん達。
でも、まだまだ先は長い!!

というわけで、LEG1の続き、ギャラリーいっぱいのSS2から、
すっとこどっこいのラリージャパン2006参戦記第五弾です。


SS2、RIKUBETSUはダートラコースのため、ギャラリーがいっぱいいる。

          (RIKUBETSU)

でも、去年の記憶からして、ここはタイムは望めない。
正直、セリカちゃん、大きすぎ、重すぎ。
ターボもなく、FF。振り回すにはひ弱すぎ。
機敏な動きってのには程遠い。
(まぁ、そんなセリカちゃんが愛おしいんだけどねっ♪)

あっ、そもそも去年は、ここでどぎゃんとリアをぶつけたんだっけ。
今年は、とにかくぶつけないようにね。
距離も短いんだし、ここで無理することはない。

それでも、ウォータースプラッシュ、今年新設のジャンピングスポットをクリアしながら、ゴール。


(ラリーじゃっぱぁ~んって言うそうな‥‥``r(・@@・;) ポリポリ)


(陸別じゃぁ~んぷっ!!でも、頭、おもっ!!)

そうそう、去年と違い、今年はペースノートに専用ノートを使った。
ちょっと厚手の紙で、これがまた使いやすい!!
さすが全日本ナビY氏が提供してくれただけのことはある。
もう普通のペラペラの紙なんて使えないね。(-@@☆)Vぶい

 
(ギャラリーがいるようなくねくねコースが苦手なのよねぇ、セリカちゃん)

ノート読みについておぢさんからリクエストをもらいながら、少しずつタイミング変えてみる。

ひげおぢさん 『知りたい!って思った瞬間に言って欲しいんだよねぇ。』

そりゃそうなんだけどさぁ‥‥。(;@@;)
ひげおぢさんのノートを読むのはほんとに難しい。

タイミングが遅いのはもちろん、ちょっとでも速いのもだめ、単純なタイミングあわせでもだめ。
実際は、知りたいであろう瞬間のほんのちょい前に読みあげ始めるのがベストなんだろう。
でも、各コーナー、知りたいって思うタイミングなんて違うんだから、自分も助手席で走ってなくちゃなんない。
ドラとナビをいっぺんにやってる気分。
だから、自分でドラするよりもくたびれる。

正直、ひげおぢさんのナビをするのが誰と組むよりも一番しんどいのよぉ。o(T@@To) クゥ
うまく読めてないときは、あきらかにひげおぢさんの頭にノートが伝わってないなって分かるし。
SSを終えるたびにくったくた。もう、ぜぇはぁぜぇはぁ。

でもね、もしかしてちょっとはうまく読めてるかなって感じる時は、そりゃぁ気持ちいいんだなぁ。
どんなギャラリーよりも、もちろんFIAに許可をもらったカメラマンさんよりも特等席で一緒に走れるんだもん。
ドラじゃないのにすっかり自分で走りきった気分。(*`@@´*)v ヴイッ

 
          (いけいけ、セリカちゃん!!)

さぁ、次は、SS4PURAY、魔のSSである。
ってのも、レキ中トラぶったため、ノートがかなり怪しいのである。
ってか、出来てないところだらけである。

ぶぶにゃん  『ノートないところはロストって言うから。
          有視界で走ってね、自力で復帰するようにがんばるから。』
ひげおぢさん 『はいよぉ。』

ここで、修正を居れて午後に備えるつもりだったけど、結局あんまりにも元がひどすぎて、修正しきれなかった。
っていうか、やっぱここはロストしまくり。
う~ん、だめだなぁ、ぶぶにゃん。
  ※ロスト : わかんなくなっちゃってノートが読めなくなっちゃうこと。
          タイミングがずれると、結構わかんなくなっちゃうんです、ノートって。
          そんなのぶぶにゃんだけかと思ったら、結構他のナビさんもあるみたい。
          ほっ。ちょっと安心。ニャハハ (*^@@^*)

その上、途中から動きが変、がごんがごんと大きな音もしだす。
去年の記憶がよぎる‥‥。
もしかしてショックがだめ?もう抜けた??それとももっと大きなトラブル???

ぶぶにゃん  『大丈夫?』
ひげおぢさん 『なんとか大丈夫そう、このまま走るよ。』

SSゴールまでは走りきることができ、つなぎの一般道へ。

あれっ?

変、変、変!

あれれ!?!?


LEG2、LEG3、ラリージャパンゴールまでは遠い。
セリカちゃんは、無事に走り続けられるのか。

そんなこんなのお話はまた次ね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る