So-net無料ブログ作成

みんながいるから!~ラリージャパン2006参戦記(1)~ [ ラリージャパン2006]

実は、ぶぶにゃん、過去2回のラリージャパン参戦で、それぞれ参戦記なんてのを書いてたりします。
んで、仲間内に見せてたんですが、ここでも抜粋、多少修正しつつ、お見せします。
(すんごい長いんで、分割して掲載ね♪) 

というわけで、すっとこどっこいのラリージャパン2006参戦記第一弾です。


2005年10月3日。

ラリージャパン2005から帰宅。
この日から新たな挑戦は始まった。
ラリージャパン2006にむけての新たな挑戦である。

2005年、初めてのWRC、ラリージャパン参戦。
右も左も分からずいろんな事があった。 
でも、この経験も大事な経験。
記憶がクリアなうちに反省点を表にまとめ、2006年に備える。

まず、報告書を作り、スポンサー様にご挨拶。
そのためにも、セリカちゃんが載った雑誌をあさり、
写真が掲載されているHPの管理人様にはメールを送り、画像データをもらう。

宿も早々に予約、チームの体制も考えなくちゃ。
サポート部隊の負担は大きい。もっと人数が必要。

セリカちゃんの最大の問題点は、足廻り。
耐久性を確保するためには、もうオリジナルで作ってもらうしかない。
でも、いつだって資金繰りは厳しい。
所詮、ぶぶにゃんは単なるOL。お給料には限界がある。
スポンサーってそんなに集まるものなのかしらん。(´@@`;) う~ん

そうこうしているうちに年もあける。
簡易企画書を作り、配布開始。とりあえず、親戚知り合いに配る。
本家?じゃぁうちは分家だったんだ?とか思いながら、
知らない親戚にもセリカちゃんを見せて企画書を無理やり渡す。
こうでもしないとねぇ。プライベーターは、自分で地道な努力をするしかない。
ひげおぢさんはおぢさんで、タイヤやさん、オイルやさん、パーツやさん等々に、
いいひと風全開で、企画書を配っているらしい。

セリカちゃんの足作りも、おぢさんが動き出す。
いろんな方々が間に入って、動いてくれる。本当に感謝である。

チーム体制も決まっていく。
監督、メカニック、サービス隊。
みんな何日も自分の仕事を休まなければならないのに、ボランティアで引き受けてくれる。
本当に本当に、感謝である。(人@@-)謝謝(-@@人)謝謝

夏前には企画書正式バージョンを作成。
”とにかく知り合いにも、知り合いの知り合いにも転送してみて下さい”作戦を敢行。

するとさらなる協力者が現れる。
オープンロードにも時々遊びに来る、学生時代の先輩に、おぢさんが企画書を送ったところ、
先輩個人がポケットマネーで個人スポンサーしようという話から、
なんとしまいには、先輩の会社がスポンサーしてくれることになったのある。
そう、それがあの大企業、A硝子(株)!(*’@@’*)わぉ♪

”A硝子さんがスポンサーについたよぉ”というメールとともに企画書はさらに転送され、
今度は知り合い筋から、なんと日本L(株)がスポンサーとして名乗りをあげてくれたのである。
お手伝いしましょうと提案してくださったのだ。すごい!!O(≧@@≦)Oイエイ!!

親戚、知り合いからも申し出が集まり始める。
『今度、歯医者さんい行くから聞いてみるよ、企画書、印刷して。』
オープンロードに集まる方々が、さらに一口スポンサーを集めてくれる。

いろんな連絡、フェリーや飛行機のチケット確保、
ラリーの申し込みからペースノートの準備、書類作り、
英語だけど今年用の競技ルールもがんばって読まなくちゃ‥‥。

初めての、スポンサー様へのご挨拶廻りはやっぱりどきどき。
スカートはいて、お化粧して行っちゃおう!!

でも、お仕事はお仕事でがんばらなくちゃね。
ラリー期間中はお休みさせてもらうわけだし、その分、今のうちにOLがんばらなくっちゃ!!

慌しい毎日があっという間に過ぎていく。

ぶぶにゃん 『睡眠不足かなぁ。顔のほておりとのぼせた感じがずっと取れなくて、
         
微熱も下がらないのよねぇ。』
ひげおぢさん『更年期障害じゃん!』
ぶぶにゃん 『この若さでそんなわけないじゃん!!(` @@ ´)ふーだ!!』

セリカちゃんの軽量化が進み、足も出来上がって来る。

メカニックさんの作業練習も始まる。
ひとつひとつの力が大きな力になっていく。
少しずつ、そして確実に、チームが動き出したのである。

でも、実は参戦断念を考えた時期もあった。
いろいろあって、どうしていいか分からなくなったのである。

でも、いろんな人がみんなで協力してくれる。
”ラリージャパンにもう一度チャレンジしたい、今度こそ本当の完走をしたい”
ただ、それだけの思いのために、大勢の人が協力してくれる。

がんばろう。
それしかない。
がんばろう。


ラリージャパン参戦その日を目指して、
実はこんな具合で、ぶぶにゃん達はじみちぃ~に活動を続けたわけです。

さてさて、待ちに待ったラリージャパン、本番の一週間。
そこらへんのお話はまた次ね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る